2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【なつぞら】84話の視聴率とあらすじ!天陽/吉沢亮と靖枝/大原櫻子の後ろの絵が切ない!?

なつぞらアニメーション編子記事

【なつぞら】84話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第84話が2019年7月6日(土)に放送。

天陽(吉沢亮)が妻・靖枝(大原櫻子)との馴れ初めを語り…。

アトリエにある、天陽・靖枝・なつの後ろの絵が切ないと話題!その意味は?

今回は【なつぞら】84話の視聴率・あらすじ・感想について。

【なつぞら】83話の視聴率とあらすじ!原日出子「本日も晴天なり」ヒロインが朝ドラに帰還!
【なつぞら】83話の視聴率とあらすじ!広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第83話が2019年7月5日(金)に放送。今回は【なつぞら】83話の視聴率・あらすじ・感想について。千遥に会いたい一心で十勝にやってきたなつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)。しかし、柴田家に着いたころには、すでに千遥の姿はなかった。泰樹(草刈…
【なつぞら】大原櫻子が天陽の妻・靖枝役で84話に登場!吉沢亮と再共演、さくすずも話題!
【なつぞら】大原櫻子が天陽の妻・靖枝役で84話に登場!吉沢亮と再共演、さくすずも話題!広瀬すず主演のNHK朝ドラ【なつぞら】に、歌手で女優の大原櫻子が出演する、と2019年6月29日に情報解禁されました。今回は【なつぞら】大原櫻子が山田靖枝役/天陽の妻で出演ついて。【なつぞら】大原櫻子が山田靖枝役/天陽の妻で出演!歌…
スポンサーリンク

【なつぞら】84話の視聴率

『なつぞら』84話の視聴率は、22.8%!

【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで!なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)の夢はあの「火垂るの墓」!
朝ドラ【なつぞら】の最終回ネタバレ!映画主演多数の若手女優・広瀬すずがNHK朝ドラ『なつぞら』ヒロインで、老若男女に知れ渡る“国民的女優”へ駆け上がる!?今回は朝ドラ第100作の【なつぞら】(2019年4月-9月放送)のネタバレあらすじを最終週・最終回までまとめます。 【なつぞら】の最終回をネタバレします。 時は、…

【なつぞら】84話のあらすじ

84話のあらすじ(事前情報)

妹の千遥に会うことが叶わなかったなつ(広瀬すず)は、久しぶりに天陽(吉沢亮)を訪ねる。4年ぶりの再会に喜ぶふたり。天陽の隣には、一生懸命に働く天陽の妻・靖枝(大原櫻子)の姿があった。天陽の両親・正治(戸次重幸)とタミ(小林綾子)もなつを出迎え、近況報告に花を咲かせる。その後、アトリエで天陽とふたりきりになったなつは、靖枝との馴れ初めについて天陽から聞かされるが…。

出典http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-07-06&ch=21&eid=04979&f=4681

84話のあらすじから事前レビュー

なつと天陽(吉沢亮)が久々の再会。

手紙での連絡はあったものの、再会は高校時代以来でしょう。

靖枝(大原櫻子)の馴れ初めには注目ですが、なつがどう感じるのかも気になります。

84話のあらすじネタバレ

柴田家

信哉(工藤阿須加)がやってきて、軒先で咲太郎から千遥(清原果耶)の事情を聞いた。

「写真も残したくなかったのか。」と信哉が嘆くが、千遥に会えなかった咲太郎は写真を撮ってくれて感謝した。

咲太郎「本当にいい写真を残してくれた。ありがとう、ノブ」

信哉「千遥ちゃんの幸せを祈ることしかできないのかな。俺たちは…」

咲太郎「今までと同じだよ。だけど、これからは確信を持って祈ることができる。それだけでもうれしいよ俺は。」


山田家

その頃、なつは山田家へ向かっていた。畑にて。天陽の隣には靖枝(大原櫻子)がいた。

遠慮したが何度も誘われ結局、天陽の家に呼ばれたなつ。

正治(戸次重幸)とタミ(小林綾子)にも、そばがきや牛乳などで歓迎された。

山田家は牛が二頭に増えていた。なつは千遥と二度と会えなくなった事情も話す。

タミ「そういうことで差別されることがあるって聞くからね。」

正治「戦争の被害者なのにな。全くおかしな話だわ。」

なつは千遥とすれ違いで会えなかったことも伝えた。けれど「千遥の気持ちは受け止めれたし、私の気持ちも受け取ってもらえた。」と今の気持ちを吐き出す。

タミ「東京で、なっちゃんは結婚するの?」

なつ「え?何言ってんのおばさん。そったらこと考えてもないわ。今の仕事が面白くてそのことしか考えてないから。(天陽に向かって)あっ今度、原画を任されることになったね、まあ短編だけど。そんですぐ東京に戻らなくちゃなんないのさ。」

天陽「またしばらく会えなくなるんか。」

なつ「うん。でもほら、もう寂しくないっしょ。(変な空気になったのでごまかして)牛も2頭に増えたし。」

その場が笑い声に包まれた。


山小屋=天陽のアトリエ

その後、アトリエで天陽と二人きりになったなつは、靖枝との馴れ初めについて天陽から聞かされた。

十勝農業高校の演劇部で一緒だった居村良子(富田望生)と門倉努(板橋駿谷)が今、青年団で演劇をやっているという。

天陽は、その舞台美術をまた頼まれて、背景を描いていた。その舞台を妻も手伝ってたという。

天陽「それで仲よくなって、気付いたら好きになってた。」

なつ「いかったね。いい人が見つかって。」

天陽「まあ結婚して喜んだのは、俺より母さんや父さんだったけどね。…俺もいかったと思ってる。やっぱり開拓農家の娘だし、ここでのつらいことも一緒に楽しめるから。」

なつは「そう」とうなずくだけだ。

そこで靖枝がコーヒーを入れてやってきて、その話は終わった。


柴田家

柴田家に戻ったなつは、泰樹(草刈正雄)と2人で話す。

なつは天陽の妻を見て、「千遥の結婚もあんなふうになるといいな。」と思いをはせる。

なつ「もし私がここに残って酪農を続けてたら、じいちゃんはうれしかった?」

泰樹「そったらこと考えんな。そったらこと考えるなつには、なってほしくない。」

なつ「けどじいちゃん。私だって寂しいんだわ。じいちゃん、寂しくて寂しくてたまんないんだわ。じいちゃん。」

泰樹「なつ。わしだって寂しい。お前がおらんようになってずっと寂しい。寂しくてたまらん。人間は一人で生きようと思えば寂しいのは当たり前じゃ。それでも一人で生きなきゃならん時が来る。誰といたってもだ。家族といたって一人で生きなきゃならんだ。だから支え合う。離れていたって支え合える。わしとお前は支え合ってるべ?」

千遥に会えなくなって寂しいのは泰樹も同じ。けれど「天陽はどうだっていい」と笑いを誘う。なつは「天陽くんもお願いします」と答えた。


その後。

咲太郎となつが明日帰ると言うと、剛男(藤木直人)は寂しがった。

そこへ夕見子(福地桃子)が突然帰ってきて、家の様子を見るなりいい放つ。「女は働いて飯を作り、男は座って飯を待つ。相変わらず遅れてますもね。」

…去る者がいれば来る者もいる。なつよ、寂しさを乗り越えて来週に続けよ。

【なつぞら】84話の感想

天陽/吉沢亮と靖枝/大原櫻子の後ろの絵が切ない!?

天陽(吉沢亮)と靖絵(大原櫻子)の後ろにある絵が切ないです。

なつを想って天陽が塗りつぶした絵だから。

画家なので失敗してつぶすこともあるでしょう。

だからその時の絵だとは言い切れないのですが、意味深です。(まだ未練があるのでしょうか?)

なお天陽の馴れ初めエピソードは、親が喜んでくれたと言及しているとはいえ、強制的な見合いでなく、劇団で仲良くなって結婚した幸せな話しでした。

ドラマ公式ガイドブックPart1で対談している天陽となつ。『半分、青い。』のヒロインのように離婚もあり得ますが…それも悲しいです。

そもそも7/25発売の同Part2では「撮り下ろし対談:広瀬すず×中川大志、広瀬すず」と紹介されているので、恋の相手役は変更したのでしょうか。

アニメーターの仕事とともに気になるなつの恋の行方です。

なつぞら
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】