ドラマ【緊急取調室3】のキャストとあらすじ!天海祐希主演の人気シリーズが2年ぶりに復活!

緊急取調室3

緊急取調室3

2019年春クールのテレビ朝日系木曜午後9時のドラマは【緊急取調室3】です。

主演の天海祐希が「緊急事案対応取調班(キントリ)」のメンバーとして監視カメラなど可視化設備の整った特別取調室で凶悪犯と心理戦を繰り広げる物語です。

第1、第2シリーズ共に全話2桁視聴率をマークした大人気シリーズの第3弾です。

今回は天海祐希主演ドラマ【緊急取調室3】のキャスト、あらすじ、基本情報、見どころなどをまとめていきます。

【春ドラマ2019】4〜6月期放送のまとめ! 今期の主演は、福山雅治、山下智久/山P、田中圭、窪田正孝、松坂桃李、東出昌大らイケメン…
スポンサーリンク

ドラマ【緊急取調室3】の放送日程

放送時間:毎週木曜 夜9時~

放送局:テレビ朝日系全国ネット

放送開始日:4月11日(木)スタート

大人気シリーズが2年ぶりに復活!

天海祐希主演の人気ドラマシリーズ「緊急取調室3」が2年ぶりに復活します。
田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二、でんでん、小日向文世など、お馴染みのメンバーが再集結します。

緊急取調室(通称キントリ)は監視カメラなどが仕掛けられ可視化された取調室という密室で凶悪犯と心理戦を繰り広げる物語です。

2014年1月期に第1シリーズ、2017年4月期に第2シリーズが放送され、今回が第3シリーズとなります。第1シリーズの平均視聴率が12.9%、第2シリーズの平均視聴率が13.9%と高視聴率をマークしている人気シリーズなので、今回も高視聴率が期待できますね。

銃も武器も持たない密室で繰り広げられる心理戦

「緊急取調室」の最大の魅力は銃も武器も持たずに「取調室」という密室で繰り広げられる心理戦だと思います。

刑事ドラマというと、派手なアクションや銃撃戦などが多いですが「緊急取調室」は、それらとは違ってキントリメンバーと凶悪犯との心の駆け引きが最大の見どころですね。

主題歌は家入レオの書き下ろし「Prime Numbers」に決定!

ドラマ「緊急取調室3」の主題歌は家入レオさんが今シリーズ用に書き下ろした新曲「Prime Numbers」に決定しました。

今回の新曲を作るにあたって過去の2シリーズの作品を改めて視聴し、世界観を確認した上で作られたものなので、ドラマを最高に盛り上げてくれること間違いなしです。

ドラマ【緊急取調室3】のキャスト

天海祐希(役:真壁有希子)

天海祐希

真壁有希子…本作の主人公。緊急事案対応取調班(キントリ)の取調官。元特殊事件捜査係(SIT)主任であったが相馬が独断で犯人を狙撃してしまう騒動の責任を負う形となり犯人との交渉役などを多く務めた経験が買われ現職に抜擢される。

天海祐希…1967年生まれ。1987年宝塚歌劇団に入団。月組トップスターとして活躍する。1995年宝塚退団後、ドラマ、映画などで女優として活躍している。

田中哲司(役:梶山勝利)

田中哲司

梶山勝利…緊急事案対応取調班(キントリ)の管理官。冷静な判断力と要領の良さを武器に出世を重ねてきた。優れた決断力で部下を引っ張り部下の信頼も厚い。有希子の交渉力に目をつけキントリメンバーに抜擢した。

田中哲司…1966年生まれ。妻は女優の仲間由紀恵。鈍牛倶楽部に所属。映画、舞台、ドラマなど幅広く活躍する名脇役。

速水もこみち(役:渡辺鉄次)

速水もこみち

渡辺鉄次…警視庁捜査一課一係、殺人捜査第一係の刑事。係長・監物大二郎(けんもつだいじろう)とコンビを組み、周囲からは「もつなべコンビ」と呼ばれている。怪力自慢で上司である監物の命令に従順。

速水もこみち…1984年生まれ。2002年TV朝日系ドラマ「逮捕しちゃうぞ」で俳優デビュー。2005年日本テレビ系ドラマ「ごくせん」で大ブレイク。以後、イケメン俳優として活躍。日本テレビ系朝の情報番組「ZIP」で「MOCO’Sキッチン」という料理コーナーも担当する。

鈴木浩介(役:監物【けんもつ】大二郎)

鈴木浩介

監物大二郎…警視庁捜査一課、殺人捜査第一係長。部下の渡辺鉄次とコンビを組み「もつなべコンビ」と呼ばれる。自分たちが検挙した犯人がキントリに横取りされていくので敵意を抱いている。度量が小さく、すぐに物に当たる。

鈴木浩介…1974年生まれ。西田敏行に憧れ1997年劇団青年座に入団。2004年、西田の退団と合わせて退団する。以後テレビドラマを中心に活動している。脇役として個性的な役柄で存在感を発揮している。

大倉孝二(役:磐城和久)

大倉孝二

磐城和久…警視庁刑事部部長。世間の警察に対する悪いイメージを払しょくするべく「開かれた警察」をモットーにしている。梶山勝利をライバル視しておりキントリの活躍を面白く思っていないが、自分のポジションの確率のために利用しようと考えている。

大倉孝二…1974年生まれ。劇団ナイロン100℃所属の俳優。テレビ、映画、舞台などで脇役として活躍している。コミカルな役やひねくれものの役などが多い個性派俳優。

塚地武雅(役:玉垣松夫)

塚地武雅

玉垣松夫…キントリ所属の刑事。中田善次郎が退職したことにより後任として警視庁・捜査支援分析センターから異動してきた。画像解析のエキスパートであり、画像から心理状態なども読み取ることができる。

塚地武雅…1971年生まれ。お笑いコンビドランクドラゴンのメンバー。お笑い芸人としてだけでなく、役者としての評価も高く多くのテレビドラマ、映画などに出演している。代表作に裸の大将やハンチョウシリーズなどがある。

でんでん(役:菱本進)

でんでん

菱本進…キントリの刑事。元マル暴であり風貌も言動もまるでヤクザですが、おだてたり取引を持ち掛けたりなど巧みに被疑者を落としていく。以前は女性警察官を邪魔だと思っていたが有希子の能力は認めている。

でんでん…1950年生まれ。元お笑い芸人の俳優。ドラマ、舞台、映画に脇役として幅広く出演している。コミカルな役からシリアスな役まで幅広くこなす名脇役。

小日向文世(役:小石川春夫)

小日向文世

小石川春夫…キントリの刑事。頭脳派であり被疑者への接し方も柔らかいが優れた洞察力を武器に落としていく。愛称は「春さん」。菱本と協力して「飴と鞭」で犯人を落とす戦法を得意としている。

小日向文世…1954年生まれ。ドラマ、舞台、映画などで幅広く活躍する名脇役。とぼけた役柄から近寄りがたい人物まで幅広くこなす。42歳まで下積み生活をつづけた遅咲きの名俳優。

ドラマ【緊急取調室3】のスタッフ

脚本:井上 由美子 ほか

音楽:林 ゆうき

主題歌:Prime Numbers(家入レオ)

ゼネラルプロデューサー:三輪 祐見子(テレビ朝日)

プロデューサー:都築 歩(テレビ朝日)、松野 千鶴子(アズバーズ)

演出:常廣 丈太(テレビ朝日)、本橋 圭太(アズバーズ)

制作協力:アズバーズ

制作著作:テレビ朝日

記事内の画像出典:ドラマ公式サイトORICON NEWS

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク