【なつぞら】26話の視聴率とあらすじ!工藤阿須加トンボ帰りに北海道なめんな!?

【なつぞら】26話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第26話が2019年4月30日(火)に放送。

今回は【なつぞら】26話の視聴率・あらすじ・感想について。

【なつぞら】25話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第25話が2019年4月29日(月)に放送。 今回…
朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生! 2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【な…
スポンサーリンク

【なつぞら】26話の視聴率

なつぞら26話

https://mantan-web.jp/article/20190424dog00m200065000c.html

『なつぞら』26話の視聴率は、わかり次第お知らせします。

【なつぞら】の視聴率とネタバレあらすじ・最終週まで! 映画主演多数の若手女優・広瀬すずがNHK朝ドラ『なつぞら』ヒロインに! …

【なつぞら】26話のあらすじ

26話のあらすじ(事前情報)

なつ(広瀬すず)を探して、東京からひとりの青年が柴田家を訪れた。十勝の丘で絵を描いていたなつは、近づいてくる青年を見るなり、感極まっていく。なつを東京に連れ戻そうとやってきたと勘違いした柴田家の面々の間に緊張が走るが、この青年もまた孤児院で育ち、なつの安否を確かめにやってきただけと知り安堵する。そして青年は、なつの兄について「居場所はわからないが、どこかで生きているはずだ」となつに告げて…。

出典http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-04-30&ch=21&eid=22630&f=4681

26話のあらすじから事前レビュー

青年とぼかされていますが、彼は第1話に登場した、なつの幼なじみ・のぶさん(工藤阿須加)です。

東京・新宿編も事前発表されていますが、ついにヒロインの上京が近づいてきています。

『あまちゃん』『ひよっこ』『半分、青い。』など、地方から東京へ舞台を移す作品が多い、近年の朝ドラ。

ずっと十勝編も見ていたいのですが、東京での出会いも楽しみ。

第26話自体は、右往左往する柴田家の面々が見どころかも…。

26話のあらすじネタバレ

なつは再会したその時、信哉(工藤阿須加)に救われたときのことを思い出した。

信哉は咲太郎に出し続けていた手紙を読んだと言う。

4年前に生きている咲太郎を見たという情報を告げる。新宿の芝居小屋にいたらしい。

柴田家の面々が、なつを連れて行かないで欲しいと詰め寄る。

信哉は、なつの暮らしぶりを見に来ただけだった。信哉は、愛されるなつの様子に安心した。

信哉も孤児院の指導員に感謝していた。しかも新聞配達しながら夜間の大学へ通っているという。

その努力を異様(?)に誉める富士子(松嶋菜々子)。

その後、夕見子(福地桃子)は信哉の影響を受け、夕食作りを手伝った。

その夜。絵を描いていたなつの部屋に、富士子がやってきて、なつの兄を捜そうと提案して…。

【なつぞら】26話の感想

工藤阿須加トンボ帰りに北海道なめんな!?

信哉(工藤阿須加)がせっかく十勝に来たのに、トンボ帰り!?

視聴者からは「北海道なめんな」のツッコミの嵐でした(笑)

あまりに距離が遠いのです。

そりゃ柴田家もなつを連れてかれる、と思うはずです。

わざわざ遠いところを来たのだから。

26話のラストで、東京行きを提案されたなつ。いよいよ新展開です。

*次回27話のあらすじと感想はコチラ

【なつぞら】27話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第27話が2019年5月1日(水)に放送。 今回は…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク