2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【私のおじさん】第7話の視聴率とネタバレ!マロ出演にOLファンが大盛り上がり!

ドラマ【私のおじさん~WATAOJI~】第7話の視聴率とネタバレ!

3月1日に第7話が放送されました。

とうとうヤッテミーが打ち切りに!

そしてなぜか、ひかりのウエディングドレス!

マロも出演の第7話の視聴率とネタバレをどうぞ!

ドラマ【私のおじさん~WATAOJI~】の全話ネタバレと視聴率!助っ人はおじさんの妖精!
ドラマ【私のおじさん~WATAOJI~】の全話ネタバレと視聴率! 岡田結実主演のドラマ【私のおじさん~WATAOJI~】が1月11日にスタート! 遠藤憲一さんが初の妖精役で新米ADを助けていきます! ここでは、ドラ...
スポンサーリンク

ドラマ【私のおじさん~WATAOJI~】の視聴率とネタバレ

第7話の視聴率

第7話の視聴率は2.5%でした。

ここへきて最低を更新してしまいました。

第7話のネタバレ

ひかりは再び妖精おじさんが見えなくなってしまった千葉見えないどころか、その存在まで記憶から失っている様子に、ひかりは寂しい気持ちと疑念が浮かび始める。あらためて“おじさんって何者なの?と、問いかけてみるも、おじさんは「ただの妖精だよ」と微笑むばかり。
そんな中、『限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!』にヤラセ疑惑が浮上する。とある週刊誌が、この前放送したばかりのネタに対し「正解確率0.04%という超難問にパウダー(JP)が全問正解することはあり得ない」という記事を出したのだ。なんの根拠もないデマ記事にうんざりする一同。しかし責任者であるはずのプロデューサーの(田辺誠一)は、なぜか突然妻の実家で農業に勤しむと宣言して消えたという。
後日、今度は別の週刊誌で“ひかりパウダーの熱愛疑惑”が写真付きでスクープされる。もちろんこれも事実無根、先日みんなで行った飲み会の写真がトリミングされただけなのに、「パウダー、15歳年下美人ADと熱愛発覚」という煽り文により、パウダーそして番組自体にも、一気に世間のバッシングが始まる。
ひかり自身も、街頭インタビューロケに出ただけで、パウダーファンの主婦に「あんたがパウダーさんを騙したのね!」と罵倒され、更には一ノ瀬ひかりという名前はもちろんのこと、現住所や経歴などがすべてネット上に晒される。一方、パウダーは更に別の女性との強制わいせつの疑いをかけられ、次々に番組を降板、ついには芸能人生に幕を下ろさなければならない窮地に追い詰められる。
なんとか現状を打破しようと考えたひかりは、まじめに書いた否定の文章をネットに載せるが、それはかえって騒動をさらに炎上させる結果となってしまい、事態は最悪の方向へ。フェイクニュースに踊らされて騒ぎ立てる世間に苛立つひかりに、おじさんは「じゃぁ君は、今までこういうゴシップで楽しんだこと、一度もないの?」と冷たく言い放つ。

出渕は、居酒屋でヤッテミーの悪口を言っている客の胸ぐらを掴んでいるところの写真をネットに晒され、九条はネット上で『ヤッテミーの濡れ衣を晴らす会』という自作自演の投稿がバレる。

とうとう、番組打ち切りの命令が出た。実はその情報をいち早く知ったは、自分が降りることで番組が続くならと責任を取って会社を辞めていたことがわかる。責任を感じるひかりたちを叱咤した千葉は、「今は最終回をどうするか考えろ」と言う。千葉の企画で最終回はパウダーの本音をウソ発見器で調べるというものに決定。準備に取り掛かる。素直に切り替えられないひかりに、言いたいことがあるのはみんな一緒と言う出渕

ひかりおじさんは歩いている時、怪しい男が尾行していることに気づき捕まえる。それはひかりの記事を書いた記者だった。文句を言うが、こっちも必死だと開き直られる。どうにもならず、落ち込むひかりおじさんは、「君はこのあとどうしたいの」と聞く。「仕事をします。最終回がんばります」とひかり

そして最終回の収録は無事に終了する。

打ち上げの居酒屋でみんな無理している。次の番組ではみんなバラバラになると聞かされ、泣き出すひかりがみんなに茶化される。その時、千葉が泣いていることに気づくスタッフ。千葉は、のこと、自分が力不足だったことを詫びる。無理して笑っているみんなに耐えられず、トイレに駆け込み泣く。そこにおじさんが現れる。「みんな無理して笑っているのに新入りの私が泣くのは違うなと思って。私何もわかってなかったよ。本当はみんなの方が凄く悔しいこととか、バラエティを作り続ける覚悟とか・・・何もわかってなかった」「相変わらず気づくの遅いな」「ねえおじさん・・・」「何?・・・私この仕事好きになっちゃったってか?安易だな」「そういう言い方しないでよ」「いるんだよな、こういう打ち上げの雰囲気に流されて人生決めちゃう人」「そんなんじゃないってば」「人生決めたいなら・・・こんなことでへこたれてんじゃないよ!」そして優しくひかりの頭を撫でる。そしてひかりが最初に言っていたみんなの悪口をひとりひとり言う。すべてを否定するひかりが怒り出す。「番組作ったこともないくせに偉そうなこと言わないでよ!おじさんなんて大嫌い、どっか行ってよ!」すると、スーッと消えていくおじさん。困って慌てて謝り、「出てきて」と泣き続けるひかり

そして1か月後。

バージンロードを歩くウエディングドレスを着たひかりがいた。

ドラマ【私のおじさん~WATAOJI~】第7話の感想

ラストシーンはまるで『おっさんずラブ』を思わせるシーンでしたね。『おっさんずラブ』のマロ役、金子大地さんも出演して盛り上げました。それにそてもラストシーン、いったいどういうことなのか気になるところです。次週はいよいよ最終回、おじさんとの別れが来るようです。その正体は何なのかも気になりますね。

https://twitter.com/2C5G9VrFjjLspSL/status/1101504459966898176

記事内画像出典・公式ホームページ

私のおじさん〜wataoji〜
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】