2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【緊急取調室3】9話の視聴率とあらすじ!キントリ最後の事件、吉川愛の怪演に注目!

緊急取調室3

今回から、ついにキントリ最後の事件がはじまります。第1話でキントリが落とせなかった強烈な被疑者が相手です。

それでは、【緊急取調室3】9話の視聴率、あらすじ、感想について紹介します。

 

スポンサーリンク

【緊急取調室3】9話の視聴率

【緊急取調室3】9話の視聴率は12.9%。

ここまで全話で2桁越え。最後まで行きそうです。

 

【緊急取調室3】9話あらすじ

キントリ(緊急事案対応取調班)は刑事部長・磐城和久(大倉孝二)より医大生・藤井卓生(坂東龍汰)が同級生を刺殺したとされる事件の捜査を命じられます。

この事件は、かつて真壁有希子(天海祐希)らが取り調べに手を挙げたものの却下された事件でした。かつてキントリが取り調べにおいて自供を引き出せなかった連続殺人事件の被告人・北山未亜(吉川愛)の事件とつながりがあることがわかりました。

藤井と未亜はSNSで連絡を取り合っていたのです。その事実を知らされたキントリは「今度こそ必ず落とす!」と気合を入れて臨みます。

未亜の取り調べにおいて、藤井の名前を出してみるものの「知らない」と言い、藤井の取り調べにおいても「やってない」の一点張りで2人の接点はSNSのメッセージ以外ありません。

そんな中、有希子は雨が関係しているんじゃないかと言います。未亜は雨は好きだといい、藤井は雨が嫌いだと言っていました。

調べてみると、2人の接点となる事件が見つかりました。3年前に起きた豪雨災害で2人は土砂崩れによってキャンプ場に取り残されてしまったのですが、地元中学の校長・染谷巌(吉田鋼太郎)によって救助されていました。

染谷の元に3年前の話を聞きに訪れますが、当時の事情は詳細に話してもらえたものの未亜と藤井の現在のことは何も知らない様子でした。

そんな時、藤井が留置場で暴れて大怪我をしたという情報が入ってきました。見舞いに行った小石川(小日向文世)と菱本(でんでん)に藤井の父は息子が悩んでいたということを話します。

また、藤井の母も息子の靴に泥が付いていたことが気になっていたと言い、その靴を調べたところ未亜の靴にも同じ泥が付いていたことがわかります。

泥の成分を調べたところ、土砂災害のあった尾鷹山だということもわかりました。

捜査班の監物(鈴木浩介)と渡辺(速水もこみち)が藤井に話を聞きに行くと藤井はおびえた態度で「どうせ僕は殺される」と言い、不穏になります。追及する監物と渡辺でしたが、医師に止められ、それ以上聞き出すことができませんでした。

一方、尾鷹山にきた管理官・梶山(田中哲司)と有希子は地元の郵便局員の証言で藤井と未亜が来ていたことを確認します。

そして、小石川は磐城に未亜の再聴取を願いに行きます。「最後の事件を悔いのないものにした」という小石川の希望が通り再聴取できることになりました。

連絡を受けた梶山は有希子に帰って取り調べに参加することを命じます。残った梶山は染谷に話を聞きに行きます。

染谷によると、未亜と藤井を優先的に助けたために亡くなった妻と教え子への感謝の気持ちを覚えてもらうために2人を呼び出したと言います。

「いつまでも感謝なんて出来ない。私たちが殺したわけじゃない」という未亜にショックを受け自ら身を投げたと言います。教え子に命の尊さを伝えている自分が自分の命を絶とうとしたことが知られないように有希子たちには嘘をついたと言います。

梶山は染谷との会話の中で何かを掴んだようで、自分が戻るまで聴取を引き延ばしてほしいと連絡します。

また未亜の聴取をしている有希子は藤井が2日前に未亜と同じ同級生殺人の容疑で逮捕されたことを伝えます。そして、未亜は染谷と会った時のことを話し始めます。染谷は自ら身を投げたのではなく、未亜ともみ合った末に崖から落ちぶら下がっていましたが、未亜の号令に従って藤井が踏みつけて落としたのでした。

「あいつは生きていた。だから私の同級生が死んだ」と意味深な言葉を放つ未亜。真意を問う有希子に未亜は「手をついて頭を下げろ」と土下座することを要求します。

 

【緊急取調室3】9話の感想

https://twitter.com/ayt331tis69/status/1139168261235400705

https://twitter.com/tomoko39819036/status/1139167316875202561

https://twitter.com/hiyakushijyu140/status/1139167208750297089

 

【緊急取調室3】9話のまとめ

ついにキントリ最後の事件の取り調べが始まりました。今回の被疑者は第1話で反省の色が見えなかったことで有希子が怒鳴った被疑者でした。

異例の再登場となりましたが、北山未亜役の吉川愛さんの演技も迫力があって良かったと思います。後から出てくる情報によって、前の供述が覆されるのも心理戦が醍醐味のキントリらしいところです。

染谷校長が生きていたことと未亜や藤井が起こした事件との関係性は?

梶山管理官の安否は?

キントリの再編は?

次回の最終回は見逃せません。

 

【緊急取調室3】最終回ネタバレと全話あらすじ!史上最悪の敵として浅野温子が登場!
2019年4月11日よりTV朝日系列にて天海祐希主演ドラマ【緊急取調室3】がはじまります。取調室という密室で凶悪犯とキントリメンバーが心理戦を繰り広げる人気シリーズが2年ぶりに復活します。一般的な刑事ドラマは刑事が犯人を推理し逮捕するところが描かれますが、緊急取調室シリーズでは犯人が逮捕されてからドラマが始まります。
【緊急取調室3】視聴率一覧と視聴率予想!キントリが2年ぶり復活、全話2桁視聴率なるか?
2019年4月11日よりTV朝日系列にて天海祐希主演ドラマ【緊急取調室3】が放送されます。過去2シリーズとスペシャルドラマの視聴率が全て2桁越えとなる人気シリーズの第3弾です。天海祐希をはじめとしたお馴染みのキントリメンバーが今シリーズでも可視化された取調室で凶悪犯と心理戦を繰り広げます。その視聴率を予想しました。

記事内の画像出典:ドラマ公式サイト

緊急取調室3
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】