【まんぷく】第1週のネタバレと視聴率!安藤サクラの結婚はまだまだ先!

まんぷく第1週

【まんぷく】第1週のあらすじネタバレと視聴率!

安藤サクラ主演、長谷川博己共演、福田靖脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説『まんぷく』。

第1週タイトルは「結婚はまだまだ先!」(10/1~10/6放送)

今回は『まんぷく』第1週の気になる、ネタバレあらすじ、週間平均視聴率、各回の視聴率をまとめていきます。(見逃した方はNHKオンデマンドまたはU-NEXTで)

2018年度(平成30年度)後期の朝ドラ・連続テレビ小説は【まんぷく】。 ヒロインは安藤サクラ、夫役に長谷川博己。 脚本…
2018年度後期(10月-2019年3月)の朝ドラは『まんぷく』 ヒロインは安藤サクラ。夫役は長谷川博己!モデルはインスタント…
スポンサーリンク

【まんぷく】第1週のあらすじ

ときは昭和13年の大阪。

ヒロイン・今井福子(安藤サクラ)は、三人姉妹の末っ子。父は亡くなり母と1番上の姉と暮らしている。

女学校卒業後、ホテルで電話交換手として働き始めた福子。

これまで家計を支えてきた長女・咲(内田有紀)の結婚が間近に迫ったある日のこと。

母の鈴(松坂慶子)が突然の腹痛を訴えた…。

一方、福子は咲のために結婚式で特別な出し物を用意したいと考えた。

親友たちから、写真をスクリーンに映し出せる幻灯機のことを知る。

幻灯機を開発している工房を訪れた福子は、立花萬平(長谷川博己)と出会う。

のちに福子の夫となる運命の相手だが…。

【まんぷく】第1週の視聴率と各回ネタバレ

【まんぷく】第1週の平均視聴率

【まんぷく】第1週の平均視聴率は、20.9%!

最近の朝ドラの第1週平均視聴率は…

  • 「まれ」(2015年前期):20・6%
  • 「あさが来た」(2015年後期):20・3%
  • 「とと姉ちゃん」(2016年前期):21・7%
  • 「べっぴんさん」(2016年後期):20・0%
  • 「ひよっこ」(2017年前期):19・4%
  • 「わろてんか」(2017年後期):20・8%
  • 「半分、青い。」(2018年前期):20・1%
NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の99作目は『まんぷく』 ママさんヒロインの安藤サクラ主演、その夫に長谷川博己! 日清食品…

【まんぷく】1話のあらすじネタバレと視聴率

・1話のあらすじは……舞台は昭和13(1938)年の大阪。高等女学校を卒業したヒロインの福子(安藤サクラ)は、三人姉妹の末っ子。

お母さんの鈴(松坂慶子)と10歳上の姉・咲(内田有紀)と3人で暮らしていた。

父を早くに亡くしていたので、家計を支えようとホテルの電話交換手として働き始めた福子。

初めてとった電話の相手が、後に夫婦となって大発明を成し遂げる萬平(長谷川博己)だった…。

・1話視聴率は、23.8%(今世紀最高の初回視聴率)

朝ドラ【まんぷく】1話のあらすじと視聴率! 安藤サクラ主演のNHK朝ドラ、第1週「結婚はまだまだ先!」第1話が10月1日月曜日…

【まんぷく】2話のあらすじネタバレと視聴率

・2話のあらすじは……鈴(松坂慶子)は、福子(安藤サクラ)の目の前で突然「おなかが痛い」と倒れてしまった。

医師は悪いところはないと診断する。三人姉妹の二番目の姉・克子(松下奈緒)は、仮病じゃないかと疑う。

しかし、咲(内田有紀)は「結婚どころやないわ」と慌てる。心配で仕事に身が入らない福子は、萬平(長谷川博己)からの電話を間違って外国人客につないでしまい、大失敗。落ち込んで家に帰ると、台所で驚きの光景が!

・2話の視聴率は、21.2%

朝ドラ【まんぷく】2話のあらすじと視聴率! 安藤サクラ主演、NHK朝ドラの第1週「結婚はまだまだ先!」2話が10月2日火曜日に…

【まんぷく】3話のあらすじネタバレと視聴率

・3話のあらすじは………鈴(松坂慶子)は、おなかが痛いはずなのに、こっそりツナ缶を食べていた。福子(安藤サクラ)咲(内田有紀)は詰め寄る。

咲が聞き出した理由はなんと、「咲がいなくなったら福子と2人きりになるのよ」。

自分が原因だと知り、ショックを受けた福子。しかし外個人客に英語で謝罪した件がきっかけで配置転換に。福子は鈴に、異動の件と決心を伝える…。

一方、営業ができなくて悩んでいた萬平(長谷川博己)の元に、加地谷(片岡愛之助)と名乗る男がやって来て…

・3話の視聴率は、22.3

朝ドラ【まんぷく】3話のあらすじと視聴率! 安藤サクラ主演、NHK朝ドラの第1週「結婚はまだまだ先!」第3話が10月3日水曜日…

【まんぷく】4話のあらすじネタバレと視聴率

・4話のあらすじは………ついに鈴(松坂慶子)咲(内田有紀)の結婚を認める。福子(安藤サクラ)は嬉しくてたまらない。

福子は結婚式で特別な出し物をしたいと思い、親友の敏子(松井玲奈)から聞いた場所を訪ねると…出会ったのは幻灯機(映写機)を開発する萬平(長谷川博己)

結婚式当日。萬平の協力を得て、福子は2人のこれまでの姿を映写機で披露して…

・4話の視聴率は、22.3%

朝ドラ【まんぷく】4話のあらすじと視聴率! 安藤サクラ主演、NHK朝ドラの第1週「結婚はまだまだ先!」第4話が10月4日木曜日…

【まんぷく】5話のあらすじネタバレと視聴率

・5話のあらすじは………昭和16(1941)年秋、日中戦争で日本軍が連戦連勝で日本中が高揚。咲(内田有紀)の結婚からは、3年の月日が流れた。

福子(安藤サクラ)はすっかりフロント係の仕事に慣れた。ある日、大阪商工会のパーティーを手伝う。そこでズボンを濡(ぬ)らしてしまった男性のお世話をすることになった福子。

ズボンを乾かしていると、「今井さんですよね?」と話しかけられる。改めて顔をよく見た男性は、会社が成功して立派になった萬平(長谷川博己)だった!

・5話の視聴率は、21.7%

朝ドラ【まんぷく】5話のあらすじと視聴率! 安藤サクラ主演、NHK朝ドラの第1週「結婚はまだまだ先!」第5話が10月5日金曜日…

【まんぷく】6話のあらすじネタバレと視聴率

・6話のあらすじは………福子(安藤サクラ)は、咲(内田有紀)が風邪をひいたと聞いてお見舞いにいく。その帰りに萬平(長谷川博己)と偶然出会って、ラーメンデートをすることに。

話をしていると、3年前、福子が電話交換手をしていた時に、萬平の電話をとっていたことがわかり二人は驚いた。恥ずかしがる福子に、「こういうのを縁っていうのかな」と萬平は言う。

12月、日本は真珠湾攻撃を決行した。そんなある日、フロントに立つ福子の前に現れた萬平。突然、「アメリカと戦争が始まったけれど、僕とつきあっていただけませんか」と告白してきて…

・6話の視聴率は、20.3%

朝ドラ【まんぷく】6話のあらすじと視聴率! 安藤サクラ主演、NHK朝ドラの第1週「結婚はまだまだ先!」第6話が10月6日土曜日…

【まんぷく】第1週のまとめ

福子・安藤サクラの結婚はまだまだ先!

第1週のタイトルは「結婚はまだまだ先!」

【まんぷく】の1週目は子役時代がなく、18歳の役を安藤サクラが演じます。

胎児からスタートの前作『半分、青い。』とは対照的なスタートです。

ただし鈴愛と律のように、福子(安藤サクラ)と萬平(長谷川博己)が出会うところからスタートなのは一緒。

2人が結婚するのは分かっているのですが、出会いから描写されると視聴者も感情移入しやすいもの。

半年間、どんな物語が待っているのでしょうか。前作が賛否あった分、期待の高い『まんぷく』。

ともかく、新たな朝ドラの幕開けに注目です。

【まんぷく】の動画を観るには?

安藤サクラ主演の『まんぷく』はNHKオンデマンド(972円/税込)の「見逃し(約14日間)」または「特選」で配信中!

見逃した、もう一度見たい方には、どうせなら、大手配信サイトでNHKドラマを用意しているU-NEXTがオススメです。初回付与ポイント600円分もあります。

U-NEXT

※視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ。

※視聴率の赤色は20%以上、青色は20%未満に色付けしました。

※記事内の画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク