【ブラックスキャンダル】5話のネタバレと視聴率!ド変態枕営業の恐怖!

【ブラックスキャンダル】5話のネタバレと視聴率!

山口紗弥加と松本まりかの復讐劇。【ブラックスキャンダル】も中盤に入り、ますます面白くなってきました。

5話では予期せぬ大事件が勃発!

今回は【ブラックスキャンダル】5話のゲスト、あらすじ、ネタバレ、感想について!

ドラマ【ブラックスキャンダル】のキャストとあらすじ!山口紗弥加と松本まりかの復讐劇!
ドラマ【ブラックスキャンダル】キャストとあらすじ!女優の山口紗弥加が連ドラ初主演!デビュー25年を目前に山口紗弥加が主演するのは謝罪会見がテーマの復讐劇!【モンテ・クリスト伯】で怪演が話題になった山口紗弥加の復讐はかなり怖そう!今回はドラマ【ブラックスキャンダル】のキャスト、あらすじ、みどころ、基本・放送情報について!
【ブラックスキャンダル】の視聴率と最終回ネタバレ!黒幕・サイコパス純矢と亜梨沙が心中!?
【ブラックスキャンダル】視聴率一覧と最終回ネタバレ!山口紗弥加初主演ドラマ【ブラックスキャンダル】。深夜ドラマにもかかわらず、早くも視聴者がザワザワし始めました。偽の謝罪会見ですべてを奪われた女優の復讐劇はどんな結末を迎えるのか。ここでは各話の視聴率とあらすじと復讐ネタバレ、最終回ネタバレを毎週更新していきます。
スポンサーリンク

【ブラックスキャンダル】5話の視聴率

【ブラックスキャンダル】5話の視聴率はわかり次第更新します。

【ブラックスキャンダル】5話のゲスト

笠原秀幸(役:久保寺徹)

ブラックスキャンダル

久保寺徹…LA LA ビレッジ社長。四畳半に五人兄弟で住んでいた貧乏生活から成り上がり!いまや総資産3000億円という企業家。

笠原秀幸…1983年4月29日生まれ。1995年「大地の子」の主演・上川隆也の子役でデビュー。近作では、映画「斉木楠雄のΨ難」、ドラマ「BG〜身辺警護人〜」、「正義のセ」「シグナル」「駐在刑事」などに出演。
映像作家でもあり、朝日新聞社運営のウェブメディア「FURO ZUKI」では動画監督を務めた。ハンバーグマニアである。

【ブラックスキャンダル】5話のあらすじ

ブラックスキャンダル

矢神亜梨沙(山口紗弥加)と花園由祐子(平岩紙)は、勅使河原友和(片岡鶴太郎)に呼び出される。

大手企業LA LAビレッジのCMの仕事を取ってきたほうをチーフマネージャーにするという。

LA LAビレッジ社長の久保寺徹(笠原秀幸)を囲むパーティーが3日後。CMのタレントはそのパーティー参加者のなかから久保寺の一存で決定される。

亜梨沙は小嶋夏恋(小川紗良)を、花園はソフィア(瑛茉ジャスミン)をパーティーに連れていく。

しかしパーティー会場では、女同士の熾烈な戦いが始まっていた。

そして想定外の大事件が起きる。

【ブラックスキャンダル】5話のネタバレ

素行が悪いソフィアは、手っ取り早くお金を貯めてクロアチアに帰りたいという。

これまで自分のために頑張ってくれていた水谷のレベルはもう超えた、と花園(平岩紙)とパーティーに行くことにする。

花園と亜梨沙はそれぞれソフィアと花恋を久保寺に近づける。

久保寺は自分と同じような生い立ちのソフィアにも、自分の意見をはっきりいう花恋にも好感を抱く。

花恋があやうく部屋に連れ込まれそうなときは、亜梨沙が制す。

一方、花恋に薬を飲ませて眠らせた花園は、ソフィアに枕営業させる。

しかし久保寺は赤ちゃんプレイや首締めセックスなど独特の性癖を持っていた。

首を絞められたソフィアは、抵抗した弾みで久保寺を殺してしまう。

ソフィアから電話をもらった水谷(若葉竜也)、盗聴からただならぬ様子を感じた亜梨沙、花園がホテルの部屋に駆けつける。

水谷はソフィアをかばって自首するのだった。

【ブラックスキャンダル】5話の感想

赤ちゃんプレイに首締めプレイ!笠原秀幸の俳優人生を賭けた(!?)熱演がすごかった!

笠原秀幸さん、ご本人も心配だったオンエア!(笑)。

大丈夫です。笠原秀幸さん。

かなり振り切った演技には賞賛しかありませんよ、きっと。

【ブラックスキャンダル】5話のまとめ

亜梨沙の予期せぬところで殺人事件が起きてしまいました!

このパーティーの真相がこの変態プレイに通じるとすると、前年にCMキャラクターに選ばれた唯菜(松井玲奈)も…。

勅使河原社長(片岡鶴太郎)も暗躍を始めるし、純矢(安藤政信)もなんか臭います。

面白くなってきたので、次週が楽しみです。

記事内の画像出典:公式サイト

ブラックスキャンダル
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】