【なつぞら】73話の視聴率とあらすじ!なつ、雪次郎(山田裕貴)を説得するが…

なつぞらアニメーション編子記事

【なつぞら】73話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第73話が2019年6月24日(月)に放送。

今回は【なつぞら】73話の視聴率・あらすじ・感想について。

【なつぞら】72話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第72話が2019年6月22日(土)に放送されま…
朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生! 2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【な…
スポンサーリンク

【なつぞら】73話の視聴率

『なつぞら』73話の視聴率は、21.5%

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで! NHK「朝ドラ」こと連続テレビ小説の第100作『なつぞら』が2019年4月~9月まで…

【なつぞら】73話のあらすじ

73話のあらすじ(事前情報)

光子(比嘉愛未)から、雪次郎(山田裕貴)が川村屋を辞めると聞いたなつ(広瀬すず)は、雪次郎をアパートから風車へとつれてくる。芝居の道に進む決意を固めた雪次郎を必死に説得するなつ。しかし、本人の意思が固いうえ、咲太郎(岡田将生)も本人の意思を尊重すべきとなつに伝える。なつが職場でため息をついていると、茜(渡辺麻友)がやってきて、坂場(中川大志)のことで悩んでいるのかと興味深そうに尋ねてきて…。

出典https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-06-24&ch=21&eid=31005&f=4681

73話のあらすじから事前レビュー

73話は雪次郎(山田裕貴)の問題の続きです。

本人の意思を尊重すべきはそうですが、果たしてどうなる?

劇団の女優を演じる鈴木杏樹が「ごごナマ」に出演した際に、今後関わることをほのめかされていたので、演劇の道へ進むのか?

そしてファン待望(?)の茜(渡辺麻友)が台詞がある回、ともなりそうです。

73話のあらすじネタバレ

雪次郎は家族を裏切ると決めたという。なつの説得に聞く耳をもたない。

なつは、帯広の家族には連絡するように伝えたが、雪次郎はためらう。

翌日。雪次郎は料理長の杉本(陰山泰)に退職を伝えたが、大反対された。

お前の父から預かっている、と言われた雪次郎は、ついに家族へ連絡することに…。

一方、なつは茜(渡辺麻友)に話しかけられたが、困った友人がいるとだけ伝えた。

牛若丸と馬が駆け降りるシーンは、下山が修正し、なつが担当することになった。

廊下で坂場と会ったなつは、昨日の続き・アニメーションしかできないことの質問について尋ねた。

坂場は、なつが自分で考えるようにと告げて去る。

やなヤツ、やなヤツ!。むかつく、むかつく!なつは怒って自分の席に戻った。

その夜。雪次郎はまだ川村屋を続けていた。

「人の幸せなんて他人が決められるもんか」咲太郎には理解できなかった。

しかし咲太郎も他人。これ以上、口をはさむことができないと感じるなつ・咲太郎・亜矢美(山口智子)らだった。

【なつぞら】73話の感想

なつが雪次郎を説得することに賛否両論あります。

なつだって家族を裏切ったのにお前が言うのか、というには確かにそうでしょう。

ただし、なつは折れて順番は守ることだけは懇願していました。

まず親と相談すること。たしかにそれは大切。

今後どんな修羅場になっていくのか、(他人としては)楽しみです。

※次回74話のあらすじと感想はコチラ

【なつぞら】74話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第74話が2019年6月25日(火)に放送。 …

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク