2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【この世界の片隅に】6話あらすじと動画!感涙必至!松本穂香らに来たる運命の日

この世界の片隅にドラマ表紙

【この世界の片隅に】6話のあらすじと動画!

ドラマ『この世界の片隅に』(TBS系)第6話が8/19(日)よる10時に放送。

6話は感涙必至!すず・松本穂香が最愛の夫と別れ、来たる運命の日が描かれそうです。

今回はドラマ『この世界の片隅に』6話のあらすじ・みどころ・動画配信について。

ドラマ【この世界の片隅に】キャストとあらすじ!ガッキー以来の主演女優は?
2018年7月期のTBS日曜劇場は、ドラマ『この世界の片隅に』! 主演はアニメ映画版の"のん"(能年玲奈)ではなく松本穂香。 朝ドラからTBSへの流れはついにヒロインと相手役にまできた!? 今回は本作の気になるあら...
【この世界の片隅に】視聴率と最終回ネタバレ!現代編の榮倉奈々の正体とは?
【この世界の片隅に】視聴率と最終回ネタバレ! 2018年7月期の日曜劇場はドラマ『この世界の片隅に』 原作の同名漫画はアニメ映画もヒット。第2次大戦中を舞台に広島・呉で生きた女性・すずの物語です! キャスト:松本穂...
スポンサーリンク

【この世界の片隅に】6話のあらすじ

この世界6話

昭和20年春。すず(松本穂香)が嫁いだ街・呉にも空襲がやってきた。北條家に被害はなかったが、戦争の陰が濃くなっていく。

ある日。北條家では、こんな時期だからこそ、と花見が企画される。その花見は幸子(伊藤沙莉)周作(松坂桃李)の同僚・成瀬(篠原篤)を紹介するという重大な会でもあった。

公園では大勢の市民が桜を楽しんでいる。非常時だが、考えることは一緒だった。 サン(伊藤蘭)径子(尾野真千子)はは満開の桜に心が和む。

しかし、すずは人ごみの中にリン(二階堂ふみ)を見つけてしまい、逆に心乱れる。初対面の幸子と成瀬を皆で盛りたてる中、すずはリンと接触。

すずとリンの会話は噛み合わない。しかし、すずはリンに全てを見透かされている気がして…。

花見からしばらく経ったある日。ラジオから工場が爆撃されたというニュースが流れる。その工場には円太郎(田口トモロヲ)が勤めている。被害は軽微だと報道されているが、帰宅した周作は職場で壊滅的だと聞いたという。

さらに、文官だった周作が武官になることになり、教練のため三ヶ月ほど家に帰れないという。突然の報告にすずは絶句する。

【この世界の片隅に】6話のみどころ

感涙必至!松本穂香らに来たる運命の日が描かれる!

第6話予告では、”激動の後編”スタートと銘打たれています。

もちろん広島の原子爆弾は有名ですが、軍港のあった呉も激しい空襲に見舞われたことで知られています。

前回、すず(松本穂香)と幼なじみ・水原哲(村上虹郎)の別れが描かれ、視聴者が泣かされました。が、5話ラストはすずの上空を戦闘機がいくつも飛ぶシーンでした。

今回はさらに戦況が悪化へ。すずは、夫・周作(松坂桃李)との別れることになります。

すずとリン(二階堂ふみ)が桜の木をバックに会話する、6話の劇中写真もキレイで、楽しみなシーン。

原作漫画または映画を知っている方は、来たる運命の日……大きな喪失が待っていると覚悟しながら見ることでしょう。

すずは架空の人物ですが、戦時中を懸命に生きた市民の誰かに当てはまります。過酷な時代ですが、そんなすずたちから目をそらさず、激動の後編も見届けたいドラマです。

【この世界の片隅に】6話の動画

ドラマ『この世界の片隅に』6話の動画配信はパラビで!(2020年3月現在の情報です)

Paravi


【この世界の片隅に】6話のネタバレと視聴率!衝撃ラスト、来週お休みがつらい!
【この世界の片隅に】6話のネタバレと視聴率! ドラマ『この世界の片隅に』(TBS系)第6話が8/19(日)よる10時20分から放送されました。 今回はドラマ『この世界の片隅に』6話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について...

※【この世界の片隅に】6話は、2018年8月19日(日)よる10時からTBS系列で放送!

※記事内の画像出典:公式サイト

この世界の片隅に
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】