【トレース~科捜研の男~】8話の視聴率とネタバレ!幼馴染を守るため隠した真実に号泣!

トレース3

月9ドラマ【トレース~科捜研の男~】8話が2/25(月)に放送されました。

暗い過去を持つ科捜研法医研究員が、新人研究員と捜査一課の刑事と共に事件を解決していくサスペンスドラマ。

幼馴染を襲った事件、真実を知りたい者と隠したい者の思いが交差する!

今回は、【トレース~科捜研の男~】8話の視聴率とあらすじネタバレ、感想についてご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

スポンサーリンク

【トレース~科捜研の男~】8話の視聴率

トレース8話

【トレース~科捜研の男~】8話の視聴率は9.8%。

前回ギリギリの1桁台に落ちてしまい、2桁復活を願っていましたが、今回もさらに0.1%ダウンの結果に…。

【トレース~科捜研の男~】8話のあらすじとネタバレ

~【トレース~科捜研の男~】8話のあらすじ~

真野(錦戸 亮)は、友人を刺殺した男の事件を担当する。「同居している友人を刺殺した」と警視庁に通報が入った。自首してきた御手洗治(渋谷謙人)によれば、夜9時半に帰宅後、口論をきっかけに同居する友人・根岸秀司(落合モトキ)をナイフで刺したという。死亡推定時刻は夜9時から11時ごろ。死因は出血性ショックで、凶器には御手洗の指紋が残っていた。

事件から2日後、 ノンナ(新木優子)は、妹の カンナ(山谷花純)から、高校時代からの友人だという人気女優・橋本梨央(石井杏奈)を紹介される。実は梨央は、御手洗や根岸とは同じ児童養護施設で育った幼なじみだという。梨央は、家族同然で暮らしたふたりが殺人事件に至る理由がわからず、事件を調べ直してほしいとノンナに懇願する。

ノンナから話を聞いた真野が捜査資料を見直すと、夜11時ごろに根岸を刺し、すぐに警察に通報したという御手洗の供述に不審を抱く。鑑識が事件現場の写真を撮影したのは、通報から1時間ほど後の深夜0時ごろ。にもかかわらず、現場の血液は完全に乾いていた。血液の量から推測すると、乾くまでには最低2時間は必要だという真野。つまり、殺害してから通報するまでに1時間以上の空白の時間がある、というのだ。真野は虎丸(船越英一郎)と共に捜査を始める。

殺害現場に臨場した真野は、珍しい種類のネコの毛を発見する。都内のペットショップを当たると、フリーライターの益山英彰(弓削智久)という男が最近そのネコを購入していた。だが、虎丸が益山のマンションを訪れると、益山は何者かに殺害されていて…。

~【トレース~科捜研の男~】8話のネタバレ~

益山は全身を刺されたことによる出血死で、5日前の午後8時に殺されていた。

根岸が殺害された日と同日で、御手洗は「益山を殺したのは根岸で、金目の物が手に入る家を物色していた最中に根岸が全て自分の物だ、と主張し裏切った」と供述。

金を奪われた御手洗はそのことで根岸と揉め、殺害した後に河川敷に奪った金銭などを埋めに行き自首したという。

梨央にこのことを報告すると、幼少期に施設に入ったばかりの頃、2人が自分を救ってくれ毎日一緒に過ごしていたと話し始めた。

しかし、幼いころから女優になることを目指していた梨央が、事務所との契約と施設を出ていくことが決まった瞬間に、2人から「これからは他人だ、もう顔を見せるな」と言い放たれ決別。

それでも女優として成功した時、真っ先に2人に話したいと思い会いに行くと、振り込め詐欺に加担し連行されるところだったという。

梨央「私は2人を、家族を見捨てたんです」

その頃、御手洗を聴取していた虎丸も彼が根っからの悪ではないと思い、何かを抱えていると感じていた。

その夜、遅くまで鑑定していた真野の元に海塚(小雪)が「金庫の指紋は拭き取られていないのに、血痕が全くない」ことを不審に思った、とやって来る。

真野は益山が殺害された自宅部屋の血痕マップなる、足跡など現場を再現したものを作成。

血液の跡などと辿ると、明らかに犯人の行動はおかしかった。

益山を殺した犯人は、一度も金庫には立ち寄っていない。

そして、犯人と別の足跡もあり、これは根岸と同じ靴の形だった。

これらから、御手洗が益山が殺された後に金品を盗みに行き、あの空白の時間を利用していたのではないかと思われる。

御手洗は金品を埋めたことは認めたが、盗んだことは認めておらず、ここに、何よりも隠しておきたかったことがあったのだ。

更に、益山の弟も聴取され何か隠している様子に気付いた虎丸は、御手洗・根岸らとの接点を探す。

なかなか接点は見つからなかったが、ある捜査員から益山のおじが殺害された「荻窪8丁目殺人事件」のことを聞き、資料を見た虎丸は何かに気付き梨央の戸籍を取り寄せるよう指示。

御手洗を再び聴取する虎丸は、根岸が益山を殺した本当の理由を隠しておきたかったのではないかと問いかけ、根岸の靴から根岸・御手洗の2つのDNAが見つかったことも話した。

そして、「荻窪8丁目殺人事件」の資料を差し出し、梨央が苦しんでいることも伝える。

一方で、梨央に真実全てを話す真野とノンナ。

御手洗は最後まで嘘を吐いていて、それは根岸が益山を殺した本当の理由を隠すため、全ては梨央の為だった。

3年前、益山が突然現れ、自分のおじが育てていた娘に性的虐待を行い、寝ている間に刺されて死んだという話をしてきて、その娘というのが幼き頃の梨央。

このことを記事にしようとしていた益山に焦った2人は、何とか頼み込み月30万円を振り込むよう強請られるように。

梨央を守るため休みなく働いていた2人だったが、益山の要求はエスカレートし追い込まれ、振り込め詐欺に加担することとなってしまった。

ついに限界に達した根岸は、これ以上の支払いが無理なこと・それでもまだ要求があるなら警察に行くと、益山に話しに行く。

しかし益山は怯むことなく、梨央の秘密をばらすと話し、根岸は持ってきていた凶器で益山を刺した。

急いで自宅に戻った根岸だったが、そこに益山が死の間際に連絡した弟が現れ逆に刺されてしまう。

梨央は根岸を殺したのは御手洗ではないのか、とノンナに尋ねると「そうではありません」と、言われてしまった。

御手洗が帰宅すると、そこには刺され倒れている根岸の姿が。

119番通報しようとした御手洗だったが根岸に止められ、「最後に頼みがある」と今回の計画を話された。

根岸の話は、自分が益山を殺したことが警察にバレたら梨央のことが探られる可能性があるし、弟が捕まってもバレてしまう。

そこでまず、益山のところに行って金を盗むことで、本当の動機は誤魔化せると考えた。

そして、御手洗に「罪を被ってほしい」と頼み、御手洗が益山を殺したことにすれば弟は捕まらない。

これらを実行し自首する、と言う御手洗に根岸は「自首だけじゃ駄目だ。実際に俺を殺してくれ」と言い放った。

凶器の指紋の付き方・返り血の浴び方、本当に殺さないと警察は騙せない。

根岸「梨央は俺たちの希望だった。いつまでも輝いていてほしい。だから俺は死ぬ。そしてお前も、罪を背負って生きてくれ。頼む、梨央の為さ。治、ありがとう」

御手洗は根岸に刺さっていた凶器を抜き、刺し殺した。

そして御手洗は通報までの1時間、梨央を守るため必死に行動。

まず、返り血を浴びた服を着替え根岸の靴を履いた状態で金品を盗み強盗に見せかけ、益山が弟に連絡した形跡を消した。

河川敷に向かい金品を隠し、自宅に戻り弟の痕跡を消し、再び返り血を浴びた服に着替え自ら通報。

この話を聞いた梨央は信じず、2人はあの時「他人」だと言ったと主張。

真野は、当時梨央が女優への道を開いた話を聞きとても喜んでいたと話す。

しかし、事務所から2人の関係が続くと過去が知られてしまう可能性があると、梨央の成功の為、会わないでほしいと頼まれて、敢えて遠ざけることに。

全てを知った梨央は、声を出し泣きじゃくった。

一方で、今回のことが全てマスコミなどにバレてしまうことを気にかける御手洗に虎丸は、これまでずっと嘘を吐き続けてきた御手洗の供述は信じることができないと、根岸の益山殺害は動機不明で処理するよう指示、御手洗は涙し頭を下げる。

事件解決後、真野に再び早川(萩原聖人)から連絡が入る。

早川「これから会えないか?」

【トレース~科捜研の男~】8話の感想まとめ

視聴者の皆さんからは「泣いた」との声が多く、私もその一人でした…。

大切な幼馴染の為、命を懸けた者と、その意思を継いだ者。

三人の友情・絆・愛にめちゃくちゃ泣かされてしまいましたよね。

そして自身の勘を信じ、最後には守ることを選んだ虎丸の決断にも感動しました。

ラストには、今回も真野が追いかけている事件に動きがあったような描写でしたが、今のところそれについてのシーンも少なくどうなっていくのか…。

次回から最終章に突入なので、これまでより多くの情報が分かって来るのではないかと思っています。

原作者・古賀さんのTwitterでは、血痕マップについての呟きが!

独自で生み出した造語を、日頃使っていたんでしょうね。

それでは、最終章に突入の第9話、次回は3/4(月)21時~放送です!

お見逃しなく。

記事内の画像出典:【トレース~科捜研の男~】公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク