2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【なつぞら】貫地谷しほり(大沢麻子役)登場で面白くなってきた理由/コラム

なつぞらコラム

【なつぞら】貫地谷しほり(大沢麻子役)登場で面白くなってきた理由/コラム

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』が放送中(2019年9月まで)。

貫地谷しほり(大沢麻子役)が登場して以来、面白くなってきたと評判です。

今回は【なつぞら】のコラム(第3弾)として、貫地谷しほり(大沢麻子役)登場で面白くなってきた理由について考察してみました。

朝ドラ【なつぞら】のキャスト一覧・相関図とあらすじ!広瀬すず主演!
朝ドラ【なつぞら】のキャストとあらすじ!2019年度前期・朝ドラは広瀬すず主演の【なつぞら】(夏空-なつぞら-から改題)岡田将生・松嶋奈々子・地元北海道のTEAM NACSメンバーら豪華出演者でおくる話題作!今回は本作『なつぞら』の気になるあらすじ・キャストをご紹介。 朝ドラの愛称で親しまれる連続テレビ小説『なつぞら…
【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで!なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)の夢はあの「火垂るの墓」!
朝ドラ【なつぞら】の最終回ネタバレ!映画主演多数の若手女優・広瀬すずがNHK朝ドラ『なつぞら』ヒロインで、老若男女に知れ渡る“国民的女優”へ駆け上がる!?今回は朝ドラ第100作の【なつぞら】(2019年4月-9月放送)のネタバレあらすじを最終週・最終回までまとめます。 【なつぞら】の最終回をネタバレします。 時は、…
スポンサーリンク

【なつぞら】貫地谷しほり(大沢麻子役)登場で面白くなってきた理由/コラム

朝ドラ「ちりとてちん」ヒロインの貫地谷しほりが本作『なつぞら』で、演じるのは大沢麻子(おおさわあさこ)役。

あさこなのに、麻を音読みで、「マコ」と呼ばれています。

業務は、アニメーターのセカンド(補助)。

貫地谷しほりの朝ドラ帰還で、面白くなってきたと評判です。

貫地谷しほり登場で面白くなってきた!?

貫地谷しほりのツンデレで、ヒロインと敵対する役どころがネットでも評判!

たしかに、なつ(広瀬すず)が川村屋に勤務していた東京新宿編はスパイス役がいませんでした。

対立する人物は皆無。周りがみんな優しくて、なつが動かなくてもお膳立てしてくれ、なつは受け身でした。

さらに不可解な展開も続いたのです。

・川村兄・咲太郎(岡田将生)が東洋動画の社長になつの名前を猛アピール。(これがアダに!)

・咲太郎は、なつが落ちた理由を仲(井浦新)に問いつめ、水の中へ突き落とす。(わざとではないですが…)

・なつが兄に対して「やりたいことが分からない」という謎(!?)の叱責。(夕見子に言われたことが伏線になってると言えばそうですが、夢=素晴らしいは思い込みでは?)

・なつは高校演劇で主役を張ったのに、いきなり「裏方が好き」発言。(本当に好きなのかもしれませんが…)

迷走ぎみの中、第10週からアニメーション編がスタート。

なつを「目障り」発言するなど、貫地谷しほりがスパイスを効かせています。

十勝編が面白かった理由

ただし『なつぞら』の迷走は、東京編に始まったことでありません。

・「よっちゃん」こと居村良子(富田望生)の扱いが雑だったり…(出産する牛にさせたり、外見で裏方に回したり、お前が振るなという趣旨のことがあったり、…これを面白いと思う人は少なかったです。)

・なつが高校3年の夏休みに上京して、別れの手紙の後、兄の逮捕中にのんき(?)にアニメーション制作会社へ見学に行く不自然さ。さらにその後、兄のことに触れずに柴田家へ戻っていた展開の雑さ。(のちに食卓で兄は無実だったと簡単に明かさされますが…)

このように、キャラへの差別、つながりの不自然さがなつの高校時代も散見しました。

それでも、北海道十勝編が面白かった理由は、泰樹(草刈正雄)がいたから

敵対するキャラではありませんが、厳しくしかることができるキャラでした。

さらに、家族とは何か、血のつながりと家族について考えさせられたものです。

貫地谷しほり「敵対キャラ」がテーマを引き出した!

十勝編には「敵対キャラ」と「テーマ」があったのです。

しかし、新宿編にはいなかったし、テーマも感じられませんでした。

一方、アニメーション編では敵対キャラ・貫地谷しほり(麻子役)が登場し、本来のテーマが引き出された、と言えます。

麻子=「敵対キャラ」なのは視聴している方は分かるはず。

なので、ここでは割愛して、もう一つの「テーマ」について言及します。

以前ここのコラムでも言及するほど、貫地谷しほり(麻子役)登場で「仕事」について考えさせられました。

さらに「鏡の法則」という人の見方についても考察しました。

この2つは味方ばかりの人物がいてはでてこないテーマです。

だからと言って「仕事」「鏡の法則」がテーマとなっているか、と言うと違います。

テーマというのは、日本語でいう「主題」「題材」です。

主題は、作者がなぜその作品を書きたいのかという動機(モチーフ)とも強く結びつくので…

作者が視聴者に「伝えたいメッセージ」という意味もあります。

なお、『なつぞら』全体のテーマは、開拓者精神です。

北海道開拓、戦災孤児の奮闘、新宿の復興、アニメーションの草創期はすべて「開拓」の精神でつながっています。

貫地谷しほり(麻子役)自体が開拓者であり、チヤホヤされていたなつに開拓精神を思い起こさせる人物でした。

オシャレを誤解されて怒ったなつは、麻子の作品への想いを感じとり、一心不乱に絵を描いたのです。(前回のコラムでも言及しましたが、ノベライズでは麻子の顔を浮かべながら描きます))

そしてその絵が仲たちの目にもう一度、止まり特別試験へ臨みます。

「やるしかないっしょ」と奮起する、自分の幸せに貪欲な、開拓精神あふれるなつが帰ってきました。

物語が大きく動いたとも言えます。だから、面白くなったと感じるのでしょう。

【なつぞら/貫地谷しほり(大沢麻子役)登場で、面白くなってきた理由】のまとめ

以上、『なつぞら』が貫地谷しほり(大沢麻子役)登場で、面白くなってきた理由を考察してみました。

もちろん、単純にアニメーション編だから面白いとも言えます。

なつが開拓している、夢=アニメーションに向かっているという点で、テーマのブレがないのも面白くなってきた理由です。

ただ、55話から登場した貫地谷しほり(大沢麻子役)の「敵対キャラ」が物語を動かし、開拓精神と言うテーマを明確化したとも思われます。

ただし、どうせツンデレの麻子もすぐヒロインにデレる(=味方になる)だろうと思われていました。

しかし「あの絵では(作画課に)受からない」と第59話(2019年6月7日放送)でも言っていたことが今後の希望(?)です。

いつまでも、なつを叱咤激励する先輩であって欲しいと思いますが、果たして?

(『なつぞら』第59話時点の感想・考察コラム/文責:Jima


《なつぞらコラム・関連記事》

【なつぞら】57話の感想!貫地谷しほりの怒りは鏡の法則?/コラム
【なつぞら】57話の感想!貫地谷しほりの怒りは鏡の法則?/コラム 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第57話が2019年6月5日(木)に放送されました。 今回は【なつぞら】第57話の感想に代えて、貫地谷しほり(大沢麻子役)の怒りが鏡の法則ではないか、という考察をコラム形式で論じます。【なつぞら】第57話は、前回な…
【なつぞら】貫地谷しほりの言動に見る働くときに大切なこと/コラム
【なつぞら】貫地谷しほりの言動に見る働くときに大切なこと/コラム!広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』が2019年4月から9月まで放送中。 第54話から登場したのが貫地谷しほり(大沢麻子役)。 【ちりとてちん】ヒロインが朝ドラに戻ってきましたが、気になるのはその言動。 今回は【なつぞら】貫地谷しほりの言動に見る働く…

《なつぞら・アニメーション編のキャスト》

【なつぞら】アニメーション編のキャストとあらすじ!貫地谷しほり・渡辺麻友・中川大志・他
【なつぞら】アニメーション編のキャストとあらすじ!広瀬すず主演のNHK朝ドラ【なつぞら】アニメーション編が第10週からスタート。井浦新・貫地谷しほり・渡辺麻友・中川大志・染谷将太ら豪華キャストが集結!今回は朝ドラ【なつぞら】アニメーション編の気になるキャスト・あらすじを紹介します。漫画映画(=アニメーション)に夢を抱…
なつぞら
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】