2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【まんぷく】30話のあらすじと視聴率! 大谷亮平の明るさと涙の意味とは?

まんぷく表紙

朝ドラ【まんぷく】30話のあらすじと視聴率!

安藤サクラ主演、NHK朝ドラ『まんぷく』第30話が11月3日土曜日に放送されました。

真一(大谷亮平)が戦争から帰還。しかし、その明るさとひそかに見せた涙の意味とは一体?

今回は【まんぷく】30話の視聴率とあらすじネタバレについて。(見逃した方はU-NEXTで)

朝ドラ【まんぷく】キャストとあらすじ!安藤サクラ×長谷川博己夫婦のモデルは?
2018年度(平成30年度)後期の朝ドラ・連続テレビ小説は【まんぷく】。 ヒロインは安藤サクラ、夫役に長谷川博己。 脚本は『龍馬伝』で知られる福田靖。 「インスタントラーメン」を開発した日清食品創業者・安藤百福(も...
【まんぷく】第5週のネタバレと視聴率!瀬戸康史が意外なカタチで登場!?
【まんぷく】第5週のあらすじネタバレと視聴率! 安藤サクラ主演、長谷川博己共演、福田靖脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説『まんぷく』。 第5週タイトルは「信じるんです!」(10/23~11/3放送) 戦争が終了し、...
スポンサーリンク

【まんぷく】30話の視聴率

【まんぷく】30話の視聴率20.8%

初回から30話連続の20%超えキープです。

【まんぷく】視聴率一覧表と単日・週間平均ランキング!最終回まで更新中
NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の99作目は『まんぷく』 ママさんヒロインの安藤サクラ主演、その夫に長谷川博己! 日清食品のインスタントラーメン開発物語をモデルに創作した朝ドラ得意の創業もの。 朝ドラは前作「半分、青...

【まんぷく】30話のあらすじネタバレ

繁盛していたハンコ屋だったが、同業者が次々と現れ、一家の収入は減る一方。

ある朝、忠彦(要潤)が絵に向き合っていた。色が分からなくなったが、分からないなりの絵を描きたいのだと克子(松下奈緒)に許しを請うた。

克子は喜び、許すも何も「あなたは画家やないですか」と告げた。

福子(安藤サクラ)萬平(長谷川博己)は、この家を出ると鈴(松坂慶子)に告げた。

しかし行く当てもない中、ある日、世良(桐谷健太)から泉大津に残っている軍の倉庫を紹介された。

中に何かが残っているということですが、その正体は不明だという。

そんな中、亡き咲(内田有紀)の夫・真一(大谷亮平)が戻ってきた。

妙に明るかった真一だが、咲の大切にしていた絵を見ると涙した。

絵のタッチが変化した忠彦は、真一も地獄を見てきたからだと実感。

真一は挨拶もなしに立ち去った。そして鈴も連れて福子たちも引っ越した…。

【まんぷく】30話の感想

大谷亮平の明るさと涙で戦争が伝わる!

【まんぷく】30話のまとめ

30話は、忠彦(要潤)に続き、真一(大谷亮平)も帰ってきました。

しかし背後には、地獄を見てきた哀しみが!

萬平は靴を見て想いを馳せます。

戦争を直接描かなくても伝わる凄惨さ、でした。

もう何度も言っていますが秀逸な脚本と演出です。

インスタントラーメン開発の成功物語と分かっているのに、『半分、青い。』のラブもないのに、毎回ワクワクとほろりと癒しも詰まっている、とても楽しめる朝ドラに仕上がっています。

引っ越しで舞台が変わる次週も期待です。


【関連記事】

【まんぷく】ネタバレあらすじと最終回結末!福子・安藤サクラのマネジメントは必見
2018年度後期(10月-2019年3月)の朝ドラは『まんぷく』 ヒロインは安藤サクラ。夫役は長谷川博己!モデルはインスタントラーメンを開発した日清食品の創業者と妻。 『龍馬伝』の脚本家・福田靖が描くNHKの朝の帯ドラマ...
まんぷく
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】