【サバイバル・ウェディング 最終回】の視聴率とあらすじ!伊勢谷友介編集長にみんなが夢中!

サバイバル・ウェディング2

新土曜ドラマ【サバイバル・ウェディング】最終回が9/22(土)に放送されました。

結婚が決まり30歳まであともう少し!というところで、思いもよらなかった婚約破棄をされてしまった波瑠さん演じる主人公のさやか。

自称「日本で恋愛に一番詳しい」という、最強に変人な編集長との出会いが彼女を変えていきます!

イケメン王子からプロポーズされ、さやかは結婚することを決意したのでしょうか?それとも…?

今回は、新土曜ドラマ【サバイバル・ウェディング】最終回の視聴率とあらすじ、感想をご紹介します。

見逃してしまった人は、Huluにて視聴できます。

スポンサーリンク

【サバイバル・ウェディング】9話の視聴率

サバイバル・ウェディング最終回

【サバイバル・ウェディング】最終回の視聴率は8.4%。

主題歌を担当なさったC&Kさんらも出演し賑わせた最終回、有終の美を飾れるでしょうか?

→前回より0.4%アップという結果となりました。

【サバイバル・ウェディング】9話のあらすじ

サバイバル・ウェディング最終回.2

「私、やっぱり行けない」と祐一(吉沢亮)に話したさやか(波瑠)は部屋に上がることになり、祐一を支えていく自信のない自分のことと「rizで仕事を続けたい」と告げ、2人は「1度考えよう」ということになってしまった。

祐一は川村製薬へ挨拶をしに向かうと、美里(奈緒)からさやかの連載しているコラムの「王子様」が自分であると言われ、これまでのコラム全てを再度読むことに。

結婚と書籍化のお祝いをされたさやかが帰ると家の前で祐一が待っていて、コラムを読み直して感動したことやさやかに仕事を続けてほしいと思った事などを伝え、翌日のパーティーで惣一(生瀬勝久)にインド行きを認めてもらうと宣言した。

そして、さやかは宇佐美(伊勢谷友介)と柏木コーポレーションの創立記念パーティーへ出向くが、途中インド行きの許しを請う祐一にやはり反対する惣一から「覚悟はあるのか。まだ迷っているんだろ」と言われ逃げ出してしまう。

追いかけてきた祐一に自分の気持ちを話し「私たち一緒にいるべきじゃない」とその場を去ると、宇佐美とぶつかり「言いたいことを言いに行く」と言い出した。

rizのことや自身の出世のことなどは気にすることなく「俺は俺のやるべきことをやるだけ。それは、お前が俺の部下だから」と、パーティー会場へ戻った宇佐美は惣一の元へ行き訴える。

宇佐美の態度に激怒する惣一だったが、それを無視し祐一に「周りから何と言われようと負けるんじゃねぇぞ」と言い、さやかには「編集者の仕事は世界中どこだって出来る。良い記事さえ書ければrizはいつだってウェルカムだ」と祐一との結婚の背中を押した。

周りの人に取り押さえられ外に出されていく宇佐美。

宇佐美「黒木!よく聞け!お前は今この瞬間からどんな選択をしてもいいんだ!自分に良く聞いて、自分でよく考えて決めろ!大切なのはどんな選択をするかじゃない!自分が選択した人生をどう強く生きるか、ただそれだけだ!」

さやかは惣一の元へと向かい祐一の独立を認めてくれるよう頭を下げ、さらにいつも祐一が惣一の話をしていることを伝えた。

「勝手にしろ」と出ていく惣一を追いかける祐一。

さやかは1人帰り道を歩いていると祐一がやって来て「安心して生活できるようになったら迎えに来る」と言い去って行った。

宇佐美の言葉を思い出すさやかは「行ってやるかー、インド」と決意、祐一を追いかけ「もし失敗したら無職になるかも」と話す祐一に「もし無職になったら、私が養ってあげる」と言い、笑いあい抱き合った。

惣一は祐一のことが心配で仕方なく今までのような態度をとっていたことも分かる。

そして、さやかと祐一の結婚式当日ー。

「自分の見せ場も作れ!」とうるさい宇佐美の為、祐一が気を遣いさやかとバージンロードを歩くことに。

不満を言う宇佐美だったが、さやかに紙袋を渡すとその中身は以前一緒に見たルブタンのハイヒールだった。

バージンロードを歩くさやかと宇佐美。

宇佐美「黒木、そのドレス最高に似合ってるぞ。胸のない奴の方が似合うからな」

さやかは宇佐美の背中を殴るのだった…。

【サバイバル・ウェディング】9話の感想まとめ

原作通りのハッピーエンドで、感動の最終回となりました!

視聴者の方々からは「柏木王子ロス」と「編集長について」の声が多く、イケメンを見られなくなってしまうことに悲しさ爆発ですよね…。

原作では『サバイバル・ウェディング2』も発刊されたようで、いつか続編を!と期待してしまいます。

しかし、ともかく柏木王子との結婚を決め宇佐美編集長とバージンロードを歩くという、幸せな結末でなによりでした!(宇佐美編集長のことも意外と好きだったのでこちらとくっついても面白いと思ってはいましたが…笑)

キャスト・スタッフの方々、素敵なドラマをありがとうございました!

記事内の画像出典:サバイバル・ウェディング 公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク