【まんぷく】3話のあらすじと視聴率!福子・安藤サクラが母の仮病の原因で…

まんぷく1週表紙

朝ドラ【まんぷく】3話のあらすじと視聴率!

安藤サクラ主演、NHK朝ドラの第1週「結婚はまだまだ先!」第3話が10月3日水曜日に放送。

今回は【まんぷく】3話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

2018年度(平成30年度)後期の朝ドラ・連続テレビ小説は【まんぷく】。 ヒロインは安藤サクラ、夫役に長谷川博己。 脚本…
スポンサーリンク

【まんぷく】3話の視聴率

まんぷく3話

【まんぷく】3話の視聴率は、22.3%

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の99作目は『まんぷく』 ママさんヒロインの安藤サクラ主演、その夫に長谷川博己! 日清食品…

【まんぷく】3話のあらすじネタバレ

『まんぷく』3話のあらすじ

おなかが痛いはずなのに、こっそりツナ缶を食べていた鈴さんに詰め寄る福ちゃんと克子姉ちゃん。咲姉ちゃんが聞き出した理由はなんと、「福子と2人きりになるのが心細いから」。自分が原因だったとは!とショックを受けた福ちゃんは…。一方、営業ができなくて悩んでいた萬平さんの元に、加地谷と名乗る男がやって来て… 福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/咲:内田有紀/克子:松下奈緒/加地谷:片岡愛之助

(出典:ヤフーテレビ)

『まんぷく』3話のあらすじネタバレ

鈴(松坂慶子)の仮病の理由は、咲(内田有紀)の婚約者・真一(大谷亮平)が冷たそうに見えるからだという。

しかし本当の理由は福子(安藤サクラ)と2人きりになること。ショックな福子。

その夜。寝床で結婚をやめると言いだす咲。大反対の福子は「私がしっかりするから」と告げる。

職場にて。福子はツナ缶に続き、野呂(藤山扇治郎)からコーンビーフをもらう。帰宅後、鈴に食べさせた。

そのころ、萬平(長谷川博己)加地谷(片岡愛之助)が営業担当をしてくれると聞いて大喜び。陸軍の偉い人も萬平の幻灯機を紹介すると言う。

外国人の客が福子の英語が上手かったという言葉から恵(橋本マナミ)に推薦され、フロント係に異動になった。

福子は母に心からの感謝を告げる。フロント係になれたのは、小さい頃からイギリス人の家庭教師をつけて英語を習わせてくれたから。父なき後も高等女学校へ行かせてくれたから。

「私がしっかりお母さんを支えていきます」と宣言した福子は、咲の結婚を認めるようお願いした。

ついに咲と真一の結婚を認めた鈴だった。

『まんぷく』3話のみどころ

福子・安藤サクラが母の仮病の原因で…

初回視聴率が今世紀最高でスタートした朝ドラ『まんぷく』

高い人気の中、変なオープニング、安藤百福がモデルなのに台湾出身が明記されない萬平役など批判がチラホラ出ている本作。

様子見の視聴者も多い第1週。視聴者の心をどこまでつかめるのか勝負の3話目。

第3話は鈴さんの仮病が発覚。福子(安藤サクラ)は自分が原因と分かってどうするのか、が見どころ。

前向きな展開が期待できそうですが…。

【まんぷく】3話の感想

【まんぷく】3話のまとめ

福子・安藤サクラに好評!見方も色々ある!?

福子・安藤サクラが母の仮病の原因で大騒ぎしつつ、丸くおさまった3話のラスト。

土曜日まで引っ張らずに問題解決となりました。

視聴者からは明るい朝ドラが好評。べっぴんにも色々ある、と傷つけない言い方も朝から見るのには悪くありません。

前作「半分、青い。」は、顔をいじるのがパターン。

新聞部ことこばやんの顔を「微妙」とナレーションに突っ込ませたり、モアイ像扱いの店長、まーくんを演じた中村倫也でさえ「半分寝てるような顔、おたまじゃくしみたいな目、地味な顔」などとディスられていました(笑)

面白いのですが、不快な方は不快です。それを恐れなかった北川悦吏子の脚本は凄いとも無神経ともいえます。

というか、『まんぷく』のように色々なとらえ方の人がいる方がリアル。

…安藤サクラの容姿に対して、料理人の方がべっぴんは表の職に就くと暗にほのめかす人、野呂のように好意を抱く人、支配人のように色々あるとフォローする人。

そういう多面性を描くのが良いなあ、と思うですが皆さんはどうでしょうか。


【関連記事】

2018年度後期(10月-2019年3月)の朝ドラは『まんぷく』 ヒロインは安藤サクラ。夫役は長谷川博己!モデルはインスタント…
【まんぷく】第1週のあらすじネタバレと視聴率! 安藤サクラ主演、長谷川博己共演、福田靖脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説『まんぷく…

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク