【メゾン・ド・ポリス】1話の視聴率とネタバレ!西島秀俊のアイロンがけが話題!

メゾンドポリス表紙

画像出典:TBS

【メゾン・ド・ポリス】1話の視聴率とネタバレ!

高畑充希主演のドラマ【メゾン・ド・ポリス】第1話が1/11(金)スタート!

退職警察官のオジサンたちと事件解決を目指すTBS金曜10時の新ドラマ。

注目の初回は、西島秀俊のアイロンがけ。エプロン姿が話題!?

今回はドラマ【メゾン・ド・ポリス】1話の視聴率とあらすじネタバレを紹介!

画像出典:TBS ドラマ【メゾン・ド・ポリス】のキャストとあらすじ! 2019年1月期のTBS金曜ドラマは高畑充希主演の…
【メゾン・ド・ポリス】の視聴率と最終回ネタバレ!  2019年1月クールのTBS金曜ドラマは【メゾン・ド・ポリス】 高畑…
スポンサーリンク

【メゾン・ド・ポリス】1話の視聴率

メゾンドポリス1話

画像出典:https://www.tbs.co.jp/maison_de_police/story/

【メゾン・ド・ポリス】1話の視聴率は、12.7%

初回から好視聴率となりました。

TBS金曜ドラマの前クール『大恋愛〜僕を忘れる君と』1話は10.4%でしたが、最終回は13.2%。

「大恋愛」人気も『メゾン・ド・ポリス』1話に影響があったかもしれません。

2話以降も好調キープといきたいところです。

【メゾン・ド・ポリス】1話のあらすじネタバレ

柳町北署の新人刑事・牧野ひより(高畑充希)は念願かなって刑事課に配属され、やる気に満ち溢れていた。そんなある日、所轄内で人が焼かれる動画が投稿サイトにアップされるという事件が発生。捜査本部は5年前に起きた焼殺事件の模倣犯と見て捜査を開始。ひよりは事件の手がか りを探るべく、「デスダンス事件」と呼ばれたその5年前の事件を担当していた元刑事・夏目惣一郎(西島秀俊)から話を聞くため、高級住宅街にある古びた洋館を訪れる。

この洋館には、館のオーナーであり元警察庁のキャリア・伊達有嗣(近藤正臣)、ジャージ姿で新聞を読んでいる現場主義の元所轄の熱血刑事・迫田保(角野卓造)、キザな口調でひよりに近寄ってくる元科学捜査のプロ・藤堂雅人(野口五郎)、管理人として家事全般を担当する元警務課勤 務・高平厚彦(小日向文世)、そして高平の下で雑用係をしている元警視庁捜査一課の敏腕刑事・夏目が暮らしていた。ここは元警察官のおじさんばかりが共同生活を送るシェアハウスだったのだ。

ひよりは夏目に話を聞きにきたのだが、当の夏目は口を割ろうとせず藤堂や迫田のペースで事が進んでいく。警察を退職した、いまや一般人のおじさんたちが捜査に介入しようとすることにひよりは慌てるが、「上には私が一声かけておきましょう」という伊達の謎の一言で話は進んでいってし まう。

こうしてひよりとおじさんたちの不思議な捜査会議が始まった。老眼、腰痛、高血圧だが捜査の腕は超一流のくせ者おじさんたちと共に、ひよりは事件を追っていくことになるのだが――。

出典:https://www.tbs.co.jp/maison_de_police/story/ep1.html

今回の「デスダンス」模倣事件で殺された被害者は、薗田政二(そのだせいじ)(演:岩寺真志)。

5年前の事件で被害者全員が1セント硬貨を持っていた。

しかし警察しか知らないはず。

なのに今回も1セント硬貨があった。そのことがひより(演:高畑充希)は気になる。

ひよりは、5年前の犯人・弘喜(演:小久保寿人)は冤罪で、真犯人が再び動き出したと推理。

しかし犯人に捕まってしまう、ひより。

拘束されているのに、なぜか惣一郎(演:西島秀俊)に電話がかかる。

ひよりは「犯人は園田義政あああ!」と叫ぶが電話が切れた。

伊達(演:近藤芳正)の通報で園田義政を逮捕したが、ひよりはいない!?

ひよりを監禁していたのは弘喜の母・弘子(手塚理美)

弘子が政二を殺害した。政二とは偶然、愛人倶楽部で出会ったのだ。

息子を逮捕した夏目惣一郎(演:西島秀俊)を後悔させるため、ひよりに電話をかけさせたのだ。

惣一郎は、ひよりを助けに来た。弘子が刃物で向かってくるが、迫田(角野卓三)が間一髪防いだ。

公式発表では、ひよりの手柄だったが、おじさん達の活躍の成果だ。

あああ20代の女性を探していた。東京には自生しない植物が現場にあった。

5年前も今回も真犯人は弘喜だった。

警察も裁判でも硬貨のことは誰も弘喜に伝えていない、とひよりは確認。

真犯人しか知り得ないことを今回の模倣犯・母親に教えた(警察から聞いたと嘘をついて)。

模倣犯のなってくれる(ほどの愛情がある)のか試した、とひよりは指摘。

弘喜は、「しくじりやがって」と怒る。

「こうちゃん、これ持ってたら幸せになりますよ」と母が自分に持たせてくれた幸運の1セント硬貨だった…。

クソつまらない人生だから被害者にくれたのだ。

母は自分が真犯人と本当は気づいていたのに、自分で全部かぶろうとした…

弘喜「まじ笑えるだろ?お前、刑事むいてないんだよ、燃やしてやろうか!」

取り乱した弘喜との面会を終えたひよりは複雑な気持ちだった。

しかし、ひよりは惣一郎に「メゾン・ド・ポリス」に連れて行かれた。

事件解決を祝って、盛大な宴が始まった!そして、おじさんたちの刑事魂に火がついて…

【メゾン・ド・ポリス】1話の感想

西島秀俊のアイロンがけが話題!?

西島秀俊がアイロンをかけながら推理をするシーン。可愛いです。

アイロンは原作小説どおりですが、「ガリレオ」の数式、「SPEC」での書道と同じパターンでしょう。

犯人はヒドイやつすぎ。

しかしドラマ全体的には、「ほんわか」「ほっこり」する、との感想が多数!

これはベテラン俳優陣の楽しそうな演技の賜物でしょう。

今後も楽しめそうなドラマです。

【メゾン・ド・ポリス】1話のまとめ

【メゾン・ド・ポリス】1話の予告動画

【メゾン・ド・ポリス】1話は西島秀俊・オジサンが話題!?

西島秀俊がこれまでのドラマの役柄から「公安」を思わせる佇まい。

ひとり眉間にしわが寄っていました。(笑)

そんな西島秀俊さんのエプロン姿、オジサンたちに振り回されて困る姿が見られるのは…

ドラマ【メゾン・ド・ポリス】だけ!

「必殺仕事人」のような、「三匹のおっさん」のような本気を出したと分かるオジサンたちのシーンも、なんとワクワクさせてくれるのでしょう。

【メゾン・ド・ポリス】第2話は2019年1月18日(金)よる10時、TBS系で放送!楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク