2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【パーフェクトワールド】3話の視聴率とネタバレ!それぞれのライバル出現と父の猛反対にふたりは?

ドラマ【パーフェクトワールド】3話の視聴率とネタバレ!

5月7日にドラマ【パーフェクトワールド】第3話が放送されました。

父親の反対。恋のライバル出現!晴人としおりの関係は!?

ここでは、気になる第3話の視聴率やネタバレ、感想などを書いていきます。

ドラマ【パーフェクトワールド】の動画
ドラマ【パーフェクトワールド】の全話動画は、U-NEXTで配信!月額2149円。31日間無料体験があります。
ドラマ【パーフェクトワールド】の視聴率一覧と最終回ネタバレ!爆死を予感させる4つの要因!
ドラマ【パーフェクトワールド】の視聴率一覧と最終回ネタバレ! 松坂桃李と山本美月で送るラブストーリー!障がい者と健常者の愛の形を描きます。 しかし、この純愛ドラマに早くも爆死を予感させる気配が! ここでは、その要因...
スポンサーリンク

ドラマ【パーフェクトワールド】第3話の視聴率

第3話の視聴率は6.0%でした

前回より0.2ポイントのアップです。

ドラマ【パーフェクトワールド】第3話のあらすじ

つぐみの覚悟が樹の頑なな心を溶かし、ふたりは晴れて付き合うことになった。江の島へ出かけたり、樹の部屋で休暇の予定の相談をするなど、恋人らしいデートを重ねるふたり。一方、つぐみにプロポーズしようと考えていた洋貴は、初恋を実らせたつぐみを祝福しながらも内心ショックを受けていた。

その頃、カフェで待ち合わせをしていた樹の後輩・晴人。そこに現れたのは、つぐみの妹のしおりだった。

迎えたゴールデンウィーク。つぐみとしおりは、樹の車で長野の実家へ帰省することに。その車中、つぐみと樹が付き合っていると父・元久が知ったら・・・と懸念するしおりだったが、つぐみは市役所の福祉課に勤めている父なら応援してくれると楽観的。とりあえず両親へのあいさつは見送ることにしたが、実家に到着すると、元久と鉢合わせしてしまう。樹は車の窓を開け、きちんと挨拶するが、元久は車から降りない樹を礼儀知らずと一刀両断。その言葉にひっかかったつぐみは、思わず樹が障がい者であること、最近付き合い始めたことを話してしまう。すると、しおりの予想が的中。元久は大激怒、母の咲子もつぐみの将来を心配する。

翌日、樹とつぐみは美姫に呼び出され、公園のカフェへ。そこには洋貴も来ており、同級生4人は昔話に花を咲かせるが、父親のことが気になるつぐみの表情はどこか浮かない。洋貴もまた、樹をかいがいしく世話するつぐみを複雑な思いで見つめていた。

東京へ戻ると樹の部屋にはヘルパーの葵がいた。つぐみを見るなり、明らかに顔を曇らせる葵。樹の苦悩を見て来た葵は、つぐみに付き合う覚悟ができているか強く詰め寄る。

ドラマ【パーフェクトワールド】第3話のネタバレ

晴人としおりのデート。それは、レンタル彼女としてのしおりのバイトだった。ひとしきり楽しい時間を過ごす二人だったが、カラオケで晴人の義足を見てしまったしおりは、あからさまに引く。分かってはいたものの、やはりショックな晴人だった。

長野で再会した同級生4人。つぐみの浮かない表情を察した美姫は、二人きりになった時、つぐみがかつて自分も抱いた悩みを抱えているのではと察し、話を聞く。実は美姫も半身不随となった樹との交際を両親から反対されたのだった。そんな美姫は、「あなたは諦めないで」とつぐみに言う。

一方、男同士だけとなった樹と洋貴。洋貴が食べ物を取りに行っている間に、子供のボールを拾おうとした樹の車椅子が倒れてしまう。すぐに気づいた洋貴が慌てて起き上がらせ、そこに戻ってきたつぐみが激しく心配する。そんなつぐみを複雑な表情で見ている洋貴。

その夜、つぐみの実家では樹との交際に機嫌を損ねた父・元久とつぐみが言い争う。聞き入れてもらえる隙もないつぐみは、30歳になっても帰らないと怒って部屋を出て行ってしまう。元久をなだめる母親の咲子。元久は、なにやら薬を服用し、娘たちには余計なことは言うなと咲子を怒鳴りつける。

東京に戻ったふたりを出迎えた長沢葵。明らかに機嫌が悪い。つぐみとふたりになった時、「あなたが何を知ってるっていうの!?簡単に知ってるなんて言わないでほしい!」とつぐみに言い寄る。付き合う覚悟を聞かれたつぐみは、「私なりにわかってるつもり」としか答えられない。帰ろうと外に出た葵は、「嫁いびりみたい」と自分に嫌気を感じていた。

自分より樹のことをよく知っている葵と気まずく感じているつぐみ。合鍵を持っていて自由に出入りするのも嫌だった。樹は、そんなつぐみの気持ちを理解し、これからは連絡してから来てもらうと言うが、「俺にとって特別な人。それはわかっておいてほしい」とも言う。

葵は、樹が自暴自棄になって自らの首を絞めて自殺しようとしていたのを止め、励まし、リハビリをヤル気にさせ、今の事務所の社長・渡辺を紹介してくれた恩人だった。樹が立ち直り、リハビリセンターで苦しいリハビリを続けているのを温かく見守っていた葵だったが、樹に恋愛感情を抱いていた。発熱で病室で眠っている樹にキスする葵。樹はもちろんそんなことは知らず、”大切な恩人”と見ていた。そんな葵は、ほどなくして見合い結婚したのだった。

しかし今、ひとりの自宅で離婚届にサインする葵がいた。

その夜、つぐみは家には帰らないと宣言し、樹を抱きしめる。そんなつぐみに「ゴメン」と謝り、これ以上はできないと言う樹。そんな樹につぐみは、「朝までいっしょにいたいだけ」と言ってふたりは添い寝する。お互い「好き」と言い合い、キスを交わし、そのまま抱き合って眠るふたり。

洋貴につぐみから電話がくる。喜ぶ洋貴だったが、内容は樹のパソコンを直してほしいというものだった。その夜、樹の家に来た洋貴は、修理を始める。つぐみが買い出しに行き、二人になった時、樹が洋貴にお礼を言った。すると洋貴は、「いつだって飛んでくる。つぐみのためなら。俺はずっとそうしてきた。お前らがこうなる前から」と強い口調で言う。驚く樹。「つぐみを悲しませたら俺が許さない。ただじゃおかない。俺はつぐみが好きだから」と睨む洋貴。

つぐみが戻ってくると、洋貴がもう直ったからと帰るところ。樹が本当に困っていたから助かったと嬉しそうに話すつぐみを突然抱きしめる洋貴。驚いて固まってしまうつぐみは「離して」というのが精いっぱいだった。

家の中では、洋貴の突然の告白に愕然としている樹がいた。

ドラマ【パーフェクトワールド】第3話の感想

https://twitter.com/mh_39b/status/1125769286612598785

ドラマ【パーフェクトワールド】第3話のまとめ

やはりこのドラマのいい所は、いろいろな立場から障がい者を見つめるというところですね。当事者はもちろん、もし恋人だったら、家族だったら、と様々な目線で考えさせてくれます。樹の母親が結婚を望む気持ち。相手の親が反対する気持ちは見ている誰もが共感できるのではないでしょうか。

3話にして、親の反対、それぞれの恋のライバル出現で、ふたりに立ちはだかる壁が明確になりました。この後ふたりはどうやって乗り越えていくのか気になりますね。それともうひとつ、父・元久の病気はいったい?

今回もツイート数が3千越え。視聴率とは裏腹に注目度の高さがうかがえます。ストーリーも中盤になり、次週も目が離せませんね。

記事内画像出典公式ホームページ