【後妻業】7話の視聴率とあらすじ!笹島の死の真相とは?

後妻業

前回は笹島が死んだという報告があったところで終わりましたね。他殺だとすると犯人は誰なのでしょうか?

それでは、【後妻業】7話の視聴率、あらすじ、感想について紹介します。

スポンサーリンク

【後妻業】7話の視聴率

【後妻業】7話の視聴率は6.2%。

前回より0.5%アップしました。ようやく視聴率も底を打ったようですね。ドラマもクライマックスを迎えて盛り上がってきているので視聴率も上げていきたいですね。

【後妻業】7話あらすじ

後妻業7話

朋美(木村多江)は柏木(高橋克典)に「私と組みませんか?」と持ち掛けますが、相手にされず「もう関わらん方がええ」と諭されます。

その後、本多(伊原剛志)から笹島(麿赤兒)が亡くなったことを聞かされます。小夜子(木村佳乃)の最初の夫と同じ練炭自殺だと聞かされ小夜子の犯行だと疑います。

本多は法的手段に訴えると言って小夜子を脅すと言います。笹島邸に出入りしていた写真がマスコミに出回ると小夜子も困るので遺産の交渉の席に着かせることができると言います。

そこに橋口(平山祐介)から電話が入り、警察も笹島の死を他殺として捜査を始めると聞かされます。

数日後、本多と朋美は小夜子を喫茶店に呼び出します。そして遺留分として耕造(泉谷しげる)の遺産の半分を支払うことを要求しました。小夜子が応じない場合は民事訴訟で争うと言い、写真をマスコミにばらまいて記者会見も開くと言い脅します。

小夜子は柏木に言われた通り話を録音し「考える」と言って店を出ます。

話を聞いた柏木は2人が本気だと感じ小夜子に忠告します。「私が逮捕されたら、あの女も遺産を獲れへん」という小夜子に柏木は朋美が以前に訪ねてきて小夜子に勝ちたいと言ったことを伝え「理性で泣く感情で動いている」と言います。

作戦を立てるという柏木に小夜子は「これからデートやねん」と嬉しそうに言います。小夜子の態度を見て柏木は「惚れたんちゃうやろな」と言い小夜子の様子を気にします。

柏木は朋美に電話をかけ事務所に呼び出します。朋美は本多に連絡した後、柏木の要求通り一人で事務所に行きました。そこには小夜子もいました。

柏木が「小夜子はまともな受け答えができなかったみたいですね。」というと、朋美は「笹島さんを殺したしっぽを掴まれたからビビったんでしょ?」と言います。

すると柏木は「私がことの真相を話しましょう」と言います。柏木は朋美に遺言公正証書案を見せ、笹島の署名捺印がないことを伝えます。そして笹島から送られてきた断りの手紙も見せます。

そして小夜子は笹島が過去に自分が医者として救えなかった命に対して後悔していたことと苦しみから解放されたいと言っていたことを話し自殺だったと言います。

そこに本多から電話が入ります。笹島殺しの犯人として家政婦が逮捕されたと言います。笹島が医者だった時、自分の息子よりも政治家の手術を優先したので息子が手遅れになったと思いこみ恨んでいたそうです。

小夜子の笹島殺しの疑いが晴れたという柏木に朋美は「父のことやその前のことは何も解決してない」と言います。立ち去ろうとする朋美に小夜子は「笹島のこと、殺してやりたい思ったよ」と言います。

自宅に戻った朋美を司郎(長谷川朝晴)が待っていました。絵美里(田中道子)とのことはきっかけにすぎないと言い、2人の関係が変わっていたことを語る司郎に朋美は「終わりにしよう」と別れを告げます。

司郎と別れた朋美は本多を飲みに誘いますが、「今、2人で会うのはまずい」と断られます。一人でホテルに飲みに行くと柏木がいました。博司(葉山奨之)にアルバイト代を支払うために東京に来ていたのでした。一人で飲むという朋美「付き合うか?」と言います。

酔いつぶれた朋美を柏木はホテルの自分の部屋に連れて行きます。そこを朋美を追ってきた本多が目撃します。

一方、小夜子は舟山(中条きよし)にプロポーズされ、ホテルの部屋に誘われます。

【後妻業】7話の感想

【後妻業】7話のまとめ

やはり笹島殺しの犯人は家政婦でしたね。怪しいフラグが出ていましたからね。
ただ、死にたがっていたのは本当なんでしょうね。

また、恋愛関係がますますややこしくなってきましたね。小夜子と舟山、柏木と朋美がホテルの同じ部屋に泊まりましたね。

柏木は意外と紳士なので関係を持つことはないと思いますが、本多に見られてしまったことが今後の関係に影響を与えるかもしれませんね。

次回予告で舟山と小夜子が共に「詐欺師や」というシーンがありましたので、舟山の正体も明らかになりそうです。

いよいよ最終章。どのような結末を迎えるのでしょうか?

2019年1月22日よりカンテレ・フジテレビ系列にて木村佳乃主演ドラマ【後妻業】がはじまります。直木賞作家・黒川博行さんの同名小説が…
2019年1月22日よりカンテレ・フジテレビ系列にて木村佳乃主演ドラマ【後妻業】が放送されます。2016年に映画化もされた直木賞作家…

記事内の画像出典:ドラマ公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク