2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【ストロベリーナイト・サーガ】8話の視聴率とネタバレ!劇場版とは真逆の描写に不満続出!

ストロベリーナイト・サーガ1

木曜劇場【ストロベリーナイト・サーガ】8話が5/30(木)に放送されました。

キャスト・スタッフを一新し、前シリーズのリメイク作品として注目を集めています。

前シリーズの映画版で描かれていた『インビジブルレイン』の後編、あるシーンの描写の違いに視聴者からは不満が?

今回は、【ストロベリーナイト・サーガ】8話の視聴率とあらすじネタバレ、感想についてご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

スポンサーリンク

【ストロベリーナイト・サーガ】8話の視聴率

ストロベリーナイト・サーガ8話

【ストロベリーナイト・サーガ】8話の視聴率は5.2%。

自己最低記録を叩き出してしまいました。

【ストロベリーナイト・サーガ】8話のあらすじとネタバレ

~【ストロベリーナイト・サーガ】8話のあらすじ~

暴力団組織・六龍会の構成員、小林充(古野陽大)が殺害された事件の重要参考人として柳井健斗(寺西拓人)の名が浮上する。柳井は過去に実姉を何者かに殺され、さらに、警察の誤認により容疑を着せられた実父を自殺で亡くしていた。警察上層部はその不祥事を隠ぺいするべく「柳井を追うな」と指示を出す。そんな中、姫川玲子(二階堂ふみ)菊田和男(亀梨和也)たちを巻き込まないよう、単独で捜査を進める。

小林殺害事件には暴力団組織同士の内部抗争の可能性があるが、かつて小林は柳井の姉と恋人同士だった。もし、柳井の姉を殺害したのが小林だとしたら報復のために柳井が小林を殺害した可能性もある。
時を同じくして柳井の行方を追っていた牧田勲(山本耕史)。牧田は西堂組傘下、極桜会の会長だった。初めこそ素性を知らずに接触した姫川だが、その正体が明らかになった後も、お互い本能的に惹(ひ)かれていく姫川と牧田。そんな中、西堂組跡目争いの本命と目される仁龍会会長、藤元英也(鈴木隆仁)が殺害された。組織の内部抗争の可能性が高まる。

そんな中、姫川は今泉春男係長(山口馬木也)橋爪俊介管理官(岡田浩暉)に呼び出された。藤元を撃ったと思われる拳銃が見つかり、付着していた指紋が柳井の部屋で勝俣健作(江口洋介)が採取したものと一致したのだ。橋爪は、柳井の身柄を確保するしかないと姫川に命令。姫川は再び牧田と接触し、情報を得ようとするが・・・。

~【ストロベリーナイト・サーガ】8話のネタバレ~

柳井は牧田に自身の家族の話をし、母親が病死してから家庭崩壊が始まったという。

母親を心から愛していた父親は死を受け入れられず、精神的・肉体的共に姉を母親の代わりにしていた。

そんな時、姉に小林という恋人ができたが結局は小林に殺害され、犯行には父親のネクタイが使われ性的暴力を受けた後もあったため、父親の犯行とみなされ「鬼畜」であると騒がれることに。

そののち、父親は自殺ー。

柳井はどうして小林が姉を殺したと知ったのか?

玲子は牧田と共に、柳井が借りていたとされる部屋に向かうが扉の前で「死臭」に気づき、牧田に帰るよう促した。

中に入ると柳井は首を吊っていて、部屋の中では無線を使い「警察無線」を盗聴していたことが判明。

さらに遺書が見つかり、小林と藤元を殺したと書かれていた。

だが玲子は「柳井が殺害したなんてあり得ない」と、菊田は「誰かが柳井の犯行に見せかけているのでは」と考える。

姫川班のメンバーは玲子の意に反し、現場の再現・聞き込み・鑑識へと出向き、次々と情報を入手。

特に現場の再現で、事件当時「心臓を一突きし体に傷を付け血を飛び散らせた」という報告を聞いた玲子は、素人でなく殺人のプロ=牧田が脳裏に浮かぶ。

そして、柳井の彼女に会いに行くとURL付きのメールが送られてきていたことが分かり、それは45秒間の音声ファイルだった。

争う声の最後に牧田の声が録音されていて、玲子は心ここにあらずといった状態に。

その後、玲子は牧田を呼び出し柳井のことを話し始める。

牧田は柳井から話を聞き、小林殺しに一千万円ほど用意が必要と要求し、柳井は捜査情報と引き換えにと提案。

柳井の代わりに小林を殺害した牧田は藤元も殺し、監禁していた柳井に遺書を書かせ自殺へと追い込んだのだ。

【ストロベリーナイト・サーガ】8話の感想まとめ

劇場版では、車内で関係をを持つ玲子と牧田を見つめるという切なさ満載の菊田だったようですが、ドラマ版の菊田も可哀想で切ない!

今回は、とにかく「雨のシーンが無い」との声が多く、確かにタイトルにも「レイン」が組み込まれているのになーと。

劇場版では雨のシーンでほぼ描かれていたようで、その印象が強い視聴者は違和感だらけだっただろうと感じました。

『インビジブル』=「不可視・見ることが不可能」といった意味のようなので、「ほとんど見えない雨」といったところでしょうか。

最後に玲子が牧田の傷口を押さえながら叫んでいたのは、きっと周りからは「見えない雨」が玲子には降り注いでいたと推測します。

 

次回の第9話は、6/6(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!!

記事内の画像・動画出典::ストロベリーナイト・サーガ 公式HP