2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【家政夫のミタゾノ3】2話の視聴率とネタバレ!伊野尾執事で初回高視聴率を超えるか?

TOKIO松岡昌宏主演【家政夫のミタゾノ3】2話の視聴率とネタバレ!
2019年4月26日放送の金曜ナイトドラマ。2話では伊野尾慧さんの執事姿が放送前から話題に!
『家政夫のミタゾノ3』1話の視聴率は8・2%とミタゾノシリーズ最高視聴率を獲得。2話の視聴率は
パワーアップした『家政夫のミタゾノ3』第2話視聴率とあらすじと感想について紹介します。

【家政夫のミタゾノ3】の視聴率と最終回ネタバレ!女装の理由が●●過ぎると炎上?
【家政夫のミタゾノ3】の視聴率と最終回ネタバレ! TOKIOの松岡昌宏が女装!主演!新キャストに川栄李奈と伊野尾慧。 最終回は6月7日放送。 金曜ナイトドラマ【家政夫のミタゾノ3】が2019年4月19日から、テレビ朝日系24局で放送。...

 

スポンサーリンク

【家政夫のミタゾノ3】2話の視聴率

「家政夫のミタゾノ3」2話の視聴率は、6.5%。

【家政夫のミタゾノ3】2話のゲスト

三ツ輪公子 …… 青山倫子

父親が創業した『ミツワハム』を引き継ぎ、“100年に一度の美人すぎるキャリアウーマン姉妹”として業界にその名を轟かせている三ツ輪姉妹の姉。

画像:https://www.lespros.co.jp/artists/noriko-aoyama/

神山章一 …… 桐山漣

神山総合物産の御曹司。

佳乃 …… 水島麻理奈

『ミツワハム』三ツ輪姉妹の秘書。

三ツ輪沙織 …… 知花くらら

『ミツワハム』三ツ輪姉妹の妹。

【家政夫のミタゾノ3】2話のネタバレあらすじ

・100年に一度の美人姉妹の秘密
・100億円男を落とすミタゾノ婚活術
・独身男を巡る女のバトル

『家政夫のミタゾノ3』2話・あらすじ

父親が創業した『ミツワハム』を引き継ぎ、“100年に一度の美人すぎるキャリアウーマン姉妹”として業界にその名を轟かせている三ツ輪姉妹。公子(青山倫子)、沙織(知花くらら)姉妹はその美貌と抜群の商売センスで業績を伸ばし、多くのファンを虜にしていた。
ある日、三田園松岡昌宏)と村田光伊野尾慧)は三ツ輪姉妹の家に派遣されることに。家を訪ねたふたりは、さっそく「秘密を漏洩させたら違約金1億円を支払う」という誓約書を書かされる! しかしそんなことは意にも介さず、三田園はいつものように三ツ輪姉妹の部屋を物色。すると、姉妹の部屋のクローゼットにはよそ行きの服が一切ないことを知る!
そんな中、光が用意したお茶が、秘書の佳乃(水島麻理奈)の不注意で公子のシャツにかかってしまうという事態が! 三田園の機転で事なきを得るが、その過程で姉妹の高級ジャケットやバッグがすべて“レンタル品”だったことがわかる。実は、『ミツワハム』の経営はギリギリの状態で、優雅に見えていた姉妹の生活は見せかけのもの。銀行の融資の許可もなかなか下りない中で姉妹は最後の手段として公子の“玉の輿婚”を考えていたのだ!
その矢先、神山総合物産の御曹司・神山章一桐山漣)から公子に連絡が入る。以前にビルの前で公子とぶつかった章一は、そのときに公子が落としていった片方の靴を返そうと連絡してきたのだ。しかも、資産100億のイケメン御曹司。お礼も兼ねて、章一を家に招くことにした公子は、家庭料理が好きだという章一のために料理を振る舞うことに。
ミタゾノ流独身男(=バチェラー)を100%落とす家事ワザとは…!?

『家政夫のミタゾノ3』2話あらすじ・ここからネタバレ

光(伊野尾慧)の任務は執事役

公子(青山倫子)の影武者に命じられたミタゾノ・三田園松岡昌宏)。
早速、家庭料理が好きだという神山章一 (桐山漣)のために肉じゃがを作る。
神山には自分が料理を作ったことにするため、ミタゾノ・三田園(松岡昌宏)には隠れているようにと命令をする公子。光には執事の役を命令。
三ツ輪家に訪れた神山をタキシードを着た村田光伊野尾慧)が迎え入れます。

神山に食事を振る舞うことになるのですが、神山のいう家庭料理というのは、フランスの家庭料理だった。
ミタゾノ・三田園(松岡昌宏)は、素早く肉じゃがをアレンジしてキッシュに仕上げ、婚活は成功したと思われたのだが……。

神山が帰るとき、玄関で1枚の写真を見つける。

そこには、太った3人の女性が写っていた。
「それは私の姉です」と慌てる佳乃(水島麻理奈)。
そこで公子と沙織が突然、佳乃に対して怒り出す。

鋭い萌(川栄李奈)の推理

どうして公子と沙織が怒ったのか。

恩田萌川栄李奈)が鋭く推理。

なんと、写真にうつっていたのは、あのキレイなはずの公子と沙織。
2人は整形をして別人になっていたのだ。
さらに、秘書の佳乃は、あの姉妹の一番下の妹だと判明。
父親の遺産は2人の整形費用で消えてしまい、佳乃は整形ができなかったようだ。姉妹は、それを妬んだ佳乃がわざと写真を置いたのだと思ったのだ。本当はミタゾノ・三田園(松岡昌宏)の仕業なのですが…。

後日、公子は神山を誘惑するが、失敗に終わる。
それを聞いた次女の沙織が「私に任せて」というのだが、姉を裏切り神山を誘惑する始末。
しかも、沙織は取り引きのある帝都銀行の銀行員ともできている。

ミタゾノ・三田園(松岡昌宏)は、すべてをしっかりと覗き見しています。

神山(桐山漣)が土下座

突然訪れた神山。手にはバラの花束。
神山は「大切な人が誰だかわかった」と言う。

神山が選んだのは、なんと佳乃!!
「僕と付き合ってください」
神山の申し出を受けた佳乃。
神山は、ミツワハムの支援を頼むという佳乃の依頼も快く受けてくれたのだった。

ところが、事態は急変!
なんと、神山物産がミツワハムの株を買い占めていったのだ。
最初から買収が目的だった神山は、財務状況に詳しい佳乃に接触してきたのだ。

ここで姉妹の秘密がミタゾノ・三田園(松岡昌宏)の隠し撮りなどで次々と暴かれていく。
父の遺言状は、公子が自分で書いたものであり、沙織は銀行員とできていたり、佳乃は2人の姉を憎んでいたり。
それぞれが、自分本位。姉妹愛のかけらもない。
どうやら女の闘いは奥深いらしい。

**

場面変わり、神山総合物産にて―。
神山総合物産新社長として神山が挨拶を始めると、三ツ輪姉妹が乱入。

姉妹は本当のことを公然の前で神山に告げる。

ミツワハムは赤字経営であること。ミツワハムを買収することはお荷物になるだけだということ。さらに、これまでの神山の仕掛けてきた罠をも暴露。

三ツ輪姉妹に頭を下げる神山。
この様子が世界で注目され、ミツワハムは立て直しに成功した。

【家政夫のミタゾノ3】2話の見どころ

『家政夫のミタゾノ3』2話・ミタゾノさんの豆知識

・靴が合わないときは…
ハンカチやティシュで応急処置をする

・お茶のしみをとるとき
フェイスタオルに水を含ませ軽く絞り電子レンジでチン。そのタオルを裏側にあて、お湯であたためた酸素系漂白剤をたらして押し付ける。

・肉じゃがをキッシュにアレンジ
冷凍パイシートに塩コショウした肉じゃがを敷き詰め、そこに卵と牛乳と粉チーズを解いたものを入れてオーブンで焼いてできあがり♪

・汚れた換気扇には…
台所用洗剤、焼酎、重曹を合わせると汚れが落ちる。

光(伊野尾慧)が執事に!タキシード姿に目がハート!?

 

【家政夫のミタゾノ3】2話の感想とまとめ

今回も、どんでん返しアリの展開でした。

ミタゾノ(松岡昌宏)の目が怪しく光ると、何を見つけたのかと気になります。

口調はいつもと変わらないスマートなままですが、「三つそれぞれの力を合わせれば素晴らしい力を発揮する」と最後に三姉妹に教えたことに、クールな中にほろりとするミタゾノのハートが感じられます。

光役のHey! Say! JUMPの伊野尾慧さん。演技には賛否両論あるようですけど、ストレートな表現が笑えます。

クールなミタゾノとピュアな光。このコンビは、なかなか楽しめます。

**

【家政夫のミタゾノ】3話は、小堺一機 さんがゲストです。どんな秘密が暴かれるのか?

記事内画像:テレビ朝日公式ホームページ