【なつぞら】123話に田中裕子(「おしん」)・藤澤恵麻(「天花」)が出演!歴代朝ドラ主演の登場12人目!

【なつぞら】123話に田中裕子(「おしん」)・藤澤恵麻(「天花」)が出演!歴代朝ドラ主演の登場12人目!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第123話(2019年8月21日放送)に、田中裕子と藤澤恵麻が出演!

2人は「おしん」と「天花」のヒロインです。

これで歴代朝ドラ主演の『なつぞら』出演はなんと12人目。

今回は【なつぞら】123話の田中裕子(「おしん」)・藤澤恵麻(「天花」)の出演情報について、そして【なつぞら】出演の歴代朝ドラ主演(12人)を一覧としてまとめました。

【なつぞら】21週のあらすじネタバレ!  広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』の第21週「なつよ、新しい命を迎えよ」が201…
スポンサーリンク

【なつぞら】123話に田中裕子(「おしん」)藤澤恵麻(「天花」)が出演!

『なつぞら』第123話の番組出演者の一覧は以下のとおり…

【出演】広瀬すず,松嶋菜々子,中川大志,染谷将太,川島明,小手伸也,藤澤恵麻,橋本さとし,田村健太郎,田中真弓,坂口涼太郎,井浦新,田中裕子,

出典https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-08-21&ch=21&eid=06823&f=4681

田中裕子(「おしん」第2部のヒロイン)、藤澤恵麻(「天花」のヒロイン)の役どころは、不明です(8/16時点)。

おそらく放送当日に判明することでしょう。

しかし、事前発表のあらすじから予想できる役どころは・・・。

【なつぞら】123話のあらすじ

・NHK番組表より

帰宅したなつ(広瀬すず)に坂場(中川大志)は、なつの仕事中、麻子(貫地谷しほり)の会社に行ってきたことを打ち明ける。坂場は、子供が生まれ、預けやすい年齢になるまで入社を待ってもらうと決めたと言う。なつは保育園の事情を調べ、熟考の上決断をした坂場に感謝し、思わず涙を浮かべる。いよいよ、出産の日が近づいてきたなつは、仲(井浦新)や下山(川島明)、神地(染谷将太)たちに見送られ、産休に入るが…。

出典https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-08-21&ch=21&eid=06823&f=4681

なお、124話のあらすじはなつ(広瀬すず)が自宅でお腹の痛みを訴えた時、玄関の呼び鈴が鳴って、ある人物が現れる…という展開です。それを踏まえて…

・NHKガイドブックより

出典Amazon

こうしてなつは、安心して仕事を続け、予定どおり産休に入った。
かかりつけの産婦人科医・高橋秀子たかはしひでこも働く母親で、なつにとっては心強い。しかし保育園の相談に行った福祉事務所の職員の村川むらかわは、ゼロ歳児や一歳児を預かる保育園はそうそうないので、それなりの理由がないと入所申請も通らないと、厳しい現実を告げた。さらに、本来、子どもは母親が育てるものなのに、勘違いしてるのではないかと言い放つ。

出典「NHKドラマ・ガイド連続テレビ小説なつぞらPart2 」p97 

産休に入った直後のエピソードは何か、ガイドブックに照らし合わせると、この産婦人科医と福祉事務所のエピソードだと分かります。

田中裕子・藤澤恵麻の役どころを予想!

あらすじから新しい人物は、医師の高橋秀子、または福祉事務所の村川の2人です。

さらに、「働く母親」というワードから、実年齢36歳(123話の放送時点)の藤澤恵麻(「天花」ヒロイン)が医師の高橋秀子にふさわしそう。

残る村川役が田中裕子(「おしん」ヒロイン)となるでしょう。(ちなみに田中裕子の実年齢は64歳:123話放送時点)

なお、『なつぞら』ヒロインの広瀬すずと田中裕子は連続ドラマ『anone』(日本テレビ系、2018年1月期)で共演しています。

(8/17:追記)第21週の予告動画で産科医と思わる田中裕子さんの姿が!?

⇒産婦人科医・高橋秀子は田中裕子村川が藤澤恵麻である可能性が高いです。

『anone』で疑似家族を演じた広瀬すず・田中裕子が出産シーンを演じることになりそうで感慨深いです。

(123話放送後:追記)藤澤恵麻の役は妊婦の役。役名なしですが、なつが手掛けるアニメの魔法を娘さんがマネするという微笑ましいシーンでした。

村川役は声優の田中真弓が演じています。

【なつぞら】出演の歴代朝ドラ主演一覧

これで「なつぞら」に出演した歴代朝ドラ主演(ヒロイン)は、合計で12名!

『なつぞら』での役名とともに、一挙紹介します。(第123話時点の情報です)

1:松嶋菜々子(役:柴田富士子)

出典Amazon

タイトル:朝ドラ第54作【ひまわり】(1996年度前期)

役名:南田のぞみ(ヒロイン)

2:小林綾子(役:山田タミ)


出典Amazon

タイトル:朝ドラ第31作【おしん】(1983年4月~1984年3月)

役名:谷村しん(ヒロイン)

3:岩崎ひろみ(役:花村和子先生)


出典Amazon

タイトル:朝ドラ第55作【ふたりっ子】(1996年度後期)

役名:野田香子(双子のヒロイン)

4:北林早苗(役:なつと千遥にサツマイモを分け与える老婆)

タイトル:朝ドラ第1作【娘と私】(1961年4月~1962年3月)

役名:麻里(主人公の娘役)

5:山口智子(役:岸川亜矢美)


出典Amazon

タイトル:朝ドラ第44作【純ちゃんの応援歌】(1988年度後期)

役名:小野純子(ヒロイン)

6:比嘉愛未(役:前島光子)


出典Amazon

タイトル:朝ドラ第76作【どんど晴れ】(2007年度後期)

役名:加賀美夏美(ヒロイン)

7:貫地谷しほり(役:大沢麻子)

出典Amazon

タイトル:朝ドラ第77作【ちりとてちん】(2007年度後期)

役名:青木喜代美(ヒロイン)

8:原 日出子(役:光山なほ子)

タイトル:朝ドラ第28作【本日も晴天なり】(1981年度後期)

役名:桂木元子(ヒロイン)

9:三倉茉奈(役:佐々岡道子)

出典Amazon

タイトル

朝ドラ第55作【ふたりっ子】(1996年度後期)
朝ドラ第79作【だんだん】(2008年度後期)

役名

野田麗子(「ふたりっ子」ヒロイン)
田島めぐみ(「だんだん」ヒロイン)

10:藤田三保子(役:坂場サト)

タイトル:朝ドラ第14作【鳩子の海】(1974年4月~1975年4月)

役名:鳩子(ヒロイン)

11:田中裕子(役:高橋秀子)

出典Amazon

タイトル:朝ドラ第31作【おしん】(1983年4月~1984年3月)

役名:田倉しん(第2部のヒロイン)

12:藤澤恵麻(役:?)

出典Amazon

タイトル:朝ドラ第70作【天花】(2004年度前期)

役名:佐藤天花(ヒロイン)

まとめ

以上、朝ドラ第100作【なつぞら】第123話に出演する女優・田中裕子(「おしん」)・藤澤恵麻(「天花」)の役どころ、【なつぞら】出演の歴代朝ドラヒロインについて紹介してきました。

『なつぞら』放送中、NHKBSで『おしん』も再放送され好評の中、まさか『おしん』ヒロインの出演!これはNHK BSの番宣も兼ねているのでしょうか。

『おしん』から幼少期ヒロインの小林綾子に続いての2人目の出演です。

まだまだ今後もサプライズ出演がありそうな予感。

2019年7月、公正取引委員会がジャニーズ事務所に注意したことが報道されました。

同じく、大手事務所から独立後に地上波から消えた『あまちゃん』ヒロイン・のん(旧芸名で本名:能年玲奈)の出演も期待しますが、果たして?

〈関連記事〉

朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生! 2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【な…
【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで! NHK「朝ドラ」こと連続テレビ小説の第100作『なつぞら』が2019年4月~9月まで…
【なつぞら】の視聴率一覧! 広瀬すず主演の朝ドラ【なつぞら】が2019年4月~9月まで放送! 視聴率20%超え連発で、日…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク