【なつぞら】43話の視聴率とあらすじ!天陽(吉沢亮)の告白に視聴者騒然!

なつぞら子記事

【なつぞら】43話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第8週「なつよ、東京には気をつけろ」第43話が2019年5月20日(月)に放送されました。

天陽(吉沢亮)がなつ(広瀬すず)に突然の告白!?視聴者騒然に…。

今回は【なつぞら】43話の視聴率・あらすじ・感想について。

【なつぞら】42話の視聴率とあらすじ!天陽(吉沢亮)「俺はまたんよ」が話題!
【なつぞら】42話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第42話が2019年5月18日(土)に放送。 放送後、天陽(吉沢亮)の「なっちゃん、俺はまたんよ」が話題! 今回は【なつぞら】42話の視...
朝ドラ【なつぞら】のキャスト一覧・相関図とあらすじ!広瀬すず主演!
朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生!2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【なつぞら】(当初の「夏空-なつぞら-」から「なつぞら」へタイトル変更されました。2018年4...
スポンサーリンク

【なつぞら】43話の視聴率

『なつぞら』43話の視聴率は、22.3%!

【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで!なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)の夢はあの「火垂るの墓」!
【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで! NHK「朝ドラ」こと連続テレビ小説の第100作『なつぞら』が2019年4月~9月まで放送! 気になる最終回では、広瀬すず演じるヒロインの育ての祖父・泰樹(草刈正雄)がなんと90才...

【なつぞら】43話のあらすじ

43話のあらすじ(事前情報)

高校卒業後、東京行きが決まったなつ(広瀬すず)。卒業式を終えた日、夕見子(福地桃子)のもとに、北海道大学から封書が届く。緊張する柴田家の家族をよそに、さっと受け取る夕見子だったが、封書を持って二階に上がったきり戻ってこない。心配する泰樹(草刈正雄)や富士子(松嶋菜々子)たち。部屋を覗くと、合格通知書を握り締めて眠りこける夕見子の姿があった。数日後、いよいよなつが東京へ旅立つ日がやってきた…。

出典https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-05-20&ch=21&eid=03034&f=4681

43話のあらすじから事前レビュー

43話の見どころは、夕見子の合格発表と、なつたちの送別会。

事前あらすじによると、夕見子は合格。北海道大学へ進みます。

送別会では、なつ・夕見子・雪次郎(山田裕貴)たちに、雪之介(安田顕)・泰樹(草刈正雄)たちからどんなメッセージが送られるのか。

42話の天陽の「待たないよ。頑張ってこい」も彼らしい応援でしたが、果たして?

43話のあらすじネタバレ

夕見子の北大合格は地元紙から取材が来るほどスゴイことだった。

そして送別会の日。泰樹は留守番だった。

夕見子は、世界の女を目指すと宣言。

雪次郎は、夕見子に美味しいと言ってもらえるお菓子作りが目標だ。

なつは、父の絵や天陽の絵が漫画映画のきっかけだと告げる。

柴田家にも感謝しずっといたいけど「厚かましいけど…」

言葉にならないなつに、剛男がそれは「成長だ」とフォロー。みんな心よく応援する。

突然。天陽が立ち上がり感謝を述べたあと、

天陽「俺はなっちゃんが好きだ。それはこれからも変わらない」

なつは、拍手に包まれた。

【なつぞら】43話の感想

天陽(吉沢亮)の告白に視聴者騒然!

天陽(吉沢亮)の告白に視聴者騒然となった第43話。

後番組「あさイチ」でも、博多華丸さんが驚いていました。

ただし、特に物語上どうという進展はなし。

好き=応援、の意味と送別会参加者はみんな思っているようでした。

それでも視聴者からしてみたら、これは大逆転でなつと天陽が結ばれるかも、と期待も持ったようです。

良くも悪くも視聴者に(なつにも?)気を持たせる、心憎い展開でした。

※次回44話のあらすじと感想はコチラ

【なつぞら】44話の視聴率とあらすじ!比嘉愛未の名言が刺さる!
【なつぞら】44話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第44話が2019年5月21日(火)に放送されました。 放送後、マダム(比嘉愛未)の名言が刺さる、と話題に! 今回は【なつぞら】44話の...