2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【警視庁ゼロ係シーズン4】4話の視聴率とあらすじネタバレ!弟進次郎は冬彦を知らない!?

【警視庁ゼロ係シーズン4】4話の視聴率とあらすじネタバレ!

小泉孝太郎主演の金曜8時のドラマ【警視庁ゼロ係シーズン4】第4話が2019年8月9日に放送されました。

弟・進次郎と滝川クリステルさんの電撃結婚発表は、放送にいい影響を与えたのでしょうか?

ここでは、ドラマ【警視庁ゼロ係4】第4話の視聴率、あらすじやネタバレ、感想を書いていきます。

【警視庁ゼロ係4】の動画

【警視庁ゼロ係4】は、パラビで全話配信予定「1017円(税込)※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です」。まずは無料体験!※本ページの情報は2020年2月28日時点のものです。

ドラマ【警視庁ゼロ係4】のキャストとあらすじ!令和のゼロ係はシーズン4へ!
2019年7月からのテレ東、金曜8時のドラマは【警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~シーズン4】!主演の小泉孝太郎、松下由樹の迷コンビとお馴染みのメンバーが帰ってきます!ここでは、【警視庁ゼロ係4】のキャストやあらすじを書いていきます。
スポンサーリンク

【警視庁ゼロ係シーズン4】第4話の視聴率

【警視庁ゼロ係シーズン4】第4話の視聴率は6.5%!

脚本:船橋勧

監督:倉貫健二郎

【警視庁ゼロ係シーズン4】の視聴率と最終回ネタバレ!人気シリーズの新たな敵は!?
【警視庁ゼロ係シーズン4】の視聴率と最終回ネタバレ!小泉孝太郎主演、【警視庁ゼロ係シーズン4】が7月19日より放送開始!(毎週金曜夜8時より)。 連続殺人が起こる中、平成の吸血鬼と言われたサイコパス・神沼洋が脱獄した! ここでは各話の事件と、この神沼との対決を主軸に展開されるシーズン4を追いかけていきます。

【警視庁ゼロ係シーズン4】第4話のゲスト

西崎浩介:漫才コンビダイアナの芸人(演:ユースケ〈ダイアン〉)

津村篤宏:漫才コンビダイアナの芸人(演:津田篤宏〈ダイアン〉)

菅野伸一郎:漫才コンビカンハマーの芸人(演:神田伸一郎〈ハマカーン〉)

浜田健司:漫才コンビカンハマーの芸人(演:浜谷健司〈ハマカーン〉)

佃卓也:マネージャー(演:ミスターちん)

【警視庁ゼロ係シーズン4】第4話のあらすじネタバレ

第4話のあらすじ

厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署「なんでも相談室」、通称ゼロ係の寅三(松下由樹)に、捜査一課への異動の打診が来る。喜ぶ寅三だが、冬彦(小泉孝太郎)のことを心配し即答できない。そんな中、人気お笑いコンビの1人が舞台中に相方からツッコまれたところで死亡する事件が続く。急に相方を失って落ち込む様子を見た寅三は、残していくゼロ係の仲間たちの姿に重ねて、さらに心が揺れるが…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/zerogakari4/story/

第4話のネタバレ

漫才コンビ・ダイアナの西崎浩介とカンハマーの菅野伸一郎がツッコミを入れられた途端に死亡する連続殺人、通称ツッコミ殺人。

共に被害者の習慣である飲み物に毒物が混入されていた。容疑者として、両コンビのマネージャー・佃卓也が浮上する。西崎と以前から不仲で、菅野からは多額の借金をしていた。菅野から毎月30万円が佃に渡ってしたことがわかり、で決まりと誰もが考える。しかし取り調べでは容疑を否認。冬彦の犯行に疑問に思う。

その後、冬彦の指示で桜庭文平西崎には過剰なファンがいること、菅野は元カノから嫌がらせを受けていたことを突き止めてくる。そんな冬彦を見た寅三は、捜査一課行きをこの事件が解決したら受けると刑事部長に連絡する。

西崎にストーカーまがいの事をしていたファンは、2件目の事件現場にいた高井美帆と判明するが、事件の時には離れた場所におり、アリバイがあった。

菅野の元カノは1件目の事件現場にいた制作スタッフの秋元紀子と判明するが、こちらにもしっかりしたアリバイがあった。

冬彦は交換殺人を疑う。

その矢先、高井美帆秋元紀子のふたりが車の中で服毒自殺したと見られる状況で亡くなっているのが見つかり、高井美帆のスマホに犯行を自供するボイスメッセージが残されていた。その内容は、『私たちが菅野伸一郎西崎浩介の殺害を計画し、高井美帆秋元紀子が殺しました』というものだった。

その内容に疑問を持つ冬彦。鑑識にふたりの通信履歴を調べてもらうと、ふたりが連絡を取り合った形跡がないことがわかる。

文平の調べで、ボイスメッセージには編集の形跡があり、録音場所は近くの駐車場ということが分かる。

その駐車場へ向かった冬彦寅三は、防犯カメラから真犯人を割り出すことに成功する。

冬彦寅三が劇場に呼び出したのは被害者それぞれの相方、津村篤弘浜田健司だった。ふたりは4人で心中しようと車に乗り込み、録音したボイスメッセージから自分たちの名前をカットしたのだった。津村は書いた小説が売れ、ネタも書いている西崎にバカにされたことを恨み、浜田はネタ作りを任せきりにしておきながら裕福で金に困らない菅野に恨みを抱いていた。

しかし寅三が、「あなたたちは相方のことを知らない」とマネージャーのから聞いた話を語り始める。西崎とモメていたのは仕事のことだった。小説が売れ、ピンの仕事を増やそうとした西崎は「小説を書いたのはダイアナの名前を売るためで、コンビでやらなきゃ意味がない。ネタや話題は自分が作って津村にのびのびと笑いをやらせる。ダイアナは津村が調子よくないと面白くないから」と津村に言い、浜田には冬彦が「菅野浜田の笑いのセンスに惚れこんでいた。でも芸人の稼ぎは不安定だし、いつか辞めなきゃならない日が来るかもしれない。少しでも長く漫才をやりたいから将来のカンハマーのために貯金するよう毎月30万円を預かっていた。先が不安だと浜田のセンスが委縮してつまらなくなるからと菅野が言っていた」と話す。そして、ダメなところもある自分を必要としている相方との出会いは奇跡だと、その大切さに自分も気づいた。だから絶対に手放してはいけない、と言う。その言葉は寅三にも突き刺さる。

冬彦の言葉を聞いた寅三は移動願いを出さないことにする。

しかし、ゼロ係に戻った寅三をメンバーがお見合い結婚のお祝いとして迎える。冬彦の勝手な思い込みだった。ショックを隠せない寅三のタメ口が炸裂する。

事件解決の直後、神沼の犯行が行われる。被害者は壁にスプレーで落書きをしていた若者3人と、ジョギング中の中年男性。男性はロープで吊るされ、首に食いちぎられた傷があった。

【警視庁ゼロ係シーズン4】第4話の感想

孝太郎の弟・進次郎は冬彦を知らない?

第4話放送2日前に電撃発表された小泉孝太郎の弟・進次郎の結婚発表。

その発表について兄の孝太郎がコメントを発表しました。その時着ていたのがこのドラマの衣装のトマト柄のシャツでした。そしてそれについて進次郎氏が「あのシャツはなんなんでしょうね?なんでトマトなんですかねえ」と言うことを言っていました。兄の今やっている仕事の内容をまったく知らないということが露呈してしまいました。お忙しい方ですから、きっと『警視庁ゼロ係』なんて見たこともないのでしょうね。

ツイッターもトマト柄シャツでもちきりでした。

https://twitter.com/pinosuke99/status/1159786039789195264

https://twitter.com/yukkodesu1/status/1159787763153002497

https://twitter.com/JEGNn9A0jPlzev3/status/1159786190909743106

 

 

記事内画像出典:公式サイト

警視庁ゼロ係4
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】