【TWO WEEKS】2話のネタバレと視聴率!結城の過去の秘密とは?

三浦春馬さん主演ドラマ【TWO WEEKS】の2話が放送されました。第1話で無実の罪を着せられるも愛する娘のために人生を賭けた逃亡を決断した結城大地(三浦春馬)。結城と柴崎(高嶋政伸さん)の関係や、月島楓(芳根京子さん)の父親の事件などの鍵となる8年前の過去についてなど、気になるポイントがたくさんありましたよね!気になる2話のあらすじネタバレや視聴率、放送直後の視聴者の皆さんの反応等をご紹介します!

TWO WEEKS 三浦春馬

ドラマ【TWO WEEKS】の動画
ドラマ【TWO WEEKS】の動画は、FODプレミアムで配信中です。
三浦春馬さん主演ドラマ【TWO WEEKS】の第1話が2019年7月16日(火)21時よりスタートしました。初の父親役にチャレンジする三浦春…
2019年7月期スタートの火曜21時の新ドラマに【TWO WEEKS】が決定しました。こちらは韓国ドラマ「Two Weeks」のリメ…
スポンサーリンク

ドラマ【TWO WEEKS】の2話の視聴率は?

2話の視聴率は5.9%でした(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。第1話の視聴率は8.4%から2.5ポイントもダウン。今後は結城の逃亡がどれだけ視聴者をハラハラさせるものになるのかがポイントになってくるでしょう。2話からいよいよ登場した謎の殺し屋、灰谷(磯村勇斗さん)との展開も影響してくるでしょう

ドラマ【TWO WEEKS】2話のあらすじ・ネタバレ

2話あらすじ

殺人未遂容疑で服役した過去を持つ結城大地(三浦春馬)は、ある日、元恋人の青柳すみれ(比嘉愛未)から、白血病を患った8歳の娘がいると告げられ、自分がその子の父親であることを知らされる。さらに検査の結果、娘の青柳はな(稲垣来泉)と骨髄が適合し、正式にドナーとなるが、その矢先、ある人物の策略によって、結城は殺人の濡れ衣を着せられ、逮捕されてしまう。はなへの移植手術は2週間後――、結城は警察のふいを突いて護送車から脱走する。一方、結城が殺害したとされるホステスの柏木愛(立花恵理)を協力者として、実業家の柴崎要(高嶋政伸)を内偵させていた検事の月島楓(芳根京子)は、彼女の死の真相を探ろうとしていた。するとひょんなことから、愛の遺品の中に、以前渡したはずのデジカメがないことに気づき、そこに柴崎の弱みが隠されているのではないかと考える。 やがて、政治家である久我早穂子(黒木瞳)の口利きで、新米ながら今回の事件の担当検事に抜てきされた楓は、愛がデジカメを質入れしたと思われる結城の質店を捜索。しかし結局見つけることはできず、楓は何としても結城にたどり着かなければと躍起になる。その頃、検問をかいくぐって逃亡したものの、有馬海忠(三浦貴大)たち警察に追い詰められ、行き場を失った結城は、人気のない場所に身をひそめながら8年前のことを思い出していた。「あいつがまた俺を身代わりにしようとしてる……?」結城の脳裏に、ある男の顔が思い浮かぶが、次の瞬間、巡回中の警備員に見つかり、結城は息つく間もなく、はなとの約束を胸に再び駆け出して……。

引用元:https://www.ktv.jp/twoweeks/index.html

2話ネタバレ・放送後の視聴者の反応は?

TWO WEEKS 三浦春馬

画像元:https://www.ktv.jp/twoweeks/index.html

2話でのポイントの一つは、結城が殺害したことになっている柏木愛の持っていたデジカメ柴崎の“ヤバイ証拠”をめぐって楓や柴崎もその行方を追っていきます。そしてやはり、柏木愛を本当に殺害したのは柴崎でした。気に入っていた女が結城に入れ込んでいたという単純な嫉妬心からというよりは、8年前にも結城を身代わりにさせ服役させたことがある過去を考えると、嫉妬よりも複雑なもっと醜い秘密がありそうな雰囲気でした。一方、骨髄移植手術を2週間後に控えた結城の娘のはな(稲垣来泉ちゃん)と母親のすみれ(比嘉愛未さん)。結城が8年前にも身代わりとなって罪を被ったのは、すみれのためだという描写もありました。この2人はかつてお互いに愛し合っていた者同士。それぞれ違う人生を歩んでいましたが、今後はどうなっていくのか楽しみですね!そして、愛しい娘はな(稲垣来泉ちゃん)のことを思いながら過酷な状況下で逃亡を続けている結城も、逃げ込んだ雑木林で有馬(三浦貴大さん)たち警察に追い詰められます。そこで謎の爆発が・・・。それは結城の逃亡を助けるようなタイミングで警察をかく乱します。そこに現れたのが謎の男、灰谷(磯村勇斗さん)。結城は戸惑いながらも「助けてくれたのか?」とその男に問いかけますが、灰谷は殺気に満ちた眼で手にナイフを持ち、結城に近づくのです・・・。

2019年夏ドラマ【TWO WEEKS】に、女性から絶大な人気を誇る磯村勇斗さんが出演します。主人公・結城(三浦春馬さん)と対峙する謎の殺し…

ドラマ【TWO WEEKS】2話の感想・まとめ

TWO WEEKS 三浦春馬 磯村勇斗

画像元:https://www.ktv.jp/twoweeks/index.html

ちょっと早すぎかも!?と感じるぐらいテンポよくストーリーが展開していくので、2話もあっという間に時間が過ぎてしまい「え!?もうここで終わり!?」と思わず呟いてしまいました(笑)第1話から引き続き、その展開のテンポの良さと次のストーリーへの興味を悔しいほど刺激されるドラマ【TWO WEEKS】。若干、月島楓(芳根京子さん)の結城への執着の描写がちょっと雑な感じもしましたが、きっと第3話以降でその欲求を満たしてくれることを期待します。やっと愛娘はなの手術ができると希望を抱いていたすみれ(比嘉愛未さん)の今後の苦悩と葛藤、愛する人の娘のドナーと知らずに結城と対峙することになる有馬(三浦貴大さん)、楓と結城の関係、そしてまだまだ悪事を働きそうな柴崎・・・。色んな要素や各ストーリーの軸が太ければ太いほど面白い骨太なドラマになりそうです。今後の展開にも注目しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク