【初めて恋をした日に読む話】6話の視聴率とネタバレ!山下くんがトレンド入り!

はじこい表紙

画像出典:TBS公式サイト

ドラマ【初めて恋をした日に読む話】6話の視聴率とネタバレ!

深田恭子主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』6話が2/19(火)にTBS系で放送されました。

中村倫也が演じる「山下くん」がツイッターでトレンド入り!

今回はこの日、日本で一番熱かったドラマ【初めて恋をした日に読む話】6話の視聴率とネタバレを紹介!

画像出典:TBS公式サイト ドラマ【初めて恋をした日に読む話】のキャストとあらすじ! 2019年1月期のTBS火曜ドラマ…
スポンサーリンク

【初めて恋をした日に読む話】6話の視聴率

【初めて恋をした日に読む話】6話の視聴率は、8.6%

前回から1.3ポイントのアップです。

画像出典:TBS 2019年1月期のTBS火曜ドラマは【初めて恋をした日に読む話(はじこい)】 主演の深田恭子が独身アラ…

【初めて恋をした日に読む話】6話のあらすじネタバレ

はじこい6話

画像出典:https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/story/6.html

6話のあらすじ

泥酔し、順子(深田恭子)と山下(中村倫也)は一晩を過ごしてしまった。
一線は越えなかったが、翌朝、家の前で山下と2人でいるところを通学途中の匡平(横浜流星)に見られ順子は動揺する。
さらに、「匡平は順子のことが好きだ」と山下から聞かされパニックになり、仕事終わりの美和(安達祐実)に助けを求める。
話を聞いてもらううちに、匡平を東大に合格させることが何より大事だと再認識した順子は、匡平の気持ちは勉強のし過ぎでおかしくなっているだけだという結論を出す。
その頃匡平は、山下と顔を合わせる気分になれず学校をさぼりカフェで自習していた。
偶然雅志(永山絢斗)と遭遇した匡平は、嫌いになりそうなくらい順子が好きだと思いを吐露し、雅志を慌てさせる。

そんな中、美和の提案で順子たちの高校の同窓会を開くことになり、雅志が幹事を引き受けた。
順子以外の女子にはモテる雅志は、そんな自分を順子に見せるための姑息なアピールの場として気合を入れる。
だが、当の順子は行く気ゼロ。しかし、そこで彼氏を見つけられれば匡平の気の迷いもおさまるかもしれない、という美和の言葉に納得し、同窓会に行くことを決める。

一方で、匡平に勉強を教えていた順子は、数学の質問に即答することができず、自分の力不足を痛感していた。
順子は匡平のためを思い、ある決断をする・・・。

画像出典:https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/story/6.html

順子(深田恭子)は、同窓会に行けなかった。居残りで、匡平(横浜流星)に数学を教えていたからだ。

その同窓会にもぐりこんだ美和(安達祐実)は雅志(永山絢斗)山下(中村倫也)との二次会へ行く途中、雨宿りする。

そこで、ラッキーアイテムのスニーカーを履いた男性に出会う。売れないダンサーだという彼と2人で飲みにいく。

雅志と山下がケンカに!

バーで2人きりとなった雅志と山下。山下は順子に手を出さない雅志に「もしかしてお前たたねえの。それでも男かよ」と責めた後、順子の家に泊まったことを話す。

雅志は、山下を殴った。山下はにらみ見返した。「八雲くん、ちゃんと男の子じゃん。でもお前に許可とる筋合いねえよな」

翌日の学校にて。山下は「遊びじゃねえからな、晴見のこと。」というと、匡平は「取られるつもりねえから。引っ込んでろ、俺んだよ」

雅志、勘違いする!?

そんな本気の恋がぶつかり合っている中、雅志は順子を呼び出し「つきあってもない奴を部屋にとめんのか!」と確認。

順子は完全否定し「雅志にだけは知られたくなかった」と告げる。身内に言うなんてと思ったのだが、雅志は好意だと受け止めて喜ぶ。

ゆりゆり・順子すれ違う想い!

匡平は現役で東大合格して、順子に伝えたいことがあった。

匡平「年とか先生とかそんなの全部関係なくて、ただ普通に晴見に会いたかった」

順子「私は、先生として会えて良かったよ。ゆりゆりを東大に合格させることができるから」

匡平・順子の想いはすれ違うが、その帰り、山下が順子の帰りを待っていた。

山下くんの告白!

山下「今、毎日お前のことが頭から離れない。

会いたいって思う。会うと元気でる。

俺、晴見のことが好きだ。

戸惑う順子に「チャンスくれ」と猶予をもらう。

順子の決断とは…

匡平は父親に1番大事なのは「晴見と合格することだ」と告げていた。

しかし順子が「ある決断」を下す。

匡平を東大受験専門の「花恵会」に入塾させるため、お願いを申し出た。

特例で認められた匡平の担当は、花恵会で一番の人気講師・百田朋奈(高梨臨)が務めることとなった…。

【初めて恋をした日に読む話】6話の感想

山下くんがトレンド入り!

【初めて恋をした日に読む話】6話のまとめ

山下くんが話題の「はじこい」第6話。

連ドラ前半はあまり出番がなかったのですが、後半にさしかかり、ついにエンジンがかかってきました。

キツイ言葉をいうのも、殴られるのも、ストレートな告白も、どれも絵になるのは2019年もっとも旬の俳優、中村倫也の力でしょう。

(旬は直虎の高橋一生、ひよっこの竹内涼真など旬が移っていくのが速いですが、中村倫也は…
・2018年のyahoo検索大賞俳優部門を受賞。
・オリコンの2018年ブレイク俳優ランキングで田中圭・King&Princeの平野紫耀に次いで第3位
旬の俳優のひとりです。)

さらに、ゆりゆり(匡平の愛称)の切ない、年の差の恋も胸を打ちますが、両想いだと勘違いする雅志も憎めないキャラ。

三者の片想いが火花を散らすなか、ゆりゆりを東大合格させることに一途な順子。

食事は料理とともに誰と食べるかも大事なように、ゆりゆりにとってはただ合格するだけでなく、誰に教えてもらうかも大事なこと。

順子、ゆりゆりのすれ違いもあり、最終回に向けて目が離せません!次回7話も楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク