2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【家政夫のミタゾノ3】最終回の視聴率とネタバレあらすじ!女装・松岡昌宏が驚きの特技披露

【家政夫のミタゾノ3】最終回(2019年6月7日)の視聴率とネタバレあらすじ!
“ミタゾノ(松岡昌宏)のドラム”“島茂子”や“山田涼介のうちわ”と見どころ満載です。
光(伊野尾慧)が監禁!
スターの家に脅迫状!危機迫る衝撃の最終回!ミタゾノはこれからどうなる?
TOKIO松岡昌宏主演・金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ3』最終回視聴率とネタバレあらすじと感想について。

ドラマ【家政夫のミタゾノ】のキャストとあらすじ!3期は伊野尾慧と川栄李奈が新メンバー!
ドラマ【家政夫のミタゾノ】3期のキャストとあらすじを紹介。主役三田園薫はTOKOの松岡昌宏。今期は、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)と川栄李奈が新メンバー。番組情報(放送開始日や脚本など)と見どころも掲載しているドラマ【家政夫のミタゾノ】紹介ページ。
【家政夫のミタゾノ3】の視聴率と最終回ネタバレ!女装の理由が●●過ぎると炎上?
家政夫のミタゾノ3の視聴率と最終回ネタバレ。主演TOKIOの松岡昌宏、川栄李奈と伊野尾慧出演の同ドラマの初回から最終回までのあらすじと視聴率一覧。最終回ネタバレでミタゾノの正体について。金曜深夜ドラマ枠の過去視聴率など、視聴率予想、初回から最終回まで随時更新予定。過去同作品の視聴率も。

 

スポンサーリンク

【家政夫のミタゾノ3】最終回の視聴率

【家政夫のミタゾノ3】最終回の視聴率6.4%でした。
7話より0・7ポイントアップ。

【家政夫のミタゾノ3】最終回のネタバレあらすじ

『家政夫のミタゾノ3』の最終回ネタバレあらすじを紹介します。

「スターにも寿命が訪れる」

▲ミタゾノ(松岡昌宏)・派遣先

伝説のロックバンド『ハングリーズ』のボーカル・ケビン小須田(宇梶剛士)宅
ホームパーティーの手伝いにと頼まれる。

・ケビンはこんな人
音響にこだわり、ライブをドタキャンした上で「次はドームでライブだ」と宣言!
ヒット曲は「おふくろロックユー」。
娘・奈緒美。
妻は亡くなっている。

▲光(伊野尾慧)が襲われる!

紹介所にて。
光(伊野尾慧)はミュージシャンにないたい!と言い出し、退職願を出すが、誰も引き止めないことに半べそ。しかも、退職願の漢字が間違っている。
「今日のお仕事はしてちょうだい」と言われ、ミタゾノ(松岡昌宏)萌(川栄李奈)と派遣先へ。

本日の派遣先は、伝説のボーカリスト・ケビン(宇梶剛士)のホームパーティー会場。
盛り上がるパーティー会場。そこに脅迫状が!
「ハングリーズにライブをする資格はない。次のライブをしたらケビンを殺す」という恐ろしい内容。
さらに、玄関に人形が届き炎が!
ケビンの娘・奈緒美(朝倉あき)や事務所専務の東郷信八(川島潤哉)らは騒然。

そんな時、萌が怪しい帽子男を見かける。

萌に帽子男を捜せといわれた光。
男を探しにいくと何者かに襲われ、監禁されてしまう。

次の朝、ケビン宛てに再び脅迫状が!
脅迫状には、ケビンの喉部分が赤く切られた写真が同封されていた。

▲萌(川栄李奈)の推理は?

ケビン宅のポストに事務所専務の東郷信八(川島潤哉)が脅迫状を投函。
それを見つけたミタゾノ(松岡昌宏)は、逃げる東郷を追いかける。
スカートをたくしあげ豪速。いつもの男っぷりのいいミタゾノ走り。
東郷を追い詰めたミタゾノ。
脅迫状の漢字が間違っていると指摘。

東郷はミタゾノに見つかったことを電話をする。
その相手はケビンの娘・奈緒美(朝倉あき)。
脅迫状は娘と東郷が仕組んでいたのだ。光を監禁しているのもこの2人。

萌(川栄李奈)とミタゾノは掃除中、あるノートを見つける。
萌はノートをみて、奈緒美が男にお金を振り込んでいるのではないかと推理する。

その頃、監禁されている光(伊野尾慧)は、脅迫状を書かされている。
(だから、脅迫状の漢字が間違えていたわけです)

そんな中、ドームからキャンセルの知らせが。

解散の危機にあった『ハングリー』だが復活することに。しかし、ドームではライブができない。
そこに、ミタゾノが朗報をもってくる。国立市民ホールの使用が可能とわかり、ケビンは、そこでライブをすることに。(ここで島茂子が文字出演

それを知った奈緒美と東郷は慌ててホールに向かう。
家に残った萌が、監禁されている光を発見。

▲ミタゾノ(松岡昌宏)がドラムを!

楽屋に駆けつける奈緒美と東郷。
ケビンに中止を求めるが、ケビンはステージに立つ。
しかし、客席には誰もいない。

そこにエキストラ役の人間が。
今まで客席を盛り上げていたのも、ホームパーティーに来ていたのもエキストラ。
奈緒美は、お金を振り込みエキストラをやとっていたのだった。
事務所のお金は、底をついてしまっていた。
だから、ドームでのライブは不可能。どうしても中止にしたかったのだ。
東郷がはっきりと告げる。
「あなたのスタートしての寿命はもう終わりです」

メンバーのトニーとベンが立ち去り『ハングリーズ』は本当に終わろうとしていた。
その時、ステージでミタゾノがドラム演奏を!
素晴らしい演奏にみんなが驚く!

「失礼いたしました。夕食の仕込みをしておりました」
とゆで卵の殻をドラムでむいていたと家事技を披露。

ケビンは、ファンがいなくなっていたことを、本当はうすうす気づいていた、と告白。
みんなに頭をさげる。

そして、奈緒美は
「ファンはいる。ここにいる」と自らがファンであると話す。
「だから、やめないで」と…。
光や萌に励まされ、ケビンは「おふくろロック第二章」を披露。
このときの“無人ライブ”が動画でアップされひそかなブームに。

▲いよいよ最後!ミタゾノはこれから?

紹介所にて。
光は、アイドルを目指すと夢を語る。
そのとき、ノックをする人物が。
そこには萌がみた、帽子男が立っていた!
男は、国税局だった!
ミタゾノ「本日で休業でございます」とドアを閉める。

ミタゾノより
「ではみなさん、また次回お会いしましょう」

<終わり>

【家政夫のミタゾノ3】最終回のゲスト

ケビン小須田  キャスト :宇梶剛士

伝説的バンド『ハングリーズ』のボーカル

田畑奈緒美  キャスト:朝倉あき

ケビン小須田の娘

トニー  キャスト:冨家規政

伝説的バンド『ハングリーズ』のメンバー、シンセサイザー担当。

ベン  キャスト:春海四方

伝説的バンド『ハングリーズ』のメンバー、ドラム担当。

東郷信八 キャスト:川島潤哉

事務所の専務。

【家政夫のミタゾノ3】最終回の見どころ

松岡昌宏のドラム健在!

SNSでも話題沸騰!TOKIOが休止中ゆえ、久々のドラム披露は心を打ちます。
ミタゾノ姿でもかっこいい松岡昌宏さん。

山田涼介のうちわ

金曜内とドラマ・夏ドラマは山田涼介さんが主演。
うちわを持つミタゾノさんが話題です。

島茂子がこんなところに!

ミタゾノが見せるスマホの画像に島茂子の文字が!

『家政夫のミタゾノ3』最終回・ミタゾノさんの豆知識

・火を消化するには重曹を使う
・部屋が乾燥しているときは、アルコールス除菌スプレーと水道水の入ったスプレーを使う。
・ゆで卵の殻は振動できれいにむける。

【家政夫のミタゾノ3】最終回の感想まとめ

▲ミタゾノ(松岡昌宏)のドラムが話題!

放送前から松岡昌宏さんのドラムが話題になっていた最終回。
「かっこいい」の声もわんさか♪
ファンは涙ものだったのでは。

▲次期に期待の声

最終回ではあるものの、次も期待できそうなラスト。
寂しいけど、次に会いたい、そのときは、光(伊野尾慧)も戻ってきてという感想が。

▲『家政夫のミタゾノ3』最終回のまとめ

『家政夫のミタゾノ3』は本話が最終回。
1話完結のドラマ。最強家政夫のミタゾノさんは毎回、クールでありながら、どこかにホロリと愛情をみせつつ、事件を解決してくれました。

また会えそうな終わりでしたから、期待を胸に、一旦はミタゾノさんにご挨拶。
「では、また、いつか」

その時はまた光(伊野尾慧)も一緒かもしれませんね。

記事内画像:テレビ朝日公式ホームページ

家政夫のミタゾノ3
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】