【集団左遷】最終回の視聴率とあらすじ!福山雅治の勝利と三上博史の涙に称賛!

集団左遷視聴率記事

【集団左遷】最終回の視聴率とあらすじ!

福山雅治の主演ドラマ【集団左遷!!】最終回が2019年6月23日(日)に放送されました。

放送後、福山雅治の勝利と三上博史の涙に称賛の声が!

今回は【集団左遷!!】最終回の視聴率・あらすじ・感想をまとめました。

ドラマ【集団左遷!!】のキャストとあらすじ! 2019年4月21日スタートのTBS系・日曜9時のドラマは【集団左遷!!】 …

【集団左遷!!】の動画はパラビで配信!本ページの情報は2019年6月23時点のものです。

スポンサーリンク

【集団左遷!!】最終回の視聴率

『集団左遷!!』最終回の視聴率は、13.1%!

自己2位の高視聴率で有終の美を飾りました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

【集団左遷!!】の視聴率と最終回ネタバレ! 【集団左遷!!】は、福山雅治が主演を務める、銀行を舞台にした平成最後の下克上ドラマ…

【集団左遷!!】最終回のあらすじ

とうとう副頭取の座にまで上り詰めた横山(三上博史)。島津議員(石丸謙二郎)への献金の記録が書かれた手帳を渡せばすべてを水に流すという横山だが、片岡(福山雅治)は突っぱねる。

梅原(尾美としのり)は最後の手段としてマスコミに告発することを片岡に提案。会社の不正を自分たちの世代で断ち切るべく、決意を固めた片岡は、真山(香川照之)とともに手帳の裏取りを進めていく。しかし、それを知った横山の非情な仕打ちが襲いかかる。

果たして自分たちがやろうとしていることは正しいのか、三友の為になるのか、部下の為になるのか、お客様の為になるのか、葛藤する片岡の最後の戦いが始まる。

片岡がたどり着く下克上の形とは…

平成から令和を駆け抜けた諦めない男の物語がついに完結!

出典https://www.tbs.co.jp/shudan-sasen/story/10.html

片岡(福山雅治)と真山(香川照之)は定時上がりで調査し、ホテル側の証言が取れた。

しかし、“横山の非情な仕打ち”で、真山が久保警備保障の青梅支店出張所へ出向となる。

隅田常務(別所哲也)は脅迫だと受け取る。片岡も横山(三上博史)に呼ばれた。

横山は「本当に会社を変えたいなら私の所まで上がってきなさい」という。横山は片岡の求心力を評価しているため左遷しないのだ。

ダイバーサーチとの新規共同事業メンバーに片岡は引き抜かれた。

これは上へ行くためのステップだ、上に行けば真山も引き戻すことができる、と横山は言う。

さらに、梅原(尾美としのり)までが出向に。今度は運送会社だ。

片岡は、隅田常務がマスコミへ告発するのを止めてもらう。真山は片岡のもとへ。

真山「どこに行こうがどんな仕事に就こうが私は正しく働きたいと思ってるし、納得した会社だと思っているし、最後まで銀行員としてまっとうしたいと思っています。
片岡さん、会社の不正や隠蔽を知っていて毎日納得して出社できますか
いつか銀行員最後の日を迎える時今日振り返って後悔せずに済みましたと片岡さん蒲田支店最後の日にそう言いましたよね。今はどうですか。後悔しませんか。決着をつけましょうよ」

片岡は真山の言葉に奮起…。


〈新規事業の説明会の日〉

片岡は横山副頭取を新聞社とダイバーサーチの清水CEOに告発し、説明会は中止に。

負の連鎖を断つことを片岡は決めた。三友銀行を生き残す方法を求められた片岡は「正しくあるべきだと思います。」と宣言。

横山「素晴らしい綺麗ごとです。変化する競争社会の中で、そんな綺麗ごとだけでは三友は生き残れないんです。」

片岡「変化は必要だと思っています。しかし誰もが横山さんほどの力を持っているわけではありません。それでもお客様のために自分なりに嘘をつかず頑張ってきたつもりです。
横山さん、今日ここで不正や隠蔽を終わらせてください。三友の未来のために…」

そこで、藤田頭取が証拠を突き出した。藤田と横山は逮捕される。横山は去り際、若者たちに大声で「頑張ってください」と声をかけた。


その後。政界を巻き込む大スキャンダルとなった。そして隅田が頭取に新たに就いた。

・三友は生き残りをかけて新たな相手を探していた。

・滝川は三友証券へ異動。

・真山は三友を辞めて、妻の実家の建設会社の経理へ。妻と長くいるために…。

・片岡は三友の人材育成研修センターのセンター長に就き、今日も頑張っている。

【集団左遷!!】最終回の感想

福山雅治の勝利と三上博史の涙に称賛!

【集団左遷!!】最終回のまとめ

片岡(福山雅治)が正しいことを貫いて、ついに裏切った頭取も落とし勝利!

爽快感はあったものの、横山(三上博史)が悪人でないのが深いところ。

「頑張ってください」と叫んだ横山。

彼も三友銀行のためにしていたのですが、それでも正しいこと、納得いくことを貫いた側の勝利はドラマとしては納得!?

最後に、スタッフ・キャストの皆さん、お疲れ様でした。今後の活躍をお祈りいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク