【人生が楽しくなる幸せの法則】最終回の視聴率とネタバレ!可愛いエンディングに胸キュン視聴者続出!

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】最終回の視聴率とネタバレ!

3月14日に最終回が放送されました。

それぞれの成長とハッピーエンドにキュンキュン!

最終回のネタバレをどうぞ!

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】の全話視聴率とネタバレ! 夏菜主演のドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】が1月10日スター…
スポンサーリンク

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】最終回の視聴率

最終回の視聴率は分かり次第更新します!

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】最終回のネタバレ

佐久間(和田琢磨)から「かわいいね」と言われた彩香(夏菜)、(忍成修吾)から「好きだ」と告白された里琴(高橋メアリージュン)、元カレたっつん(内田健司)から「やり直したい」と言われた佳恵(小林きな子)は、それぞれ目前の幸せに動揺しすぎてその場から逃げ出してしまった。
その後も彩香佐久間を意識しすぎて、ぎこちなく避けてしまい、里琴からの想定外の告白に取り乱して「私は見合いをします!」と言ってしまう。佳恵も、「佳恵のために音楽を辞めて就活を始めた」と言うたっつんに背を向ける。
そんな彩香里琴佳恵は空から落ちてきた黒い”ブスノート”を手にして、“ちょうどいいブスの神様”(山﨑ケイ・相席スタート)の存在を思い出す。「神様がいないとここまでダメになるものか?」と嘆く三人。
そんな時、彩香松澤(伊藤修子)の発言と神様の発言が似ていることから、松澤が“ちょうどいいブス”の先輩ではないかと疑う。そしてそれを確認するため松澤にもブスノートに触れさせると、「これはブスノート!」と松澤神様の記憶を思い出した。その松澤に「神様に会いたいんです。会う方法を知りませんか?」と尋ねる彩香たち。だが松澤は「あの神様と会えるのは奇跡のようなもの。神様が大丈夫と思ってあなたたちを送り出したのだからその気持ちを汲んであげて」と言うのだった。


気を取り直した彩香が、避けていたことを謝ろうと佐久間のもとへ行くと、佐久間から「中川さん、オセロも本当は好きじゃないんでしょ。もう練習に来なくていいよ」と突き放されてしまう。また、佳恵も元カレたっつんの存在を気にするガテン系の永田(永岡佑)から「もう会わない」と言われてしまう。一方、再び正論を振りかざして仕事に励む里琴も、から「木原さんは間違ってないよ。見合いすると言うならするといい。あんたを好きだと言ったことを撤回する」と言うのだった。
その頃、“ちょうどいいブスの神様”(山﨑ケイ・相席スタート)は、彩香たちほど鍛えがいのある“ちょうどいいブス”はいなかったと彩香たち三人をしみじみと懐かしんでいた。彼女らがいまだに気になる神様は、コロンブスくんに乗せられ、踏ん切りをつけるために、彩香たちの“エア卒業式”を行う。


その式での「あなたたちは立派なちょうどいいブスになりました」との神様の贈る言葉が、コロンブスくんの仕業によって、彩香里琴佳恵の元に届く。すると、「神様!?私たち、全然成長できてないです!そっちに一度戻りたい!もう一度だけあなたに会いたい」と叫ぶ三人。その言葉に打たれた神様のもとに、三人が奇跡的に現れる。「しょうがないなあ。愚痴でもなんでも聞いてあげるから言ってごらんなさい」と言う神様に、「幸せをなめていました。手に入れた幸せを失うのが怖くて、幸せにフタをしてしまう」と彩香。「仕事で評価されたのに、私は間違ってないのに全然嬉しくない」と里琴。「また同じことを繰り返して惨めな自分に戻りそう」と佳恵
彼女たちに神様は「幸せになる権利はみんな持ってる。今の自分を好きになって、自分達の力で幸せをちゃんと掴みにいきなさい。そして、幸せになったあなた達が、今度は周りの人達を幸せにするの!」と再び送り出す。
神様に励まされて元の世界に戻る3人。彩香は、道場破りに奪われた公民館の卓球練習場所を佐久間のために取り返そうとする。里琴は見合いをするものの「私は間違ってた」とその場から逃げ出した。すると里琴のことが気になってこっそり見合いを覗きに来ていたと出くわす。そのに「私、さんじゃないとダメなようです」と告白する里琴。一方、佳恵たっつんに「たっつんとは付き合えない。私はこれからの時間、自分のために使う」とハッキリと断った。だがその言葉にたっつんは「惚れなおした!」と佳恵に抱き着く。すると、そこに永田が「やっぱり皆本さんが好きだ!」と現れ、佳恵は人生最大のモテキを迎えることなる。


佐久間は、彩香が道場破りと戦っていることを知って、公民館に駆け付ける。そこには公民館を取り戻すために「負けたら坊主になる」とかけて勝負に挑んでいる彩香がいた。「ここは私の大事な人の大事な場所なんです!」と言う彩香に胸が熱くなり、佐久間彩香とともに戦う。そして道場破りを打ち負かし、追い払った。
「難しいよ、中川さんは。いきなり、ガッとくるかと思ったら、逃げ出すし。だから、ちょうどいい距離から始めよう。僕は、君のことが好きです」と言う佐久間に、「私の方がもっと好きです!」と彩香
季節は春を迎え、仕事に恋にと生き生きと輝いている彩香里琴佳恵

そして、その5年後・・・。

結婚した彩香は夫の浮気を疑って挙動不審に。子どものできた里琴は些細なことで夫を罵倒している。そしてホスト遊びに興じている佳恵。三人は、再び神様のもとに呼び寄せられる。「何やってんのあんたたち!二度も来たのはあんたたちが初めてよ、このブス!」と言う神様だった。

見逃し配信はこちら

ytv my do

チェインストーリーはこちら

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】最終回の感想

三人の成長がしっかり描かれ、それぞれの可愛らしさも好評でしたね。らしい最後にキュンキュンした方も多かった模様。

しかし、5年後の変わりようは凄かったですね。主役たちを入れ替えれば、続編がいくらでも出来そう。

みなさん、3か月間お疲れ様でした。

記事内画像出典:公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク