【メゾン・ド・ポリス】6話の視聴率とネタバレ! 小日向文世のコナン方式が話題!

メゾンドポリス表紙

画像出典:TBS

【メゾン・ド・ポリス】6話の視聴率とネタバレ!

高畑充希主演のドラマ【メゾン・ド・ポリス】第6話が2/15(金)に放送されました。

高平役・小日向文世のコナン方式が話題!?

今回はドラマ【メゾン・ド・ポリス】6話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

画像出典:TBS ドラマ【メゾン・ド・ポリス】のキャストとあらすじ! 2019年1月期のTBS金曜ドラマは高畑充希主演の…
スポンサーリンク

【メゾン・ド・ポリス】6話の視聴率

メゾンドポリス6話

出典:https://www.tbs.co.jp/maison_de_police/story/ep6.html

【メゾン・ド・ポリス】6話の視聴率は、9.9

前回から0.3ポイントのアップとなりました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

【メゾン・ド・ポリス】の視聴率と最終回ネタバレ!  2019年1月クールのTBS金曜ドラマは【メゾン・ド・ポリス】 高畑…

【メゾン・ド・ポリス】6話のあらすじネタバレ

ある日、メゾンに高平(小日向文世)の娘・小梅(水谷果穂)がやってきた。小梅はおじさまたちのことを高平の元部下、ひより(高畑充希)は伝説の刑事である高平に憧れてメゾンに出入りしていると言い出し、メゾンのおじさまたちに解決してほしい事件があると切り出す。どうやら高平は家族に盛大な嘘をついているらしい。高平の嘘に怒りを覚えるものの、迫田(角野卓造)らは小梅から事件の概要を聞く。

解決して欲しい事件とは、彼氏・駿(水石亜飛夢)の祖母・春江(吉田幸矢)が自宅にいたところを何者かに頭部を殴打され金品を奪われた盗難事件だという。春江の息子たち家族が疑われるなか、彼女が現金を保管していたタンスから駿の指紋が検出されたことから孫の彼も疑われているという。事件以前に彼氏の存在にショックを受けた高平は思わず彼氏に会わせろと口走り、伊達(近藤正臣)のフォローもあって事件捜査を引き受けることに。伊達のとりなしもあり、後日疑われている春江の家族全員をメゾンに招き、そこで謎を解くことになった。

嘘を根に持った迫田と藤堂(野口五郎)が協力しないと言い出す中、ひよりは夏目(西島秀俊)と事件を具体的に調べ始める。こうして高平が全てを解決するように見せかける前代未聞の捜査が始まった。

犯人は花差しのレプリカを持ってきて、春江と争い、レプリカで殴ってしまった。

春江の次男・寿三郎の妻・藤子(長内映里香)だけ高価な品だと分かっていた。

惣一郎(西島秀俊)らが持ってきた箱が倒れたとき、とっさに倒れる箱のひとつ(本物の花差し)を守ってしまう。

ずっと春江の介護をしてきた藤子。

高価な品と取替えるくらい許されると思っていたが見つかり言い争いになったという。

被害者・春江は、話せるようになった。高平は「空き巣に襲われた」と供述していると当てる。藤子をかばうため。「警察ならみんなそう思うよ」

事件解決後。

泣いていた小梅は祖母の金を盗む男と別れられて感謝していた。

さらに、「父のウソに付き合ってくれてありがとうございます。」と小梅。気づいていても、それでも小梅は父のことを尊敬していた。

【メゾン・ド・ポリス】6話の感想

小日向文世のコナン方式が話題!

【メゾン・ド・ポリス】6話のまとめ

シェアハウス「メゾン・ド・ポリス」内での会話劇がコミカルで楽しかった第6話。

娘に対して「伝説の刑事」と嘘をついていた高平(小日向文世)。

嘘を本当にするための無線を使ったコナンくん方式を採用していました。

これ、テレ朝のドラマ「未解決の女」でもあったのですが、

漫画・アニメの「名探偵コナン」で、毛利小五郎を眠らせてコナンくんが代わりに話す有名な方法。

黒タイツも登場で、実写版コナンだ、とネットで話題になりました。

なぜ祖母が義理の娘を許したのか(訴えなかったのか)は割愛されてしまい、腑に落ちませんが、常日頃から支えていたことが功を奏したのでしょう。

さて。6話ラストでひより(高畑充希)の家が盗聴されていました。

しかも警視庁の今井管理官から惣一郎(西島秀俊)に気をつけろとのアドバイスが?

最終回に向けて、夏目惣一郎の過去も明らかになっていきそうで、楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク