【なつぞら】123話の視聴率とあらすじ!ルフィ声優・田中真弓が役者で出演、ネット大反響!

natuzora

【なつぞら】123話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第123話が2019年8月21日(水)に放送されました。

今回は【なつぞら】123話の視聴率・あらすじ・感想について。

朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生! 2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【な…
【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで! NHK「朝ドラ」こと連続テレビ小説の第100作『なつぞら』が2019年4月~9月まで…
スポンサーリンク

【なつぞら】123話の視聴率

『なつぞら』123話の視聴率は、19.8%!

前回から0.3ポイントのアップとなりました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

【なつぞら】の視聴率一覧! 広瀬すず主演の朝ドラ【なつぞら】が2019年4月~9月まで放送! 視聴率20%超え連発で、日…

【なつぞら】123話のあらすじ

帰宅したなつ(広瀬すず)に坂場(中川大志)は、麻子(貫地谷しほり)の会社に行ってきたことを打ち明ける。

坂場は、子供が生まれ、預けやすい年齢になるまで1年くらいは入社を待ってもらうと話してきたと言う。

なつは保育園の事情を調べ、熟考の上決断をした坂場に感謝し、思わず涙を浮かべた。


なつが産婦人科に行くと、待合室にとある妊婦(藤澤恵麻)と女の子がいた。

その子は「キラキラバンバン キラキラアニー!動け!キラキラバンバン キラキラアニー!」となつの描くアニメーションのマネをした。

妊婦のお腹の中で動きがあり、女の子は「お姉ちゃんだよ。」と話しかけた。

高橋秀子医師(田中裕子)のなつの診察は、順調だという。なつは不安を相談した。

なつ「生後6週間で仕事に復帰しても大丈夫なんでしょうか?」

秀子「それは生まれてみなければ何とも言えないけど、大丈夫なようにするしかないんでしょ?坂場さんの場合は。…私は子どもを産んで1週間で仕事に復帰したわよ。まだ私が産婆だった頃だけどね。そのころはほら、産めよ増やせよの時代でね。お産が多かったから休む間がなかったのよ。まあ、共働きで子どもを育てるのは大変なことだけど、そういうことも当たり前の世の中にならないとね。医者としては無理をするなと言いたいけれど、働く母親の先輩としては頑張れと言うしかないわ。

なつ「はい。心強いです。ありがとうございます。」


いよいよ、出産の日が近づいてきたなつは、最後の原画に取り組む。

なつは中島(坂口涼太郎)の画にダメ出し。原画通りで面白くないと指摘すると…

中島「子どもはそこまで見てるでしょうか?時間がないのに…無駄なことはしたくないんです。」

なつ「だったらアニメーションなんか、やめなさい!子どもはそこまで見ない?子どもの想像力と私たちは戦ってるの。それを超えた時に初めて私たちは子どもに夢を見せられるんでしょ?子どもをバカにするならアニメーションを作る資格はないです。
ごめんね…。私は産休に入るけど、しっかりお願いね。中島君が見せたいと思うものをちゃんと見せてね。」

なつは、中島の気持ちが分かる堀内(田村健太郎)に後を引き継いだ。

その後、仲(井浦新)や下山(川島明)、神地(染谷将太)たちに挨拶して、産休に入ることに…。


なつは保育園について相談するために 福祉事務所を訪ねてみた。

すると職員の村川(田中真弓)から、子どもを犠牲にしてまで共働きしたいのか問われた。

村川「いや… 生活のために共働きをしなくてはならないご家庭があることは十分承知しておりますよ。そのために保育園があるんです。けど本来は子どもは母親が育てるものなんです。それを勘違いされてませんか?」


自宅に戻ったなつは落ち込んでしまう。坂場に心配されても「大丈夫。何でもない…。言いたくない。」と答えてしまった。

結局なつは子どもをどこに預けるのか、その答えが出ないまま、臨月を迎え…。

とある夜。なつは腹痛に襲われる。陣痛の感覚よりは長い。

翌朝も痛がるなつ。そこでブザーが鳴り、富士子(松嶋菜々子)がやってきて…。

(ナレーション)なつよ もうこれで大丈夫だ。

【なつぞら】123話の感想

「ワンピース」ルフィ声優・田中真弓がついに役者で本編に出演!

tanaka-mayumi

出典https://www.aoni.co.jp/search/tanaka-mayumi.html

田中真弓さん、なつが動画を担当した「わんぱく牛若丸」では、主人公・牛若丸の声を演じていましたね。

ほかに「なつぞら」123話では、朝ドラ歴代ヒロインが2人登場!これで12人目となりました。

・田中裕子→昭和58年(1983年)放送「おしん」ヒロイン・田倉しん役

・藤澤恵麻→平成16年(2004年)放送「天花」ヒロイン・佐藤天花役

豪華な出演が続く『なつぞら』、今後もサプライズ出演に期待です。

※前回122話のあらすじと感想はコチラ

【なつぞら】122話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第122話が2019年8月20日(火)に放送さ…

※第21週のあらすじネタバレ

【なつぞら】21週のあらすじネタバレ!  広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』の第21週「なつよ、新しい命を迎えよ」が201…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク