【TWO WEEKS】4話のネタバレと視聴率!結城(三浦春馬)に絶体絶命のピンチ!

ドラマ【TWO WEEKS】4話が放送されました!3話の放送では、柴崎(高嶋政伸さん)らよりも早くデジカメを入手しようと同じ児童養護施設で育ったサトル(森永悠希さん)の元を訪れた結城(三浦春馬さん)でしたが、サトルは何者かに殺されてしまっていました。結城は果たして自分の無実の証明に絶対に必要なデジカメを入手できるのか!?ドラマ【TWO WEEKS】の気になる4話の視聴率やあらすじネタバレ、放送後の視聴者の反応など紹介していきます!

ドラマ【TWO WEEKS】の動画
ドラマ【TWO WEEKS】の動画は、FODプレミアムで配信中です。
スリリングな展開で毎回目が離せない三浦春馬さんドラマ【TWO WEEKS】。今回こちらでは全話の視聴率・ネタバレ記事、そして最終回のネタバレ…
2019年7月期スタートの火曜21時の新ドラマに【TWO WEEKS】が決定しました。こちらは韓国ドラマ「Two Weeks」のリメ…
スポンサーリンク

ドラマ【TWO WEEKS】4話のネタバレ・視聴率

TWO WEEKS 柿澤勇人 三浦春馬

4話のあらすじ

8年前と同じように、柴崎(高嶋政伸)が自分に殺人の罪を着せたのだと確信した結城(三浦春馬)は、自らの濡れ衣を晴らすために、殺された愛(立花恵理)が持っていたデジカメをサトル(森永悠希)から回収しようと考える。しかし、待ち合わせ場所で目にしたのは、幼いころから兄弟のように育ったサトルの変わり果てた姿だった――。 灰谷(磯村勇斗)がサトルを殺してデジカメを奪ったと考えた結城は、柴崎を追い詰めるための手立てを失い、途方に暮れる。そんな中、一夜を過ごした公園で、結城は若者たちに絡まれている春川(柿澤勇人)を助ける。住居を転々としながら生活をする春川の手助けを受けた結城は、はな(稲垣来泉)のために何とか逃げ切ろうと、手術の日まで人目につかない離島に身を潜めようと考えるが……。 そのころ、結城が8年前に結婚を考えていたことを知った楓(芳根京子)は、婚約者だったすみれ(比嘉愛未)の存在にたどり着く。さらに、入院中の娘の年齢が8歳だと聞き、父親が刺殺された事件との因縁を感じた楓は、真実にたどり着けそうだと早穂子(黒木瞳)に報告。しかし同じころ、柴崎もまた、すみれの居場所を突き止めていた。 一方、結城の身辺を調べていた有馬(三浦貴大)は、結城に接触したという女性がすみれで、結城こそが、はなのドナーなのではないかと疑いを抱き始め……。

引用元:https://www.ktv.jp/twoweeks/index.html

4話のネタバレ

TWO WEEKS 三浦貴大

有馬(三浦貴大さん)が、はなのドナーが結城なのではと疑い、担当医・小池(原沙知絵)の元を訪れる

有馬とすみれ(比嘉愛未さん)の過去のストーリーの描写がありました。生活が困窮していたすみれたちを、献身的にサポートしていたのが有馬だったんですね。はな(稲垣来泉ちゃん)もふくめてすみれを大切に想う有馬の心に、はなのドナーが血縁者=実の父親なのでは、そしてその実の父親はまさか結城なのでは、と悩み葛藤することになるのです。結城に接触した女性がすみれじゃないかと感じつつも、同僚たちには言えずにいます。

柴崎(高嶋政伸さん)のヤバイ証拠が映ったデジカメはサトルの彼女の手元にあった!

柴崎のヤバイ証拠が映っているあのデジカメ。結城自身も楓(芳根京子さん)も柴崎たちもその行方を追っています。そのデジカメは、サトルの恋人が持っていることが分かりました。
逃亡中に出会った春川(柿澤勇人さん)がとんでもないやつだった!

結城の逃亡中、若者に絡まれていた春川を助け、そのお礼にと結城は春川に着るものなど手助けしてもらいますが、なんと春川がコンビニに行った際に新聞を見てしまい逃亡犯だということが発覚します。その時春川はフェリーのチケットを渡し、結城の逃亡を手助けする素振りを見せるのですが、これが後にとんでもない展開に!そのフェリーに乗ろうと港に向かった結城は、張っていた警察に追い込まれ、なんとその場にはスマホカメラを向けた春川の姿が。大きいネタを仕入れたと週刊誌に情報を流したのです!

楓がはなの入院する病院へ向かい、ドナーが結城大地だと知る!

結城が8年前に結婚を考えていた女性がいたこと、そしてその女性(=すみれ)が娘を生み、その娘が重病患者だと突き止めた楓は、はなの入院する病院へ向かい、はなの病気のことやドナーが結城であることを知ります。そして病院には柴崎たちも・・・。すみれとはなの存在がとうとう柴崎たちにも突き止められてしまうのです。

追い込まれた結城は、有馬の発砲により橋から転落!

包囲網が敷かれたフェリー乗り場から再び逃げ出した結城は、どんどん警察に追い込まれます。そしてついに逃げ場を失った結城は、有馬の発砲と同時に橋から転落してしまうのです。

4話の視聴率は?

TWO WEEKS 芳根京子

ドラマ【TWO WEEKS】4話の視聴率は5.4%でした!(ビデオリサーチ調べ、関東地区)なんと3話よりもさらに1.0ポイントダウン。ストーリーも後半戦に向けた内容の濃い見応えある展開だったのですが、少し残念な数字ですね。5話以降は良い流れを引きつけたいものです。

ドラマ【TWO WEEKS】4話の感想

放送後の視聴者の反応は?

4話の感想

いやはや、放送後の視聴者の方の反応にもありましたが、春川(柿澤勇人さん)の存在が光っていましたね(笑)世間一般的に考えればこうなることがほとんどだと思いますが、結城を応援する目線で観ていると「なんてやつなんだ!!!」と思わず画面に向かって叫んでしまいました(笑)今回ははなちゃんの登場シーンも多く、癒されましたね!ストーリー的には結城・柴崎・楓・有馬・すみれたちのそれぞれの軸が大きく1本に繋がってきました。柴崎がついにすみれとはなの居場所を突き止めてしまうわけですが、今後2人に魔の手が忍び寄ることが予想でき、結城の逃亡もますます困難を極めることでしょう。橋から転落した結城は今後どうなってしまうのか、5話も目が離せません。

5話では結城の8年前の逃亡のきっかけになった男が登場!

TWO WEEKS 稲垣来泉

3話までのストーリーでは、有馬の存在感が若干薄い気がしましたが、4話ではすみれ・はな親子への深い愛情と刑事としての信念との間に揺れる葛藤がよく伝わってきました。今後結城とすみれ・有馬の三角関係にも注目です!そして5話では、結城が8年前に柴崎の代わりに服役したきっかけになった男が登場!このドラマ【TWO WEEKS】は過去の出来事が複雑に絡み合って構成されているので、結城と柴崎の過去についてまた新しい情報が明らかになることでしょう。5話もぜひお見逃しなく!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク