【スキャンダル専門弁護士QUEEN】3話視聴率とネタバレ!スケート選手が殺人?鍵は毒親!

スキャンダル弁護士QUEEN/冬ドラマ2019

1月24日(木)22時から竹内結子主演ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の3話が放送されました。
第3話では大人気フィギアスケーターに殺害疑惑?

ということで、今回はドラマ【スキャンダル専門弁護士QUEEN】3話のあらすじネタバレと視聴率、感想をお伝えします。

※1話を見逃してしまった方に朗報!

FODプレミアムを利用すれば、無料で【スキャンダル専門弁護士QUEEN】を見返すことができます!

さらに今であればその他ドラマもイッキ見できます!ぜひご利用ください!

FODプレミアム

【スキャンダル専門弁護士QUEEN】キャストやあらすじはこちら!

ドラマ【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】キャストとあらすじ 2019年1月スタートのフジテレビ系列のドラマとして【スキャン…

【スキャンダル専門弁護士QUEEN】最終話ネタバレはこちら!

【スキャンダル専門弁護士QUEEN】の視聴率と最終回ネタバレ 2019年1月スタートのフジテレビ<木曜劇場>は【スキャンダル専門弁…
スポンサーリンク

【スキャンダル専門弁護士QUEEN】3話視聴率

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』3話の視聴率は6.4%

第2話の5.8%から0.6ポイント上昇しました!が、まだまだ二桁の大台は遠いですね…

【スキャンダル専門弁護士QUEEN】3話あらすじネタバレ

国民的アスリートに殺害疑惑?

今回の氷見江(竹内結子)のクライアントは世界大会で優勝したばかりのフィギュアスケート選手の相馬紀子(白石聖)。
世界大会の直後に紀子の婚約者・塚越健太(穂満佳佑)が殺害されたのだが、第一発見者であり、凶器から指紋が検出された紀子は世間から疑いの目をかけられていたのだ。
無実を主張する紀子を守るため、氷見たちは調査を開始。さっそく塚越が紀子のライバル選手・青山リナ(石田ニコル)とも付き合っていたことを突き止める。
氷見は塚越とリナの関係をSNS上で拡散。リナは容疑者として糾弾される。

リナの反撃

世間ではすっかり悪者扱いを受けているリナが反撃に踊りでる。リナは記者会見で自身のアリバイを証明し、金メダリストなだけで紀子が容疑をかけられない状態に抗議したのだ。
記者会見以来、世論はすっかりリナ擁護モード。さらに紀子のアリバイは崩れ、氷見たちは大ピンチ!唯一の救いはリナのアリバイ偽装が発覚したこと。リナは再びバッシングを受けるが、紀子が塚越以外の男とも関係を持っていたことや、紀子がリナに勝利したことに疑問の声が上がっていること、八百長疑惑が芋ずる式で発覚し、状況は依然紀子に不利であった。

紀子の逮捕

ついに紀子の母が危篤状態に。慌てて渡米しようとしたその寸前に紀子は塚越殺害容疑で逮捕されてしまう。
紀子の発言の端々から、母と紀子の関係に違和感を覚えた氷見は、執念の調査で真実にたどり着く。
幼少期から母にスケーターとして以外の価値を否定され続けた紀子は、“優勝”にこだわるあまり、審査員に枕営業することでリナより高い得点を約束してもらっていた。
塚越殺害時刻には、審査員とホテルにいたというアリバイがあったのだが、そうなると八百長がばれて優勝が取り消されてしまう。そのことを恐れた紀子はアリバイを秘密にして、塚越殺害を認めようとしていたのだ。
氷見は紀子を説得し、“母親の呪縛から解き放つ”ための記者会見を提案する。

衝撃の真実

紀子は記者会見で、枕営業や八百長を認めて、アリバイを主張する。紀子の証言で真実にたどり着いた警察が紀子のコーチを逮捕。実は紀子のコーチが紀子に枕営業を強要していた。そのことを知った塚越が怒りのあまり公表しようとしたところ、コーチが彼を口止めのために殺害し、その容疑を紀子に着せたというのが事件の全貌であった。
母親の“毒親状態”を強調した氷見の作戦により、世論は再び、紀子擁護モードに転じたのであった。

【スキャンダル専門弁護士QUEEN】3話感想

中川大志が新たな世界に!

情報獲得のために、枕営業?をした(かもしれない)中川大志演じる藤枝。
そのクセがありすぎたスーツや、事後?っぽくスーツが乱れていたこと…。
何もかもに楽しい驚きですね!

これぞ毒親

事件のカギを握っていたのは紀子の母親。彼女の態度はまさに毒親でした。あまりにものひどい態度に様々な声が上がっています。
氷見の“お母さんは知るべき”という言葉に涙を流した方も多いみたい。

フィギアスケートファンはもやもや

今回はフィギアスケート界の闇を暴いていましたが、フィギアスケートのファンからすれば、“いやいや”“枕営業なんて…”といった非難の声が上がっていました。私自身のフィギアスケートに対してちょっと失礼?と思ったりもやもやしたりしてました。

【スキャンダル専門弁護士QUEEN】3話まとめ

最初は「これってもしかして紀子が殺している?」なんて思っていましたが、真実はもっとドロドロしたものでしたね。
現実社会でもこんな感じで枕営業なんてあったとしたら…。
なかなか恐怖を感じます。
次回【スキャンダル専門弁護士QUEEN】4話は1月31日(木)22時から放送予定!
引き続き一緒に楽しみましょう!

※記事内の画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク