【僕の初恋をキミに捧ぐ】2話のネタバレと視聴率!野村周平が食べるプリンが愛!

僕キミ

画像出典:テレビ朝日

【僕の初恋をキミに捧ぐ】2話のネタバレと視聴率!

【僕の初恋をキミに捧ぐ(僕キミ)】2話がテレビ朝日系にて、1/26(土)に放送されました。

繭(桜井日奈子)に恋敵・照(馬場ふみか)登場で三角関係に!

逞(野村周平)が食べるプリンが話題って何?

今回はドラマ【僕の初恋をキミに捧ぐ】2話のネタバレと視聴率について。※見逃した方はビデオパスで配信予定。

画像出典:テレビ朝日 ドラマ【僕の初恋をキミに捧ぐ】のキャストとあらすじ! 2019年冬ドラマで、青木琴美の人気漫画「僕…
画像出典:テレビ朝日 ドラマ【僕の初恋をキミに捧ぐ】の視聴率と最終回ネタバレ! 野村周平、桜井日奈子でおくる恋愛ドラマ「…
スポンサーリンク

【僕の初恋をキミに捧ぐ】2話のネタバレ

僕キミ2話

画像出典:https://www.tv-asahi.co.jp/bokukimi/story/0002/

律(佐藤寛太)の提案で、ギクシャクするくらいなら友達として仲良くするという道を選んだ逞(野村周平)繭(桜井日奈子)。二人は律や結子(矢作穂香)らと楽しい日々を過ごしつつも、“友達”という関係に複雑な思いを感じ始めていた。

そんな二人の微妙な関係を崩そうとする生徒会長・昂(宮沢氷魚)は、繭を“姫”と呼び、なんとか自分の方を振り向かせようと画策。昂と律の父親は、実は逞と同じ病気で亡くなっており、昂は、繭に自分と同じツライ経験をさせたくないという思いも抱えていたのだった。

数日後、球技大会の日―。心臓に負担をかけないように運動を制限されている逞は、監督役で参加をする事に…。男女混合のバスケットボールで、逞のクラス・1年B組は順調に勝ち進んでいたが、決勝の相手は昂がいる3年A組になってしまう。対戦を前に、昂は繭に賭けをもちかける。「俺たちが勝ったら、姫のくちびるをいただく」と…。受けて立つ繭だが、逞は複雑な気持ちでその様子を見ていた。

そして試合が始まり、3年A組のリードが続くなか、繭が足を痛めてしまう。繭を連れて病院へ向かった逞は、自分と同じ病気で検査入院中の照(馬場ふみか)と、4年ぶりに再会するが…。

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/bokukimi/story/0002/

逞(野村周平)は照(馬場ふみか)と連絡先を交換。

お見舞いに来て欲しいと照から連絡があり逞と繭でいく。

繭はりんご剥きの不器用さを露呈。照に差を見せつけられた。

「友達ってすごく遠い」と繭は思う。逞を取らないでとは言えないからだ。

ある日、繭は調理実習で糖分なしのプリンを作るが失敗。

結子(矢作穂香)から繭のプリンを受け取った逞。繭に内緒でひとりで食べた。不味いといいながらも。

逞は繭がやきもちを焼いてくれているのが嬉しかった。やっぱり繭のことが好きだった。

ある日。繭は足のケガの通院で、逞は照を見舞いに別々に病院へ。

女性看護師たちに逞は照の「彼氏」と思われている。照は2ショット写真を撮り、「アップしていい?」と逞に尋ねた。

「照ちゃん、俺…」逞が言いかけると照が苦しみだした。すぐ救急対応に。無事だった。

実は血圧も脈拍も何ともなかった。それを知らない逞は照と話す。

照「あの子と付き合ってるの?繭ちゃんと」

逞「繭とはなんでもないよ」

照「そう、よかった。私がよかったって言った意味わかる?逞くんは私のこと嫌い?」

繭(お願い。嫌いって言って)

逞「嫌いなわけないだろ」

照「じゃキスして、だって私もうすぐ…」

逞は照に顔を近づける。その場面を繭は物陰から見ていた。

【僕の初恋をキミに捧ぐ】2話の視聴率

『僕の初恋をキミに捧ぐ』2話の視聴率は分かり次第更新します。

【僕の初恋をキミに捧ぐ】2話の感想

「僕キミ」2話は、逞をめぐって照ちゃんと繭が三角関係に!

火花をちらすなか、繭が健気に砂糖無しプリンをつくります。

上手くいかなかったのに内緒で食べる逞に反響が!

【僕の初恋をキミに捧ぐ】2話のまとめ

「僕キミ」2話のラストは、キス直前のいいところで終わり。次回へ…

相変わらず賛否ありますが、面白くなる恋敵のキャラクターが登場。

そう。4年ぶりに再会した照ちゃんはりんごの剥き方で差を見せたり、仮病つかったり、嫌いじゃないのを好きと受け取ってキスを要求したり…

まさにずるいライバル役。繭が嫉妬していく切ない2話でした。

野村周平が食べるプリンが愛!

そんな中、繭がリンゴの糖分も取らない逞のために、砂糖無しのプリンを作りました。

「まずい」と言いながらも、「どうやったらこんなに不味く作れるんだ」と笑いながら食べる逞役・野村周平。

繭のこのプリンは愛情。そして野村周平が食べる行動も愛です。

まあ説明的なのは欠点ですが。

つまり「嫉妬してくれてうれしい」「やっぱり好き」とモノローグ(心の声)で説明しなくても、充分わかるので余計。ですが、大きな問題ではないでしょう。

逞と繭、2人の今後の運命に注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク