【大誘拐2018】のキャストとあらすじ!岡田将生主演でも映画の劣化版に?

大誘拐2018

画像出典:公式HP

スペシャルドラマ【大誘拐2018】のキャストとあらすじ!

岡田将生主演で、昭和の名作がよみがえる!

身代金100億をめぐる、衝撃の誘拐エンターテインメントは映画版の評価を超えられるのでしょうか?

今回は【大誘拐2018】のキャストとあらすじについて。

【スペシャルドラマ2018】秋(9月〜12月)のSPドラマ一覧(動画・キャスト・放送日)! NHK・民放・BSまで主要キャスト…
スポンサーリンク

岡田将生主演【大誘拐2018】の放送日

【大誘拐2018】の気になる放送日程は?

放送日:12月14日(金)

放送時間:19:57~21:55(予定)

放送局:東海テレビ・フジテレビ系全国ネット

主演:岡田将生

見逃し配信:1週間はTVerで。以降はFODプレミアムで!

FODプレミアムロゴ

【大誘拐2018】のキャスト

『大誘拐2018』は、主演・岡田将生の他、豪華キャストが集結!

誘拐犯と対決する刑事・井狩役は映画版では緒形拳。ドラマでは?

そして映画版で北林谷栄が演じ、高く評価された誘拐被害者・とし子役は?

岡田将生(役:戸並健一)


登場人物:戸並健一……誘拐犯のリーダー。刑務所を出たばかりの元ヤクザ。人生の一発逆転を目論み、誘拐を企てる。※映画(1991)の戸並役は風間トオル

キャスト:岡田将生(おかだ・まさき)…1989年8月生まれ。

ドラマ出演多数で、代表作は『平清盛』『ST 赤と白の捜査ファイル』『不便な便利屋』『ゆとりですがなにか』など。2018年は映画『伊藤くん A to E』『銀魂2 掟は破るためにこそある』、ドラマ『昭和元禄落語心中』などに出演している。

岡田将生のコメント

誘拐というタブーな題材を、ハートフルコメディに小気味良いテンポと早い展開で飽きさせず、気持ち良く観てもらえる作品にしたいと思っています。マザーという絶対的存在と僕演じる健一を含むクスッと笑えるバカな3人、それぞれ特徴あるキャラクターのどちらが、誰が誘拐しているか分からなくなるような読めない展開、明かされる真実。そして最後には誘拐というタイトル自体何なのか、少し考えさせられる、家族で楽しく観られるドラマになる様に頑張りたいと思います。

富司純子(役:柳川とし子)

登場人物:柳川とし子(やながわ・としこ)…日本有数の大富豪で、誘拐される人望厚き老婆。旦那と長男を阪神淡路大震災で亡くしている。※映画(1991)のとし子役は北林谷栄。

キャスト:富司純子(ふじ・すみこ)…1945年12月1日生まれ。本ドラマ放送の月に73歳になる。2007年に紫綬褒章、2016年に旭日小綬章を受章している。

略歴:藤純子として東映任侠映画で活躍。結婚後に女優業を一時引退。1989年に富司純子と改名し、映画『あ・うん』で本格復帰。以降、『おもちゃ』(1999)『フラガール』(2006)、朝ドラ『てっぱん』(2010)、『舞妓はレディ』(2014)、などで、助演者として存在感のある演技を披露している。
家族が著名人:夫は七代目・尾上菊五郎。長女は女優・寺島しのぶ、長男は『下町ロケット(2018)』にも出演した五代目・尾上菊之助。
珍しいドラマ出演:本人の公式サイトはないものの、各詩誌やウィキぺディア等の出演プロフィールによると、ドラマ出演は『ナオミとカナコ』(フジテレビ・2016年1月期)以来で、ほぼ3年ぶり!

渡部篤郎(役:井狩大五郎)

登場人物:井狩大五郎…愛知県警のベテラン刑事。本作の誘拐事件の陣頭指揮を執る。※映画(1991)の井狩役は緒形拳。

キャスト:渡部篤郎(わたべ・あつろう)…1968年5月生まれ。

渡部篤郎の出演した刑事ドラマは…『外事警察』『ケイゾク』『ST 警視庁科学特捜班』『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』『犯罪症候群』『警視庁いきもの係』『シグナル 長期未解決事件捜査班』などがある。

その他のキャスト

中尾明慶……三宅平太:誘拐犯の3人組のひとり役。親から虐待されたため身体は傷だらけ。

森田甘路……秋葉正義:誘拐犯の3人組のひとり役。人懐っこい性格でとし子(富司純子)やミナちゃん(岡本玲)と仲良くなる。

長谷川朝晴……柳川国二郎 :柳川とし子の次男

国生さゆり……田野加奈子:柳川とし子の長女

棚橋弘至(新日本プロレス)…… 柳川大作:柳川とし子の三男

平岩紙……田宮英子:柳川とし子の次女

渡辺憲吉…安西順:柳川家の執事

岡本玲……ミナちゃん:中村くらの友人の娘。家事手伝い。

View this post on Instagram

. 大誘拐、撮影してます。 いい天気! . 12月14日(金)7:57〜 フジテレビ系東海テレビ 開局60周年記念スペシャルドラマ 『大誘拐2018』

岡本玲さん(@rei_okamoto)がシェアした投稿 –

大浦龍宇一……鎌田浩一:愛知県警捜査一課長

伊原六花……吉村紀美:柳川家のお手伝いさん。とし子連れ去りの現場にいた。

榊原郁恵……中村くら:有機栽培農家

杉本哲太……刀禰本部長:愛知県警の本部長

【大誘拐2018】のあらすじネタバレ

愛知県に住む、日本有数の大富豪・柳川とし子(富司純子)が誘拐された。誘拐犯は3人組。リーダー格は元ヤクザで刑務所から出所したばかりの若者、戸並健一(岡田将生)だ。

メンツをかけて捜査に乗り出す愛知県警。たたき上げの刑事、井狩大五郎(渡部篤郎)に陣頭指揮が任された。

届いた犯人側の要求は「身代金100億円」。さらに「記者会見を開いて身代金への返答をしろ」。記者会見に臨んだ井狩は毅然とした態度で告げる、「100億円の要求は法外だ」と。前代未聞の金額に、誘拐された大富豪・とし子の親族はうろたえ、記者会見によって、事件は広く世間に知れ渡ってしまう。

凶悪な犯罪者による大胆不敵な誘拐事件。日本中の誰もがそう思い注目した。まさに空前の「大誘拐」だ。そして犯人側の要求は続く。

「とし子の全財産を整理して、100億円はすべて現金で用意しろ。」

「100億円の引き渡しをテレビで生中継せよ。」

SNSやメディアを活用した“劇場型”だ。

井狩を筆頭に、現代のハイテクを駆使して捜査する警察組織。

一方、その裏で繰り広げられるのは、健一をリーダーとする誘拐犯3人組と大富豪・とし子との知られざるストーリー。

手に汗握る駆け引きの末に迎える、衝撃の結末。刑事・井狩が最後に見たモノとは? そして、健一率いる誘拐犯たちがたどり着く場所とは!?

(出典:公式HP)

※ここからは、「あらすじネタバレ」を紹介します。未見の方はご注意ください。

とし子は誘拐犯の手助けをして、中村くら(榊原郁恵)の家に隠れる。

全財産の整理をしての身代金100憶円は、とし子が提案。

成功率が下がるので不満な、戸並健一(岡田将生)たち。

健一(岡田将生)・とし子(富司純子)に繋がりが!

とし子は、健一が「愛育園」育ちと確かめ、生きてて良かったと喜んだ。中学の途中でいなくなり心配していた…。

なぜ覚えていたのか不思議な健一。

中村くら(榊原郁恵)曰く、とし子の長男の名前も健一。戸並健一の生年月日は阪神淡路大震災。

戸並健一が愛育園に来た日、とし子は彼を震災で亡くなった息子・健一の生まれ変わりと思ったのだ。

だから、ずっと覚えていたという…。健一はとし子の肩をもむ。

健一(岡田将生)100億円奪取!

とし子は現金受け渡しのテレビ生中継も提案し、警察側も受け入れることに…。

ヘリコプターで柳川家付近の川岸に到着。

健一たちはサル・ブタ・河童のかぶり者をして金を受け取り、ボートで川をくだる。

見事に身代金を奪い、中村くらの家で祝杯をあげた。

とし子(富司純子)が健一に手を貸した理由

この国に税金を払いたくない理由があった。

西日本豪雨のひどさに、この国は変わってないと思ったという。

嫁に来るまで知多半島に住んでいたが、高校生のころ、伊勢湾台風で5千人が亡くなった。

両親も堤防の決壊の濁流に飲み込まれた。

阪神淡路大震災のとき、救助が遅くて、生き埋めになった夫と息子が火事に巻き込まれた。

今年(2018年)も災害があったのに、税金はちゃんと使われているのか、とし子は憤る。

とし子「あんたらが思うようにあのお金を使いなさい。」

しかし健一は、みんなお金は要らないと告げる。

正義は(森田甘路)ミナちゃんと恋人関係になっていた。

平太(中尾明慶)は親が遺した借金の分だけは欲しいと告げる。

「マザー(とし子)から金より大事なモノを受け取った」という。

とし子はいつから健一たち側についたのか…。

実は初めからだという。転んだ紀美(伊原六花)を本気で心配していた健一たちを見て信じたのだ。

健一はやはり100億をもらった。

そして全国各地の施設へ巨額の寄付金が送られた…。

3ヶ月後

とし子の元へ井狩(渡部篤郎)が訪問。

井狩は中村家を訪問した際、墨の匂いでとし子が隠れていたと気づいていた。

遺産相続の問題が無くなり、柳川家の兄弟姉妹の仲は良くなった。

領収書の横断幕をカメラで撮影中、とし子がヘリに乗りこみ、執事で操縦士の安西(渡辺憲吉)とともにジグザク飛行。

中村家に着陸できないため池へ金を投げて、とし子もパラシュートで脱出。中村家に辿り着いたのは明け方だった。

現在、井狩は愛育園に勤務していた。

戸並健一は紀美の彼氏となり、柳川家に勤め始めた。

井狩と対面した健一。

井狩は小学校の時の劇「西遊記」を引き合いに出して「猪八戒みごとだった」と告げる。お見通しだった…。

【大誘拐2018】岡田将生主演でも映画の劣化版に?

1991年に岡本喜八監督で映画化された『大誘拐』が帰ってきます。

ときは現代・2018年。

舞台を和歌山県から、愛知県・東海地方に移したスペシャルドラマ化です。

【大誘拐2018】の主演を務めるのは人気俳優・岡田将生。

しかし、岡田将生主演でも映画の劣化になる、と危惧する声も…。

岡田将生主演でも不安の声!

視聴者の放送後反響

映画版の方が良いという意見が噴出!

しかし、面白かったと評価する声も!

映画版よりは軽くなったのですが、優しいドラマでした。

今年の漢字が「災」にもなったように災害について取り上げて、やや説教くさいのですが、共感する視聴者も多数。

2019年は大きな災害がないように、あっても適切な対応が望まれます。

【大誘拐2018】の視聴率

視聴率は放送後、わかり次第更新します。

【大誘拐2018】のスタッフ

原作:天藤 真『大誘拐』(東京創元社)

天藤 真(てんどう・しん/1915年ー1983年)

・1978年に出版した【大誘拐】は、第32回日本推理作家協会賞、週刊文春「20世紀傑作ミステリーベスト10」の第1位を受賞している。

・1991年公開の映画『大誘拐 RAINBOW KIDS』(岡本喜八監督)は、第4回石原裕次郎賞、第15回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞(北林谷栄)、第1回東京スポーツ映画大賞新人賞(北林谷栄)を受賞。

脚本:宅間 孝行(映画監督作に『同窓会』『あいあい傘』ほか)

演出:木下 高男(共同テレビ)

【大誘拐2018】のまとめ

2018年版の【大誘拐】のドラマ化に視聴者からは「楽しみ」と「不安」の声が両方上がっています。

100億の身代金というスケールの大きい誘拐ドラマ。

…になりそうですが、思い出すのは渡部篤郎も出演した2018年新春スペシャルドラマ【都庁爆破】(TBS)。とにかく大味でショボかったのです。

現代は誘拐が上手くいかないので減っていると聞きます。あり得ない展開でシラケるのは勘弁して欲しいものです。(それはそれでSNSでツッコミながら楽しめるかもしれませんが…)

映画の劣化版を心配する声を払しょくする作品を期待しましょう。

関連リンク:http://tokai-tv.com/whatsnew/detail/67638

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク