2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【まんぷく】23週のあらすじネタバレと視聴率!ハリー杉山が外国人役で登場!

まんぷく表紙

【まんぷく】第23週のあらすじネタバレと視聴率!

安藤サクラ主演、長谷川博己共演、福田靖脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説『まんぷく』。

第23週タイトルは「新商品!?」」(3/4~3/9放送)

インスタントラーメンに続く発明といえばカップラーメン。どんな奮闘が繰り広げられるのでしょうか。

今回は『まんぷく』第23週のあらすじネタバレ、視聴率、見どころまとめ。(見逃した方はNHKオンデマンドまたはU-NEXTで)

朝ドラ【まんぷく】キャストとあらすじ!安藤サクラ×長谷川博己夫婦のモデルは?
2018年度(平成30年度)後期の朝ドラ・連続テレビ小説は【まんぷく】。 ヒロインは安藤サクラ、夫役に長谷川博己。 脚本は『龍馬伝』で知られる福田靖。 「インスタントラーメン」を開発した日清食品創業者・安藤百福(も...
【まんぷく】ネタバレあらすじと最終回結末!福子・安藤サクラのマネジメントは必見
2018年度後期(10月-2019年3月)の朝ドラは『まんぷく』 ヒロインは安藤サクラ。夫役は長谷川博己!モデルはインスタントラーメンを開発した日清食品の創業者と妻。 『龍馬伝』の脚本家・福田靖が描くNHKの朝の帯ドラマ...
スポンサーリンク

【まんぷく】第23週のあらすじネタバレ

ときは昭和45年(1970年)。「まんぷくラーメン」が発売されて11年が経過。

萬平(長谷川博己)はが経営する会社「まんぷく食品」は自社ビルを持つほど成長。

真一(大谷亮平)が専務、神部(瀬戸康史)が商品開発部部長、岡(中尾明慶)は営業部部長、森本(毎熊克哉)は製造部部長として働いている。

日本即席ラーメン工業協会には350社以上が所属し、飽和状態。倒産する会社も出始める。

萬平は、現状に危機感を抱き、幹部会議にて新商品の開発を訴える。

一方、福子(安藤サクラ)は子育てが一段落。大阪万博に行ったり、親友たちとお茶したりと、充実しながらも時間を持て余す日々を過ごす。

そんなある晩。福子は萬平に相談を受ける…

新商品!?

萬平は「まんぷく食品」の社運をかけて、新商品を開発すると福子に話す。

福子は2年前、萬平に同行したアメリカ視察を思い出す。

「まんぷくラーメン」を入れる丼がなく、商談相手がラーメンを紙コップに割り入れ、お湯をかけていた。

そんな福子のつぶやきに、萬平はひらめいた。

萬平「お前はすごいなあ、すごいよ、福子」

開発チーム発足!

萬平は、新商品「容器入りの即席ラーメン」を作るため、神部に若手中心の開発チームを作るよう指示。

神部はチームのメンバーに、西野紀之、久坂隼人、戸塚洋子、そして萬平の長男の源(西村元貴)を選ぶ。

器の大きさ・形・材質の選定は開発メンバーに任せ、萬平は自宅でスープ作りを始める。

福子はワクワクしていた。萬平の物作りにかける執念を、源に学んでほしいとも考える。

が、肝心の源はどこか冷めた様子…

命名「まんぷくヌードル」

1週間後。福子と萬平は、自宅でビーフコンソメ味の新たなスープを試作。

会社の開発チームに試飲させると大絶賛だ。

しかし容器の選定が進んでいない。萬平はせかさせた。

さらにスープをエキスにすること、同時進行で新しい麺も開発することになる。

容器担当は神部と源、スープエキス担当は西野。麺開発は久坂と戸塚が担当。難しい課題に取り組む。

萬平は、世界に売り出す新商品として「まんぷくヌードル」と命名。

一方その頃、福子に思わぬ来客があり…

まんぷくヌードルに問題勃発!?

来客は、長女・幸(小川紗良)が万博の会場で知り合い、家に連れてきたレオナルド(ハリー杉山)ら外国人たち。

彼らに、試作スープで作った即席ラーメンを食べさせた。

すると、問題が発覚。欧米人には麺をすする習慣がなく、日本規格の麺だと長すぎたのだ。

一方、福子は開発メンバーに選ばれた長男・源を気にしていた。相変わらず消極的なのだ…

萬平・福子の試行錯誤の果てに…

萬平と福子は新たな麺作りに挑む。

まず、外国人でも食べやすいよう麺を半分の長さにした。

さらにカップヌードル用の面の揚げ方を検討。

福子が天ぷらを揚げるとき温度を計らず、泡が小さくなったら揚げていたことがヒントになる。

揚げる量を減らし、浮き上がってきたときに中まで揚がっていた。

萬平が喜んだのもつかの間…。

萬平が大激怒、そのとき福子は…

チームに容器やスープの開発状況を尋ねたところ、いずれも開発が遅れていると分かり、萬平の怒りが大爆発。

チームに入った長男の源は「お父さんは天才だけど、自分には無理だ」と弱音を吐き始める…。

福子はそれを聞いて源を叱った。「あなたの言うてることは言い訳にしか聞こえません」

それでも寝床で、福子は萬平に「あなたが足を止めてあげるべきやと思う」と、歩み寄るように促した。

翌日、萬平はこの商品の画期的なことを話し、「急がなくていい」と声をかけた。

チームは一致団結し開発にあたっていく…

【まんぷく】第23週の視聴率

【まんぷく】第23週の視聴率は、3/11(月)発表予定です。

(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

以下の別記事で、全ての回の視聴率を一覧表にしています。

【まんぷく】視聴率一覧表と単日・週間平均ランキング!最終回まで更新中
NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の99作目は『まんぷく』 ママさんヒロインの安藤サクラ主演、その夫に長谷川博己! 日清食品のインスタントラーメン開発物語をモデルに創作した朝ドラ得意の創業もの。 朝ドラは前作「半分、青...

【まんぷく】第23週の見どころ

新キャスト:ハリー杉山、小川紗良らに注目!

第23週の副題は「新商品!?」

即席ラーメン開発から11年経過して、源と幸も成長。

ハリー杉山が朝ドラに登場することもネットニュースになっていました。

外国人役はハマリ役かも?

個人的には小川 紗良が長女・幸役で出演するのも楽しみ。ドラマ「ブラックスキャンダル」(2018年10月期、日本テレビ)でアイドル・小嶋夏恋役で出演していた方で、可愛らしさは抜群です。

夫婦・親子愛のドラマに期待!

萬平のモデルは日清食品の安藤百福さん。

チキンラーメンの次は、もちろんカップヌードルの開発が史実です。

インスタントラーメンだけでも画期的なのですが、丼ぶりがいらないカップヌードルのなんと便利なことでしょう。

お店の場所によりますが、ンビニエンスストアには電機ポットが置いてあり、お湯を入れていく人もいます。

箸があればすぐに食べられますので本当に手軽にクチにできます。

これだけの世紀の発明の背景には、やはり苦労がありました。そして妻・福子の支えも第23週でも描かれていきます。

さらに親子問題(?)も勃発!

これは朝ドラ『べっぴんさん』で社長の娘に反抗期があったように、『まんぷく』の経営者の息子も苦悩していくもよう。

フィクションとはいえ、夫婦の懸命な姿や息子との関係にも心打たれそうな第23週です。

【まんぷく】の動画を観るには?

安藤サクラ主演の『まんぷく』はNHKオンデマンド(972円/税込)の「見逃し(放送後、約14日間)」または「特選」で配信中!

見逃した、もう一度見たい方には、どうせなら、大手配信サイトでNHKドラマを用意しているU-NEXTがオススメです。初回付与ポイント600円分もあります。見逃した回も108ポイントから視聴可能です。

2つのおすすめPOINT

①初回付与ポイント600円分もあり、見逃した回も108ポイントから視聴可能。つまり付与ポイントで5回は視聴できます。

②初回付与ポイントを使うと300円台の自己負担でNHKオンデマンドに登録可能(月額972円ー600円分ポイント=372円)

U-NEXT

※視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ。

※記事内の画像出典:公式サイト

タイトルとURLをコピーしました