【中学聖日記】岸谷五朗が晶(岡田健史)の父役で出演!終盤のキーパーソンに!?

中学聖日記

画像出典:公式HP

【中学聖日記】岸谷五朗が晶(岡田健史)の父役で出演!終盤のキーパーソンに!

生徒と教師の禁断愛を描くドラマ『中学聖日記』(TBS)が絶賛放送中!

第9話(11/27放送)では聖(有村架純)が晶(岡田健史)と逃避行。

晶の父がいる島へフェリーで向かいました。

今回は『中学聖日記』の晶(岡田健史)の父役・岸谷五朗について。

ドラマ【中学聖日記】のキャストとあらすじ! 2018年10月スタートのTBS火曜よる10時のドラマは、有村架純主演で『中学聖日…
【中学聖日記】の視聴率と最終回ネタバレ! 2018年秋のTBS火曜22時のドラマは【中学聖日記】 主演・有村架純、新人・…
スポンサーリンク

【中学聖日記】岸谷五朗が晶(岡田健史)の父役で出演!

9話の予告動画で俳優の岸谷五朗が映っていました。

公式サイトのキャスト一覧・相関図にはまだ載っていないのですが、明らかに黒岩晶(演:岡田健史)の父親役です。

「13年ぶりか」と晶を抱きしめていますから。

【中学生日記】9話の予告動画

『中学聖日記』12/4(火) #9 再び動き出す、禁断の恋…【TBS】

原作漫画の第4巻までには登場していない黒岩晶の父親。

岸谷五朗の役は晶の父:島崎康介!

中学聖日記岸谷五朗

画像出典:https://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/chart/

役の名前は島崎康介

ドラマでは序盤から手紙で存在が明かされていましたが、登場するのかは不明でした。

それなのに、まさかのドラマ第9話から父親が登場!

晶が5歳のころに両親が離婚。

晶のもとからいなくなった父親が康介。

実はドラマ5話の中学生編ラストで、母・愛子の浮気が原因で別れたため、父が晶を捨てたわけではなかったと判明していました。

8話放送の翌日、公式HPの相関図が更新。

康介はバリ島で暮らした後、帰国。「家具職人」で島暮らしなことが分かりました。しかも第5話で母親だけが悪いという話しでしたが、康介にも事情があったようで…。

晶の父・康介を演じるのは俳優・岸谷五朗!

演劇・テレビドラマ・映画などで幅広く活躍し、54歳(2018年11月現在)になるベテラン俳優です。

岸谷五朗のTBSドラマ出演は久しぶり?

最近の地上波のドラマ出演は、日本テレビ系の『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』『脳にスマホが埋められた!』『ウチの夫は仕事ができない』、テレビ東京系の『居酒屋ふじ』『天 天和通りの快男児(主演)』など他局ばかり。

TBSへのドラマ出演となると、2013年7月期の『ぴんとこな』までさかのぼります。

ドラマ『ぴんとこな』は、主演・玉森裕太(Kis-My-Ft2)で、今は廃止されたTBS「木曜ドラマ9」(21時-22時頃)枠で放送されました。

岸谷五朗は玉森裕太の父親役。このドラマ以来、TBSドラマには出ていなかったので、実に約5年3ヶ月ぶりとなります。

岸谷五朗のコメント

19歳から芝居をしていてこんなことって初めてなんですけど、この作品は神様がやれって言っている出会いだなと思いました。

10月にやるはずだった仕事が1月に変更になって、スケジュールが空いたんです。そういうときは脚本を書きにニューヨークへよく行くんですが、9月にすでに行っていて。なので今回初めてバリ島に行って、家具が面白いものが多いので見てたんです。そしたら事務所から「こういう役のお話がきています」と連絡があって。それが「バリ島で家具を作っている男」という康介の役。誰か今の僕を見てるんじゃないかと思いましたね(笑)。1話から作品を見させていただいたらバリの家具が出てきていて、康介の影がずっとあったので運命的だなとも思いました。

けれど、そのときはまだ今回の役を引き受けると返事はしていなくて。それから3、4日後に地元の人しかいないような海の家で食事をしていたら1人だけ日本の方がいて、話してみたら「『中学聖日記』という作品にバリの家具を提供してるんです」って言うんです。これはもう誰か絶対バリに送り込んだなって(笑)。

しかも、康介の元妻役が夏川結衣さんだと聞いてさらに驚きました。夏川さんには僕が企画した「私たちが好きだったこと」(1997年)という映画でヒロインをやってもらったんです。僕と夏川さんが演じる2人のラブストーリーで、その2人の恋がうまくいっていて子どもが生まれていたらちょうど晶くらいの歳なんですよ。そのうえこの作品での夏川さんの役名を聞いたら「愛子」。映画の役と同じ名前(笑)。

これはもう勝手に周りから役作りさせてもらっているようなものだと。もちろん今回の夏川さんの役は映画の時とはまったく違うものなんですけど、彼女をイメージした際に僕はすごくやりやすかったんです。きっと神様がやれって言ってるんだなと思って「お引き受けします」とお返事しました。

こんなにも特別な出会いをした役はこれまで芝居をしてきた中でも初めてです。普通、役作りって自分から入っていくもので、今回も本来なら役が決まってバリ島に行くのが普通。でもそれが全部先にできていた(笑)。本当にびっくりしましたが、すごく楽しくやらせていただきました。
聖と晶の2人は、ヘビーなシーンもいっぱいあってこれから乗り越えるのも大変だと思いますけど、島のおっさんとしては最高に幸せな時間でした。

ベテランらしく(?)公式コメントが長い(笑)です。

ポイントは、今回のドラマ出演が運命的だったこと。

岸谷五朗出演:神様の計らい(?)まとめ

・10月の仕事が来年1月に変更。⇒スケジュール空いていた。

・脚本書きも9月に済ませていた。⇒スケジュール空いていた。

・初めてバリ島に行き、家具に興味を持っていた⇒バリ島暮らし経験者の家具職人役のオファーがきた。

・バリ島で【中学聖日記】の家具提供の日本人との出会い。⇒オファーを受けるきっかけに。

・元嫁の愛子を演じる夏川結衣とは以前に恋人同士の役で共演。⇒その作品で子供が生まれていたら黒岩晶の年齢。

岸谷五朗出演の反響

突然、判明した岸谷五朗の『中学聖日記』出演に視聴者は喜びに沸いています。

【中学聖日記】岸谷五朗は終盤のキーパーソンに!?

晶の父親を演じる岸谷五朗は『中学聖日記』終盤のキーパーソンになりそうです。

以前も、以下のリンク先の最終回予想(ドラマ6話放送時点)で、父親役に触れました。

出典:TBS公式HP ドラマ【中学聖日記】の最終回結末予想! 先生と生徒の禁断愛で話題のドラマ『中学聖日記』(TBS系・…

父親が聖と晶の結婚を認めるのでは?

そんなハッピーエンドの願望を込めて…。

地上波なので悲恋が予想される『中学聖日記』ですが、聖と晶が「結婚」または「未来での結婚を予感」させるハッピーな結末も待ち望まれます。

今まで誰も応援してくれなかった聖先生(有村架純)と黒岩晶(岡田健史)。

「先生が好きなら、逃げるな」

と康介(岸谷五朗)が晶に告げます。

2人の関係を初めて応援してくれる人物と言っていいでしょう。

ハッピーな最終回結末を迎えるなら、康介(岸谷五朗)はキーパーソン。

『中学聖日記』は原作漫画の最新第4巻では描かれていないドラマオリジナルな展開になり、ますます見逃せない展開になりそうです。

岸谷五朗が出演する【中学聖日記』第9話は、2018年12月4日(火)よる10時から放送!お楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク