【わたし旦那をシェアしてた】1話のネタバレと視聴率!黒木啓司/森雄作のサイコパスがヤバイ

【わたし旦那をシェアしてた】1話のネタバレと視聴率!黒木啓司/森雄作のサイコパスがヤバイ!

3人のシングルマザーが3億円の遺産をめぐるミステリー「旦シェア」がついにスタート!

夫殺しのミステリーはもちろん、サイコパスな黒木啓司が怖いと話題に!

今回は【わたし旦那をシェアしてた】1話のあらすじ、ネタバレ、視聴率、感想について!

ドラマ【わたし旦那をシェアしてた】の動画配信情報
【わたし旦那をシェアしてた】の動画はHuluで配信中!
TVer、GYAO!では「カウントダウンSP」を配信中!(〜8月31日(土)23:58配信終了)。
【わたし旦那をシェアしてた】の全話あらすじと最終回ネタバレ!10の嘘と遺産の行方は? ひとりの男をシェアしていた3人の女が愛と遺産をめ…
ドラマ【わたし旦那をシェアしてた】のキャストとあらすじ! 2019年夏の木曜深夜プラチナイトFは小池栄子主演の【わたし旦那をシェアして…
【夏ドラマ2019】7〜9月期放送新番組情報の一覧と番組表! 7月スタートの夏ドラマの主演は、石原さとみ、深田恭子、上野樹里、黒木華、…
スポンサーリンク

【わたし旦那をシェアしてた】1話の視聴率

【わたし旦那をシェアしてた】1話の視聴率は3.1%でした。

【わたし旦那をシェアしてた】1話のあらすじ

【わたし旦那をシェアしてた】1話のあらすじです。

愛する夫には3人の事実婚妻がいた!

晴美(小池栄子)は、事実婚でありながら優しい夫・恭平(平山浩行)と娘と幸せに暮らしていた。

職場の後輩にうっかり恭平の写真を見られた晴美。

・恭平は財閥の御曹司らしい。
・6年も事実婚状態なのに旦那の両親に会ったことがない。
・籍を入れないのは親がバツイチの自分に厳しいから。
・彼は忙しいから月に数日しか家にいない。
・毎日会ってるけど時間は決まってない。

…という晴美の曖昧な発言に「怪しい」という後輩だが、晴美は幸せなら形にはこだわらない、とまったく相手にしない。

加奈子(りょう)や茜(岡本玲)も恭平とあたたかいひとときを過ごしていた。

謎の夫(平山浩行)は闇サイト殺人の犠牲者に!

その頃、森優作(黒木啓司)、松田秀明(赤楚衛二)らは闇サイトで引き受けた恭平の殺害を実行しようとしていた。

森は、「マスクに何かついてる」とウソをついて松田のマスクをとらせ、顔を確認。

顔認証システムみたいに記憶力がいい、と顔を覚えたことで松田を震わせる。

彼らは闇サイト経由で集まった見知らぬ者同士で身元は詮索しない約束だった。

ジュエリー店でダイヤモンドの指輪を買った恭平は、森たちに拉致・暴行される。

暴行の後、心配になって現場に戻った松田。

実は恭平からあるものを預かっていた。

3人の事実婚妻が鉢合わせ!

「今日は大切な記念日」と、恭平との待ち合わせに心躍らせる晴美、加奈子、茜とその家族。

晴美が恭平からの連絡を待っていると、突然警官がやってくる。

恭平が何者かに暴行され危篤状態だというのだ。

恭平がいる病院に駆けつけると、ほかに2人の妻という女が現れた。

まもなく恭平は息を引き取り、呆然とする3組の女と子供達。

そこに塚本美保刑事(渡辺真起子)がやってくる。天谷とは昔からの知り合いだという。子供たちを外に出す。

恭平が殺されたことを告げ、3人にアリバイや恭平との約束について尋問する。

・晴美…交際記念日
・加奈子…出会った日
・茜…恭平の誕生日

それぞれ異なる記念日を言うが、実は本当の誕生日は2月だと塚本。

3人が呼び出されたのは、恭平の手帳に3人の連絡先と妻1、妻2、妻3と書かれていたからだった。

順番にこだわり揉める晴美たち。

【わたし旦那をシェアしてた】1話のネタバレ

【わたし旦那をシェアしてた】1話のネタバレです。ドラマを未視聴の方は閲覧ご注意を。

3人の妻がシェアハウスで同居生活を開始!

晴美(小池栄子)のマンションに恭平の秘書の浅野真紀(磯山さやか)がくる。

恭平の財産は身内に引き継がれるという。

恭平は財閥の御曹司だから親戚はたくさんいるのでは?という晴美に浅野は…

本当にご存知ないんですね。

恭平は一代で会社を大きくしたんです。

そして恭平の遺言通り、晴美たちは今のマンションを出てシングルマザー専用のシェアハウスに引っ越すように伝える。

犯行現場では、塚本刑事らが捜査をしていた。財布は盗られていないのに、買ったはずの指輪だけがなかった。

現場の車のなかに残されたパソコンの履歴を調べると「なんでも請負人」という闇サイトのなかに「女の敵・天谷恭平に天誅を」という書き込みが発見された。

晴美が仕方なく引っ越すと、そこにはなんと加奈子たちもいた!

シングシングシェアハウスの管理人、文江(夏木マリ)がルールを説明する。

お風呂は予約制、ゴミは分別すること。遺言通り2ヶ月後にはシェアハウスは文江のものになるため、それまでに出て行けという。

3人の共通点は、シングルマザーということと、

恭平所有のマンションに住んでいて事実婚していたということ。

文江はさらに、お互いに知りたいであろうそれぞれの経歴を簡潔に伝える。

結婚式をした場所は、ハワイ、グアム、日本。

自分だけ日本なことに落ち込む加奈子。

恭平は茅場町、築地、八丁堀という近所に3人を住まわせて、見事にいい夫のローテーションをこなしていた。

わたしたち旦那をシェアしてたってこと?

恭平には3億円の遺産があった!

自分たちは被害者だと言い始める3人を管理人の文江(夏木マリ)はバッサリ。

経済的にも精神的にも支えられてきたのに彼だけを責められる?

3人には、すぐ人を信じてしまうダメな女、形にこだわらないことなど共通点があるという。

この中のひとりに3億円をあげるという。

3億円の札束を運んでくる文江。札束に色めき立つ3人。

加奈子が山分けを提案していると、恭平殺しの犯人のひとり・松田がやってくる。

松田は恭平から指輪のダイヤの鑑定書を預かっていたのだった。

文江は天谷恭平が一番愛した人に3億円を渡す、そのひとりを選ぶ権利は自分にあるという。

あなたたちが幸せになるには、自分が一番愛された妻だと証明するしかない。

あなたたちは戦うの、家族とお金と名誉のために。

俺は人に見えない人間なんだよ。

存在自体嘘なのかもしれない。

といっていた恭平の姿を思い出す晴美。

彼の本当の姿を知りたいと立ち上がる。

3人はシェアハウスに同居しながら戦うことを宣言する。

恭平を殺したのは誰か?

その頃、塚本は闇サイトへの投稿をしたのは女性の可能性が高いことを知る。

同一人物が「女子会、断り方」を検索したことが理由だった。

塚本は、恭平とよく来ていた焼き鳥屋で絶対犯人を捕まえると心に誓う。

【わたし旦那をシェアしてた】1話の感想

黒木啓司のサイコパスぶりがやばい!

EXILEの黒木啓司が、かなりヤバめなサイコパスを演じています。

【わたし旦那をシェアしてた】1話のまとめ

事実婚とはいえ、愛し愛されていたはずの夫がいきなり殺される。

しかも妻は全部で3人!

誕生日も実家の話も全部ウソ。

衝撃冷めやらぬなか、3人の妻・小池栄子、りょう、茜が3億円をめぐり、戦います。

敵対しているはずの3人ですが、すでに共感が生まれているかも?

恭平の殺害を闇サイトに依頼したのは誰なのか?

恭平のついた10のウソとは何か。謎だらけで次回が待ち遠しいですね!

記事内の画像出典:【わたし旦那をシェアしてた】公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク