【メゾン・ド・ポリス】9話の視聴率とあらすじネタバレ!内通者がまさかの!

メゾンドポリス表紙

画像出典:TBS

【メゾン・ド・ポリス】9話の視聴率とあらすじネタバレ!

高畑充希主演のドラマ【メゾン・ド・ポリス】第9話が2019年3月8日(金)に放送されました。

チーム・ひよこVS無敵の男!ひよりたちは優勢に独自捜査を進めていたかに見えたが…。まさかの内通者がいて!

今回はドラマ【メゾン・ド・ポリス】9話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

ドラマ【メゾン・ド・ポリス】のキャストとあらすじ!高畑充希が初の刑事役!
ドラマ【メゾン・ド・ポリス】のキャストとあらすじ!2019年1月期のTBS金曜ドラマは高畑充希主演の【メゾン・ド・ポリス】!共演の西島秀俊、小日向文世ら退職警察官たちと事件解決を目指す刑事ドラマ。『僕のヤバイ妻』『モンテクリスト伯』などサスペンスに定評がある脚本家・黒岩勉が加藤実秋の原作小説を実写化します。
スポンサーリンク

【メゾン・ド・ポリス】9話の視聴率

メゾン・ド・ポリス9話

出典:https://www.tbs.co.jp/maison_de_police/story/ep9.html

【メゾン・ド・ポリス】9話の視聴率は、9.4%

前回から0.3ポイントの微増となりました。

(視聴率は関東地区・ビデオリサーチ調べ)

【メゾン・ド・ポリス】の視聴率と最終回ネタバレ! 高畑充希の父の死の真相とは?
【メゾンドポリス】の視聴率と最終回ネタバレ! 2019年1月クールのTBS金曜ドラマは【メゾンドポリス】。高畑充希主演で、退職刑事のおじさんたちと捜査をする異色な刑事ドラマです。『メゾン・ド・ポリス』最終回では、牧田ひより(高畑充希)と惣一郎(西島秀俊)の抱える問題が解決する、と予想されますが、果たして?

【メゾン・ド・ポリス】9話のあらすじネタバレ

第9話「無敵の男」のあらすじ

ひより(高畑充希)とメゾンのおじさまたちは、フリージャーナリストの真琴(東風万智子)とともに改めて高遠建設を調べ始めた。警視庁から天下りした常務取締役・野間仁(佐野史郎)という男が全ての鍵を握っているようだ。

数日後、真琴は野間と青幸興行社長・大黒毅(中野英雄)の密会現場を写真に収めることに成功する。青幸興行は暴力団・青戸組のフロント企業で、渉外部部長を兼務する野間が青幸興行に仕事を発注する事案も多いという。

野間と大黒が癒着しておりその不正会計を経理部の市野沢譲(税所伊久麿)や池原慎吾(関幸治)に処理させていたのではないか。そしてこの企みから逃げようとした市野沢は転落死に見せかけて殺されたのではないか。そして後任となった池原は刑事時代の夏目による苛烈な取調べを苦に自殺したとされてきたが、彼も自殺に見せかけた口封じだったのではないか。野間と大黒の接点が見つかったことで一連の事件が線としてつながり始める。

ひよりたちは酔って橋から転落死した市野沢から再捜査を始める。そして彼の妻・和子(宮地雅子)の元を訪ねると、思わぬつながりが発見される。しかし、市野沢が亡くなる直前まで酒を飲んでいたバーに立ち寄った直後、覆面を被った暴漢に襲われてしまう。既に青戸組にひよりたちの情報が漏れているのか…。

9話・あらすじネタバレ

金髪頭の暴漢の名前が判明。彼は若林和史(笠松 将)。

半グレ組織のメンバーで青幸興業の傘下の会社の役員。つまり大黒毅の飼い犬だ。

そんな中、和子から亡き夫が不正な経理に加担していたことを話す。

渉外部の野間(佐野史郎)にキックバックをしていて、協力費としても夫が利益を得た。

池原慎吾への引き継ぎのときに心苦しいことから妻へ話していた。ただし野間から圧力をかけられ続けてきた。

自宅で介護してきた息子が亡くなったこと、ひよりの亡き父が夫の同期だったことから話す気になった。

ひよりは、裏帳簿を探すこと、そしてマスコミを通して揺さぶりをかけることを提案。

「メゾン・ド・ポリス」メンバーが追い詰められる!

しかし和子がひよりに新情報も話しに会いに来たとき、交通事故に遭い死亡。

ひよりが署内の机に入れていたボイスレコーダー(和子の証言記録)も消去された。警察内に内通者がいる!

・ひよりは、間宮管理官(今井朋彦)から取り調べられる。和子の遺書が発見された。夏目と同じく容疑者を追い詰めて自殺させた疑いをかけられる。

・夏目(西島秀俊)・迫田(角野卓造)が証言者・若林に会いに行くと、若林は殺害されていた。サイレンが聞こえ、迫田は「俺は膝に爆弾抱えてんだ」と夏目をひとり逃走させる。迫田は逮捕された。

・高平(小日向文世)は娘・小梅(水谷果穂)の件で脅迫され「メゾン・ド・ポリス」から出ていく。

・藤堂(野口五郎)は爆発に遭う。

・伊達(近藤正臣)は野間から圧力をかけられる。仲間がバラバラになる、と。

野間はジャーナリスト・真琴(東風万智子)と繋がっていた…!?

【メゾン・ド・ポリス】9話の感想

内通者が意外すぎたのですが「驚かない」との感想も!

佐野史郎が黒幕役は似合いすぎるのですが、

内通者のジャーナリスト役・真琴を演じているのは東風万智子(こち・まちこ)。前は、真中瞳という名前だったそうです。

『相棒』では犯人役で複数回でていて印象が強いのですが、NHK朝ドラ『まんぷく』にもゲスト出演していました。

私・個人的には、真琴の裏切りは意外でした。娘も「メゾン・ド・ポリス」に連れてきました。

娘・桃香(住田萌乃)と一緒に「メゾン・ド・ポリス」へ来たりと仲睦まじい感じだったにに…。

娘をネタに脅迫されてると信じたいのですが、

皆さんはどう思いますか。

【メゾン・ド・ポリス】9話のまとめ

バラバラになる「メゾン・ド・ポリス」メンバー。

不穏すぎる第9話で、一気に本格サスペンスタッチになりました。

ツッコミどころも多少はあります。

・ボイスレコーダーのデータのコピーは?監察がマークしてるんだからマスターキーで開けられて盗まれるでしょ!ひより!(怒)

・警視庁公安部長から異例の天下りをした野間って、こういう偉いポストの人が私腹のために犯行おかすかなあ?(警察内部の犯行は見飽きたのが正直なところ)…十分お金あるはずの自動車会社トップが不正の容疑(ゴーン氏)という時代だから何があるかわからないけれど。

・豪華な研究室なのに窓から侵入される藤堂さん。警備どうなってんの!(笑)

と言いつつも何だかんだ面白いドラマ『メゾン・ド・ポリス』

最終回でスカッとする結末を期待します。

竜星涼がせっかく内偵してたのだから、ぜひ活躍を!

そして一人だけ逃げた西島秀俊も奮闘してくれるはず。

ワクワクドキドキの最終回は2019年3月15日よる10時から放送、15分拡大版です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
メゾン・ド・ポリス
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】
タイトルとURLをコピーしました