【まんぷく】語り・音楽決定!芦田愛菜が最年少で初、川井憲次が2度目の朝ドラ!

まんぷく音楽と語り

朝ドラ【まんぷく】語り・音楽決定!芦田愛菜が最年少で初、川井憲次が2度目の朝ドラ!

2018年10月1日(月)スタートの朝ドラは『まんぷく』

語りが、連続テレビ小説史上最年少となる、14才・芦田愛菜が担当。

音楽を、数々の映画・ドラマを手掛けた川井憲次が制作します。

今回は朝ドラ【まんぷく】の語り・音楽について。

2018年度(平成30年度)後期の朝ドラ・連続テレビ小説は【まんぷく】。 ヒロインは安藤サクラ、夫役に長谷川博己。 脚本…
スポンサーリンク

【まんぷく】語り・音楽決定!芦田愛菜が最年少で初!

芦田愛菜(担当:語り)プロフィール

芦田愛菜公式プロフ

出典:http://www.jobbykids.jp/…

芦田愛菜(あしだ まな)…2004年6月23日生まれ。兵庫県西宮市出身。ジョビィキッズプロダクション所属。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。

2010年テレビドラマ『Mother』で主人公と逃避行する役でドラマデビュー。以降、大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』に出演。2011年『さよならぼくたちのようちえん』(日本テレビ)で日本のドラマ史上最年少主演。

2011年4月期の『マルモのおきて』に主演。主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」もヒットして、「第62回NHK紅白歌合戦」に史上最年少で出場した。

ほかに映画『パシフィック・リム』(2013)でハリウッドデビュー。ドラマ『明日、ママがいない』『OUR HOUSE』映画『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』で主演するなど活躍中。

芦田愛菜コメント

“朝ドラ”に出演するというのは、私自身、女優としてお芝居を続けていく上での目標のひとつであるので、今回、語りという形で参加させていただけて、とても光栄に思っています。ナレーションでシーンを壊してしまわないように、いい意味で存在感を消し、福ちゃん達を少し離れたところから見守るような存在でいられるように心掛けたいと思います。福ちゃんが萬平さんを支え、強くなっていく姿を、視聴者の皆様と一緒に応援しながら、この、まんぷくという物語が楽しく、親しみ深いお話だと感じていただけるように精一杯努めさせていただきます。

過去10作の朝ドラの語り

  1. 2018年度前期【半分、青い】…語り – 風吹ジュン(主人公の祖母役)
  2. 2017年度後期【わろてんか】…語り – 小野文惠(NHK日本語センター・チーフアナウンサー)
  3. 2017年度前期【ひよっこ】語り – 増田明美
  4. 2016年度後期【べっぴんさん】語り – 菅野美穂(主人公の母)
  5. 2016年度前期【とと姉ちゃん】語り – 檀ふみ
  6. 2015年度後期【あさが来た】語り – 杉浦圭子(NHK大阪放送局アナウンス室チーフアナウンサー)
  7. 2015年度前期【まれ】語り – 戸田恵子(魔女姫人形の声という設定)
  8. 2014年度後期【マッサン】語り – 松岡洋子(ヒロインの母親の吹き替えも担当)
  9. 2014年度前期【花子とアン】語り – 美輪明宏
  10. 2013年度後期【ごちそうさん】語り – 吉行和子(主人公の祖母/亡くなった後は、ぬか床から語る設定)

芦田愛菜は最年少だが実績あり!?

子役から演技の経験を積んでいる芦田愛菜ですが、これまで吹き替えを担当したのは以下の通り。

  • 『怪盗グルーの月泥棒 3D』(2010年)アグネス 役
  • 『マジック・ツリーハウス』(2012年) 主演・アニー
  • 『映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス』(2012年)マーナ姫役
  • 『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013年)アグネス 役
  • 『唐山大地震』(2015年、松竹メディア事業部)方登(幼少期) 役
  • 『チェスター動物園をつくろう』(2015年、WOWOW)ジューン・モッターズヘッド 役
  • 『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017年)アグネス 役
  • 『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』(2015年)赤毛の女の子役
  • 『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(2018年)ラルゴ役

吹き替えと語りはまた違うかもしれません。これだけの実績もある愛菜ちゃんに期待せずにはいられません。

24時間テレビで徳光和夫氏から絶賛されていた!?

2018年8月26日放送の「24時間テレビ」(日本テレビ)で、「生き方を学びたい!スーパーおじいちゃん&おばあちゃん」と題したコーナーのナレーションを担当したのが芦田愛菜。

フリーアナウンサーの徳光和夫氏は「僕が驚いたのは芦田愛菜ちゃんのナレーションのうまさ。驚きましたね」

と、高く評価していました。

このタイミングにネットでは…

徳光さんにも評価されてたことは、大きな反響を呼びました。

芦田愛菜の語り担当:反響

【まんぷく】語り・音楽決定!川井憲次が2度目の朝ドラ!

川井憲次(音楽担当)

川井憲次公式プロフィール

出典:http://www.kenjikawai.com/intro.html

川井憲次(かわい けんじ)…1957年4月23日生まれ。東京都出身。

2005年、AMD Awardの「Digital Contents of the year」にて、『イノセンス』で「Best Music Composer賞」を受賞。2008年、第41回シッチェス・カタロニア国際映画祭の『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』で最優秀映画音楽賞を受賞。

他の作品に映画『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』『リング』『GANTZ』『DEATH NOTE』、ドラマ『科捜研の女』『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』朝ドラ『梅ちゃん先生』大河ドラマ『花燃ゆ』などがある。

川井憲次コメント

私が朝の連続テレビ小説の音楽を担当するのは「梅ちゃん先生」から二度目となります。今回は大阪が舞台で、大正時代に作られた遊園地のルナパークがひとつのポイントとなっており、音楽も当時の雰囲気を表現できれば、と思いました。とはいえ、レトロ感を追求したわけではなく、福子や萬平が生きた時代の楽しさや勢いみたいなものが出せれば、と思って作曲いたしました。

【まんぷく】語り・音楽決定のまとめ

芦田愛菜ちゃんの語りが決まり、「楽しみ」の声が広がっています。

個人的には彼女の演技が見たいところですが、スケジュール的に学業に支障がありそうなので、語りでもうれしいです。

『BORDER』の曲もカッコよかった川井憲次氏の音楽も楽しみ。

2018秋からの朝ドラに注目です!

※記事内の出典のない画像・コメント引用はNHKより

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク