2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

ドラマ【腐女子、うっかりゲイに告る。】のキャストとあらすじ!金子大地主演の話題作が再放送

ドラマ【腐女子、うっかりゲイに告る。】のキャストとあらすじ!

金子大地主演のNHKドラマ「腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。」が2019年4月20日から放送!

「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」に続く、NHK「よるドラ」2019年の第2弾です。

特撮オタクを隠す女性が主人公のドラマ「トクサツガガガ」(NHKドラマ10枠)も話題となったNHKドラマ。

今度は「ゲイ」と「腐女子」のラブストーリー!?

今回はドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」のキャストとあらすじについて。

※再放送情報:2020年6月13日から、毎週土曜よる11時30分にNHK総合で放送!

ドラマ【腐女子、うっかりゲイに告る。】の動画は?

NHKオンデマンドまたはU-NEXTで配信あり!(2020年6月現在)

スポンサーリンク

ドラマ【腐女子、うっかりゲイに告る。】のメインキャスト

よるドラ『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る』(NHK総合、よる11時30分~11時59分、連続8回)が2019年4月20日からスタート。

気になる、メインキャスト2人をまず紹介します。

金子大地(役:安藤純)

登場人物:安藤純…同性愛者であることを隠して暮らす18歳の高校3年生。

年上のマコト(谷原章介)と付き合っている。5歳のときに両親が離婚して以来、母と2人暮らし。ゲイであることを隠して同級生・三浦さんと付き合い始める。ロックバンド「QUEEN」を愛聴。

キャスト:金子大地(かねこ だいち)…1996年9月26日生まれ。 … 北海道出身。アミューズ所属。

・ 2018年の人気ドラマ『おっさんずラブ』では、天空不動産の栗林歌麻呂役でレギュラー出演。2019年は『ひよっこ2』天下井先輩役(主人公の妹が恋する先輩役)で出演するなど活躍。
本作で、NHK初主演を務める。
・2020年2月、Amazonプライム・ビデオのオリジナルドラマ『湘南純愛組!』寛一郎とダブル主演を務める。

藤野涼子(役:三浦さん)

登場人物:三浦さん…純と同級生の「腐女子」。BL漫画が大好きだがかつて同級生に「気持ち悪い」と言われ隠すようになる。BLは「世界を簡単にしないための方法」だと思っている。

キャスト:藤野涼子(ふじの りょうこ)…2000年2月2日生まれ。本名非公開。神奈川県出身。ケイファクトリー所属。

・芸名はデビュー作で2部作の映画『ソロモンの偽証』(主演)の役名。
・NHKでは『ひよっこ』シリーズ、SPドラマ『家康、江戸を建てる』などに出演している。

ドラマ【腐女子、うっかりゲイに告る。】のキャスト

小越勇輝(役:高岡亮平)

高岡亮平…純の幼なじみ。純と三浦さんのデートをお膳立てする。

純がゲイであることは知らない。明るく快活で、女子にもたびたび告白されるのに彼女がなかなか出来ない。紗枝のことが好きなのに、純と紗枝を近づけるデートをセッティングする。その一方、紗枝の親友・今宮麻衣が自分に思いを寄せていることには気づいていない

吉田まどか(役:今宮麻衣)

今宮麻衣…三浦紗枝の親友。紗枝と純の仲を取り持とうとする。亮平に気があるものの、亮平自身がそれに気づかないことにやきもきしている。

内藤秀一郎(役:小野雄介)

小野雄介…純の同級生の一人。彼女がいる。

クラスの人気者だが、亮平がセッティングした純と紗枝たちのデートに同行したとき、このデートの “本当の目的” を純にバラしてしまい、紗枝との仲を裂こうとするなど、二人の恋路を邪魔する。本当に好きなのは、純の同級生の高岡亮平で…。

小野賢章(役:ファーレンハイトの声)

ファーレンハイト……ゲイで、純とSNSでだけ繋がっている人物。20歳。QUEENが好き。

サラ・オレイン(役:ケイト)

ケイト…イギリス人。カフェバー「ʻ39」のオーナー。純がQUEENを愛聴するきっかけを作る。

安藤玉恵(役:安藤陽子)

安藤陽子…純の母親。

・純を女手一つで育ててきた母親。明るい性格で、純にとっては親というより親友のような存在。
・陽子は大切な一人息子の幸せな将来を心から願っているが、そのことが純のプレッシャーになる。
・純は陽子だけは心配させたくないと、ゲイであることをひた隠しにしている。

谷原章介(役:マコトさん)

マコトさん(佐々木誠)…純のゲイ・パートナー。

・詳しい素性は明かさないが、妻も子もいる会社員らしい。
・同性愛者でありながら異性愛者として暮らす自分を「卑怯なコウモリ」にたとえ、ゲイでありながら紗枝に惹かれていく純の気持ちの揺れ動きに寄り添う。
・ケイトが営むカフェバーで純とよく待ち合わせをする。

そのほかのキャスト

望月綾乃、亀島一徳、重岡漠、皇希、新納だい、原田里佳子、近藤笑菜、ほか

ドラマ【腐女子、うっかりゲイに告る。】のあらすじ

18歳の高校生・純(金子大地)は同性愛者であることを隠している。

ある日、腐女子の同級生・三浦さん(藤野涼子)と本屋でバッタリ会う。

三浦さんがBL本を購入するレジで!

追いかけてきた三浦さんは、秘密にしてほしいと純に願いでる。

少し読ませてもらった純は、「BLはファンタジーだ」と言ってしまう。

後日。「現実のゲイは汚い」という純に「現実のゲイの人に失礼」と猛抗議する三浦さん。

純は、自分が実はゲイだということを母親・陽子(安藤玉恵)にも隠していた。

三浦さんは、純を限定商品をゲットするためBLのイベントへ呼ぶ。

BLは世界の見方を決めつけないもの・・・。

二人は価値観が同じで、急接近していくが…。

純は知っていた。彼女が好きなものはBLであって僕ではない、と。

世間の “普通” と、自分が本当に欲しいもの――。

そのズレで悩んだことのあるすべての人へ贈る、QUEENの名曲に乗せて疾走する、軽やかで切実な青春ストーリー!

ドラマ【腐女子、うっかりゲイに告る。】のみどころ

見どころは2つ。

ひとつは、すれ違いのラブストーリーな点。

現代は携帯電話やネットの普及で、ラブストーリーの醍醐味、すれ違いが描けない時代と言われています。

そんな中でも、契約結婚の「逃げ恥」や男同士の恋「おっさんずラブ」が大ヒットする昨今。

ラブストーリーを見ないわけではないのです。

面白ければ見ます。

本作の、ゲイ×腐女子の一風変わったストーリーは見どころです。

二つ目は、「決めつけ」を否定するストーリーな点。

第1話で、BLという観点をもてば、世界の見方が変わる、見方が豊かになるというストーリーが展開しています。

多角的な視点で物事をとらえるというのは大事なことです。

このドラマは、「ゲイは現実にはいないよ」というところから始まっていきます。

これは視聴者の多くも思っていることでは?

実は周りにゲイが、腐女子がたくさんいるのかもしれません。

今の時代、いろいろな見方をもつことが必要。そんなことを教えてくれるドラマです。

ドラマ【腐女子、うっかりゲイに告る。】のスタッフ

原作 :浅原ナオト 『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』(KADOKAWA刊)

脚本 :三浦直之(ドラマ「下北沢ダイハード 」「こえ恋」ほか)

演出 :盆子原誠(1話、2話、3話、8話)、大嶋慧介(4話、5話)、上田明子(7話)、野田雄介(6話)

制作統括 :篠原圭、清水拓哉

プロデューサー :尾崎裕和

音楽 : Akiyoshi Yasuda(★STARGUiTAR)

製作 :NHK

ドラマ【腐女子、うっかりゲイに告る。】のまとめ

2019年春、NHKのドラマが日本でもっとも面白く、攻めている!

そう言っても過言ではないでしょう。

もちろん二大看板は、視聴率20%超え連発の朝ドラ(連続テレビ小説)、1年間放送する伝統の大河ドラマ。

それに加えてNHKの他の2枠も元気なのです。

2019年放送の、特撮オタクが主人公の『トクサツガガガ』。2018年には志尊 淳がトランスジェンダーの役で主演を務めた『女子的生活』など、少数派の人物を主人公にした「ドラマ10」枠。

あえて今さらゾンビものに挑戦した『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』のNHK「よるドラ」枠。

本作も攻めている、ゲイ×腐女子で話題のよるドラです。メッセージ性もある作品で、見逃せません。

腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】