ドラマ【記憶捜査】のキャストとあらすじ!北大路欣也が車イスの刑事に!

記憶捜査キャスト

画像出典:テレビ東京

ドラマ【記憶捜査】のキャストとあらすじ!

2019年1月18日スタートのテレビ東京系・金曜8時のドラマは「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」。

主演は「三匹のおっさん」シリーズも好評の北大路欣也

「相棒」の脚本家・櫻井武晴が手掛ける原作なし・オリジナルの刑事ドラマです。

今回はドラマ【記憶捜査】のキャストとあらすじについて。

画像出典:テレ東 ドラマ【記憶捜査】の視聴率と最終回ネタバレ! 北大路欣也、風間俊介、上白石萌音の共演で話題の新作・刑事…
【冬ドラマ2019一覧】1月スタートの新ドラマ情報まとめ! 2019年冬ドラマ(1〜3月期)の新ドラマ情報を地上波〜ネ…
スポンサーリンク

ドラマ【記憶捜査】は2019年1月スタート

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」は2019年1月18日よる8時からスタート!

主演はベテラン・北大路欣也

共演にジャニーズの俳優・風間俊介、「君の名は。」で注目の上白石萌音

舞台は東京・新宿東署、刑事課の司法係。

タイトルから分かるように主人公・鬼塚が、“脳内の記憶”で事件の真相に迫る斬新かつ本格派の刑事ドラマです。

【記憶捜査】の気になる「あらすじ」「キャスト」を紹介します!

ドラマ【記憶捜査】のあらすじ

あらすじ

本作の舞台である新宿東署は、ゴールデン街、荒木町、早稲田、新大久保、新宿二丁目、三丁目といった日本有数の繁華街が管轄区域。

そんな新宿東署に、車椅子に乗った刑事・鬼塚一路(北大路欣也)が配属された。

彼は定年間際の最後の事件で犯人にナイフで刺され、車椅子生活となった。


あれから1年後。

定年した鬼塚が、新宿東署の刑事課・司法係の係長として、再び新宿東署に戻ってきた。

鬼塚は内勤だが、新宿の昭和と平成、2つの「記憶」を脳内に描くことができる。

新米時代と定年間際の二度、この新宿東署に配属されているからだ。


新宿東署には、手付かずな案件が数多くある。

鬼塚の部下・遠山咲(上白石萌音)と、キャリアの刑事官・神啓太郎(風間俊介)が車椅子の鬼塚の足となり捜査を進めていく。

第1の事件は、捜査官が自殺で処理していた認知票の真実で…

「司法係」とは?

警察官が認知した犯罪を「刑法犯認知情報票」として警視庁にデータを送信する部署。各警察署が送信するこの「認知票」が、各種犯罪統計の基礎となるため、重要な警察データの一つである。また、受理番号のついた盗難品、指名手配犯などの通報窓口でもある。

(公式HPより)

ドラマ【記憶捜査】のキャスト

北大路欣也(役:鬼塚一路)

登場人物:鬼塚一路(おにづか・いちろ)…新宿東署刑事課・司法係の係長へ定年後に再任用された。車椅子の刑事。昇任試験より現場主義を貫き、数々の事件を解決してきた功労者。

キャスト:北大路欣也(きたおおじ・きんや)…1943年2月生まれ。

主な出演作に大河ドラマ『竜馬がゆく』(主演)、映画『八甲田山』(主演)、『子連れ狼』(主演)、『名奉行! 大岡越前』(主演)、『三匹のおっさん』(主演)など。

名優のひとりだが、ソフトバンクのCM「白戸家」シリーズのお父さん犬(声の出演)も話題。

風間俊介(役:神啓太郎)

登場人物:神啓太郎(じん・けいたろう) …新宿東署の刑事官。警視庁捜査一課・管理官のポジションから、新宿東署の刑事官として異動してきた。配属の目的は、功労者である鬼塚の下で捜査の現場を学ぶこと。

キャスト:風間俊介(かざま・しゅんすけ)…1983年6月生まれ。

・風間は、北大路欣也が出演する刑事ドラマと聞いて、台本を読む前に出演を熱望したという。

風間俊介:視聴者へのコメント

驚異的な記憶能力があるベテラン刑事と、決定権を持つエリート刑事と、行動力がずば抜けている新人女刑事という、バラバラな個性を持つ3人が織りなす不思議なハーモニーを楽しんで頂けたら嬉しいです。

上白石萌音(役:遠山咲)

登場人物:遠山咲(とおやま・さき)…鬼塚の部下。新宿西署地域課地域総務係から配属された。体育会系で刑事への憧れが強く、技術や知識はなくても情熱だけを燃料に奔走する。内勤業務よりも事件の捜査をしたがる。

キャスト:上白石萌音(かみしらいし・もね)…1998年1月27日生まれ。

【上白石萌音の略歴】

・2011年の「第7回東宝シンデレラ」のオーディションで審査員特別賞を受賞し芸能界へ。(グランプリは妹の上白石萌歌)

・2014年公開の映画『舞妓はレディ』で映画初主演。

・2016年公開のアニメ映画『君の名は。』でヒロイン役(の声)を務める。

・ほかにテレビドラマ『ホクサイと飯さえあれば』主演、映画『ちはやふる』シリーズ出演、ドラマ『陸王』では主人公の娘役で出演、映画『羊と鋼の森』で妹・上白石萌歌と共演。歌手としても活躍中。

上白石萌音の3つのはじめて!

・今作で初の警察官役に挑戦する。

・テレビ東京のドラマ出演は初めて。

・社会人役も今作が初めて。(スーツを着た時は「くすぐったい」気持ちになったそうです。)

上白石萌音:視聴者へのコメント

平成の終わりに、平成と昭和を「記憶」で結ぶ、新しさと懐かしさが交錯するドラマが誕生します。
尊敬する先輩がたの背中を追って、憧れの刑事さんの衣装を身に纏い、咲と共にたくさんのことを学びながら頑張ります。
金曜日の夜8時のために一週間を頑張れるような、そして楽しい週末のスタートラインになるような、素敵なドラマになるよう、捜査現場を駆け回ります!楽しみにしていてください。

その他のキャスト

記憶捜査キャスト2

画像出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/kiokusousa/news/…

内田朝陽…役:山崎清(やまざき・きよし)-新宿東警察署刑事課捜査一係の刑事。階級は巡査部長。少々粗暴な面はあるが、情には厚い。

松本大志…役:本田太一(ほんだ たいち)-新宿東警察署刑事課捜査一係の刑事。階級は巡査部長。普段からあまり喜怒哀楽を表には出さないタイプだが、仕事は真面目。

勝野洋…役:烏丸将司(からすま・しょうじ)-新宿東警察署署長。階級は警視正。常に新宿東警察署界隈が犯罪の温床になっていることを嘆いている。

宅麻伸…役:十河正美(そごう・まさみ)-警視庁刑事部捜査第一課課長。階級は警視正。鬼塚の下で捜査のノウハウを学ばせるために、啓太郎を新宿東警察署の司法係に配属させる。

石黒賢…役:栗田史郎(くりた・しろう)-新宿東警察署刑事課捜査一係係長。階級は警部補。鬼塚とは旧知の仲で刑事としての実力を認めてはいるが、司法係として様々な案件に徹底的にこだわる鬼塚に対しては少し不快感を抱いている節がある。

余貴美子…役:木地本淳子(きじもと・じゅんこ)-新宿東警察署鑑識課係長。階級は警部補。鬼塚とは旧知の仲であり、類稀なる能力を持つ鬼塚の実力を認めている。鬼塚が司法係として係わる事件についての情報を伝える役割を持つ。

ドラマ【記憶捜査】の相関図

記憶捜査相関図

画像出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/kiokusousa/cast/

ドラマ【記憶捜査】のゲスト

第1話のゲスト出演者
・水野久美…役:緑川江津子

・金井勇太…役:田沼行雄

・森矢カンナ…役:森千夏

・長谷川朝晴…役:飯村勇斗

・山田明郷…役:副総監

ドラマ【記憶捜査】の放送日・主題歌・脚本・演出

放送日

放送日時
2019年1月18日よる8時スタート!毎週金曜夜8時~8時54分
放送局
テレビ東京系(テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送・びわ湖放送・テレビ和歌山・奈良テレビ)

脚本:櫻井武晴

櫻井武晴の代表作

・『相棒 警視庁ふたりだけの特命係』(テレビ朝日)など「相棒」シリーズ初期の主要ライターのひとり。とりわけ『相棒Season 9』第8話「ボーダーライン」では高く評価された。

・『科捜研の女』シリーズ(テレビ朝日)

・『ATARU』(TBS)全11話すべて脚本担当

・『TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜』(TBS)原案・脚本

主題歌

Toshl 「幸せのちから」(Virgin Music / ユニバーサル ミュージック)

演出

・塚本連平(演出ドラマに『お迎えデス。』『定年女子』『重要参考人探偵』ほか)

・白川士(演出ドラマに『三匹のおっさん』『anone』『極道めし』ほか)

プロデューサー

チーフプロデューサー:濱谷晃一(テレビ東京)

プロデューサー:浅野太(テレビ東京)、井上竜太(ホリプロ)、川島永次(ホリプロ)

※こぼれ話
・プロデューサーの所属先から分かるように番組制作には「テレビ東京」とともに芸能事務所「ホリプロ」が関わっています。
・そもそも主演の北大路欣也がホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属です。上白石萌音は東宝芸能、風間俊介はジャニーズですが、ほかのキャストでは「ホリプロ」が必ず入るでしょう。

⇒(追記)主要3人の後に発表されたキャストのなかで、内田朝陽・勝野洋がホリプロ所属でした。意外にレギュラーキャスト多くないようです。

ドラマ【記憶捜査】のまとめ

名優・北大路欣也が車イスの刑事になり、記憶を頼りに捜査する新感覚なドラマ『記憶捜査』。

『相棒』『科捜研の女』など刑事ドラマに定評がある櫻井武晴氏の脚本なのも楽しみな点。

声優や歌手として注目されている上白石萌音の刑事役も見どころ。

風間俊介も演技力があるので注目。(2011年のドラマ『それでも、生きてゆく』のサイコパスな演技など筆者個人的にはオススメな作品)

前クール『駐在刑事』は初回視聴率二ケタで人気作でした。『記憶捜査』も引き続いてほしいところです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク