【なつぞら】126話の視聴率とあらすじ!「保育園落ちた日本死ね」想起させる描写に拍手!?

natuzora

【なつぞら】126話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第126話が2019年8月24日(木)に放送されました。

今回は【なつぞら】126話の視聴率・あらすじ・感想について。

朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生! 2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【な…
【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで! NHK「朝ドラ」こと連続テレビ小説の第100作『なつぞら』が2019年4月~9月まで…
スポンサーリンク

【なつぞら】126話の視聴率

『なつぞら』126の視聴率は、21.0%!

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

【なつぞら】の視聴率一覧! 広瀬すず主演の朝ドラ【なつぞら】が2019年4月~9月まで放送! 視聴率20%超え連発で、日…

【なつぞら】126話のあらすじ

なつ(広瀬すず)は、産休が明け、再びアニメーションの仕事に戻ってきた。

しかし、仲(井浦新)から新しい作品の作画監督ではなく「魔法少女アニー」の原画として復帰するよう言われる。

桃代(伊原六花)とも再会し、激励された。「みんな、なっちゃんの復帰すごく待ってたんだから。なっちゃんの描くアニーは やっぱり動きが違うのよね。働く女の期待の星だからね。しっかり頼むよ!」

そんな中、なつは仕事中でも優のことが気になってしまう。

一方、自宅では坂場(中川大志)が翻訳の仕事をしながら優の面倒を見ている。泣きさけぶ優にママのことを伝える。

坂場「優ちゃんのママは頑張っていますから、寂しくても少し我慢しましょう、ね。ママのお仕事はアニメーターです。アニメーターとは、ありえないことを本当のように見せる人のことです。」

アニメーションが気になった坂場は、麻子に電話。「アメリカのペーパーバックの小説を翻訳してきたから、ギャング物ならアイデアを出せるかもしれません。」とも伝えた。

復帰初日の夜。なつは「生まれてからやっと気付いた。一番の敵は子どものことが気になってしょうがない自分自身だって。」

敵は他にも…。寝不足、優の病気への心配、つまらない嫉妬

味方は仕事への情熱、イッキュウさんの楽しそうな協力、優の絶対的ないとおしさ。優の成長とそれを知る喜び。

あっという間に1年近くがたち、優を預けなくてはならない日が近づいてきた。

福祉事務所の村川(田中真弓)を尋ねたなつは、今度は祝福され、保育所を探してくれるという。おもいがけない味方だった。

昭和44年の春。保育園を全部落ちたなつは途方にくれて・・・。

【なつぞら】126話の感想

「保育園落ちた日本死ね」というブログを想起させる描写に拍手の声が殺到!?

このころは保活の問題なんてない、というツイートに実情を反論する声も。(地域差はあると思いますが…。)

「日本死ね」と過激な口調のブログは匿名だったため、国会では「実際に起こっているのか確認しようがない」という答弁もありました。

そのため「#保育園落ちたの私だ」というハッシュタグができたり、抗議デモが起こったり…。

それが2016年ごろ。いまなおつづく問題を提起させる、NHKが攻めている展開でした。

※前回125話のあらすじと感想はコチラ

【なつぞら】125話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第125話が2019年8月23日(金)に放送。…

※第21週のあらすじネタバレ

【なつぞら】21週のあらすじネタバレ!  広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』の第21週「なつよ、新しい命を迎えよ」が201…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク