【なつぞら】91話の視聴率とあらすじ!夕見子(福地桃子)「愛は志」に視聴者から不安の声!

なつぞらアニメーション編子記事

【なつぞら】91話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第91話が2019年7月15日(月)に放送されました。

夕見子(福地桃子)が独自の恋愛論を語り…。

放送後、夕見子の「愛とは志」に視聴者から不安な声も!

今回は【なつぞら】91話の視聴率・あらすじ・感想について。

朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生! 2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【な…
スポンサーリンク

【なつぞら】91話の視聴率

『なつぞら』91話の視聴率は、20.4%!

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

【なつぞら】の視聴率とネタバレあらすじ・最終週まで! 映画主演多数の若手女優・広瀬すずがNHK朝ドラ『なつぞら』ヒロインに! …

【なつぞら】91話のあらすじ

91話のあらすじ(事前情報)

亜矢美(山口智子)が営むおでん屋・風車に、なつ(広瀬すず)や咲太郎(岡田将生)、坂場(中川大志)、雪次郎(山田裕貴)たちが集まる。その中心にいるのは、北海道から上京している夕見子(福地桃子)。相変わらず独自の視点で恋愛について語っているが、なつにはまったく理解ができない。その夜、なつは夕見子に、どうして東京に来たのか、今どんな人と一緒にいるのか聞き出そうとするが…。

出典http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-07-15&ch=21&eid=12549&f=4681

91話のあらすじから事前レビュー

91話の見どころは、夕見子(福地桃子)の相変わらずの独自な恋愛論。

そして、どんな人と一緒にいるのかの答えは?

16週予告で、泰樹(草刈正雄)が(風車の店内で)なぐっていたシーンがありましたが、あれは夢オチか?

あるいは老体にムチを打って上京か。波瀾万丈(?)の予感たっぷりな、恋の季節の週です。

91話のあらすじネタバレ

おでん屋・風車に集まった、なつ(広瀬すず)や咲太郎(岡田将生)の仕事仲間たち。

カスミ(戸田恵子)の歌で踊り狂ったあと、お酒で乾杯。

何でも言い合う夕見子となつに対して、本物の姉妹みたいだ。

しかし夕見子は「私となつは本物以上だも。うそのない姉妹だもね」と断言。嘘と隠し事は違うらしい。

カスミに「駆け落ちでもしてきたの?」と尋ねられると、「世間の目から見たら、そうなりますかね」と夕見子は認めた。

そこから、独自の視点の恋愛について語り始めた。

夕見子「世間と関係なく生きられないから、駆け落ちしたんです。このまま北海道にいたら、親にも分かって、2人はどういう関係なんだとか結婚する気があるのかないのか、認めるとか認めないとか、そうゆうことから自由になるためだわ。」

雪次郎「夕見子ちゃんはその男の人を愛しているのかい?」

夕見子「愛って何さ?愛って、何だべ?教えてあげる。愛って志(こころざし)よ。男の存在には愛を持てないけど この志だったら愛を持てる。ただそこにその人がいるだけで好きなんて、ありえないでしょ。」

堀内「何だか。すごく合理的な愛に聞こえるな。それじゃ…。」

夕見子「愛の不合理さを認めるから女は不幸になるんです!それは古い!」

なつは全く理解できない。愛に古さ新しさなんてないと思うが、質問してくる坂場に「ごちゃごちゃ言うな」と言ったとたん、なつは酔いつぶれた。


<夜。なつの部屋にて。>

夕見子は泊まることになった。

夕見子の相手は同じ大学の人で物書きを志してる人らしい。同人誌にジャズの評論も書いてるそうだ。

夕見子は騙されてないと言い張るが、心配ななつは会わせてほしいと頼んだ。

<翌朝。1階の食卓にて>

食事のあと、仕事探しに行くという夕見子に、亜矢美が風車で働くよう誘った。咲太郎の事務所の電話番も兼務だ。

夕見子は仕事が見つかるまでならと条件付きで快諾した。

実は、なつを安心させるため、近くにいてもらった方が良いと考えた亜矢美の心遣いだった。


<東洋動画にて>

「ヘンゼルとグレーテル」は作画作業が始まる。神地が「なっちゃん」「マコさん」「茜ちゃん」と呼び始めてなれなれしい。けれどその実力は誰もが認め始めた。麻子は「 神っちと呼んであげましょう」と決めた。

会議室にて、井戸原・仲が坂場に対して、社会風刺が入ってないか問い詰めた。

井戸原は、悪魔の上に魔女を出している。これはアメリカと日本の関係を表してるのか疑っていた。

坂場は「見る側がどう受け止めるかは自由じゃないでしょうか?」と回答。

仲「もちろん 自由なんだけど 純粋に子どもが楽しめるものにしてほしいだけなんだよ。」

坂場「その考え方は もう古いんじゃないでしょうか。漫画映画は子どもが見るものだと決めつける考え方です。」

一方、東洋動画作画課で残業していた麻子となつ。

麻子は夕見子の考えを間違っていないと指摘した。

麻子「女にとっては結婚も志でしょう。するかしないかも含めて 女は何を一番に考えるからで生き方が決まってしまうんだから」

なつは結婚と仕事どちらか選ばなきゃならないのか、と思うが…

麻子は、どんな選び方も他人に責められることはないと話す。


おでん屋「風車」に帰宅したなつ。そこに泰樹(草刈正雄)がいた、かに見えたが…。

じいちゃんに見えた男性は夕見子の駆け落ち相手で・・・。

【なつぞら】91話の感想

夕見子(福地桃子)「愛は志」に視聴者から不安の声!

夕見子(福地桃子)「愛は志」に視聴者から不安の声が上がっていました。

亜矢美が言っていたように、学生なので経済的にも親に報告しないといけません。

だから<逃げ>にも見えるのかも?

そしてアニメーションの解釈は視聴者しだいなのと同じく、夕見子(麻子も含めて)の志や決断もどう見えるかは他人しだい。

脚本・構成も上手くからめています。

(筆者個人的には)庶民に近く、言葉が生きている感じもする夕見子。彼女がなつを引っ掻き回し、本作『なつぞら』にも刺激を与えてくれる、そんな楽しみな1週間になりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク