【なつぞら】38話の視聴率とあらすじ!なつ(広瀬すず)アニメーターを目指す!

なつぞら子記事

【なつぞら】38話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第38話が2019年5月14日(火)に放送。

今回は【なつぞら】38話の視聴率・あらすじ・感想について。

【なつぞら】37話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第37話が2019年5月13日(月)に放送。 …
朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生! 2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【な…
スポンサーリンク

【なつぞら】38話の視聴率

『なつぞら』38話の視聴率は、21.1%!

【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで! NHK「朝ドラ」こと連続テレビ小説の第100作『なつぞら』が2019年4月~9月まで…

【なつぞら】38話のあらすじ

38話のあらすじ(事前情報)

なつ(広瀬すず)が、天陽(吉沢亮)の家にたどり着いていないことを知り、あわてる柴田家の面々。しかしすぐに、弥市郎(中原丈雄)の家で一夜を明かしたなつが帰宅し、安心する。心配して柴田家を訪れた天陽に対し、なつはアニメーターになりたいことを打ち明ける。そのため天陽は、なつへの思いを伝えることができなくなってしまう。その夜、なつは家族を前に、今の思いを伝えるが…。

出典https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-05-14&ch=21&eid=34928&f=4681

38話のあらすじから事前レビュー

38話の見どころは、なつ(広瀬すず)が天陽(吉沢亮)に話す今の心の内。

当初から、番宣で「アニメーターになりたい」と宣言してきたシーンがついに放送されます。

気持ちを抑える天陽はどうなってしまうのか。柴田家の人々の反応は…。

上京すると分かっていても、ドキドキの展開です。

38話のあらすじネタバレ

天陽にアニメーターになることを宣言したなつ。その夜、なつは家族を前に、今の思いを伝える。

なつ「私を東京に行かせてください」

何年後かに東京に行って暮らし、兄を支え、妹を探したいと告げるなつ。

学校まで行かせてくれた恩返しをしてから東京に行くつもりだ。

泰樹は今すぐでいいと反論し、「お前の顔はもう二度と見たくない。勝手に出てけ」と大声を出す。

荷造りをしようとするなつを止める富士子。

なつ「ここにはもう申し訳なくていらんない」

ビンタする富士子。

富士子「したらこれで帳消しにすればいいべさ。出ていくあんんたに申し訳ないと言われるくらいなら憎まれた方がよっぽどマシだわ。一人で苦しみたいなら家族はいらないっしょ」

なつは富士子の胸の中で泣いた。

剛男や夕見子・明美も加わり、なつを引き止めた。

明美はなつの兄をこっちに呼ぶことを提案。剛男は本当に望むなら反対しない事、夕見子は自分で自分に納得することが問題だと指摘。

なつは自分勝手だったことを反省した。しかし肝心なことを、なつはまだ言ってなかった…。

【なつぞら】38話の感想

富士子(松嶋菜々子)の憎まれること覚悟の愛のビンタ!

2019年では愛があってもあまり受け入れられない描写なので賛否あり。

おそらく、富士子のビンタは、「申し訳ない」に反応したもの。

家族だったらそんなこと思わないと富士子は思っています。

以前もお世話になってばかりで柴田家の役に立ちたい、と言っていたなつ。

そのときの富士子は、家族にはなれないけど応援したいと語っていました。

富士子さん、なつと家族になりたい気持ちをあきらめてなかったのですね。

剛男、夕見子、明美みんななつのことを考えて発言。

しっかりした子供のなつも「恥ずかしい」と反省していたもようです。優しい家族です。

残るは、泰樹との和解。いったいどうなるか注目!

※次回39話のあらすじと感想はコチラ

【なつぞら】39話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第39話が2019年5月15日(水)に放送。 …

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク