【いつかこの雨がやむ日まで】3話あらすじと視聴率!筧美和子のオムライス注文が怖い

いつかこの雨が表紙

ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで(いつ雨)』3話のあらすじと視聴率!

”まゆゆ”こと渡辺麻友が主演を務める連続ドラマ『いつ雨』(愛称)が8月18日(土)に放送されました。

第3話の題は「戦慄のオムライス」一体どういうこと?

今回はドラマ『いつかこの雨がやむ日まで(いつ雨)』3話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。(見逃した方はFODプレミアムで)

ドラマ【いつかこの雨がやむ日まで(いつ雨)】のキャストとあらすじ! 主演は元AKB48の”まゆゆ”こと渡辺麻友! 原…
スポンサーリンク

【いつかこの雨がやむ日まで】3話の視聴率

いつ雨3話

【いつかこの雨がやむ日まで】3話の視聴率は、わかり次第更新します。

ドラマ【いつかこの雨がやむ日まで】視聴率と最終回ネタバレ! 渡辺麻友がAKB48卒業後、連続ドラマ初主演! 劇中のまゆゆ…

【いつかこの雨がやむ日まで】3話のあらすじネタバレ

いつ雨3話4

和也(堀井新太)のお陰で劇団に戻ることができたひかり(渡辺麻友)。そんな中、不審死を遂げた舞子(紺野まひる)を死の直前まで付け回していた男がいたことが分かる。警察が提示したその似顔絵は、兄の國彦(桐山漣)に似ていた。動揺するひかり。まさか、兄が舞子まで…?

どこまでもつきまとう兄の罪に、ひかりは主役として抜擢されたミュージカルの稽古にも身が入らず、芽衣(宮澤エマ)から「命がけで舞台に立つ気がないなら今すぐ辞めて」と冷たく言われてしまう。

一方、和也(堀井新太)もまた、警察が國彦を追っていると知り、ひかりの身を案じていた。そんな和也に、父・純一(橋爪淳)は國彦とは関わるなと命じる。たとえ15年前の事件で國彦が無実だったとしてもそれは和也には関係ないことだと。

しかし、いてもたってもいられない和也は刑事の剛田(木村祐一)に会いに行く。そこで國彦の思惑に気付かされるとは露ほども思わずに…。

警察が家まで来たことで、由布子(斉藤由貴)もまた國彦が出所したことを知ってしまう。興奮を隠せない母に対し、ひかりは「一度壊れたものは二度と元通りにならない」と告げ、謎を抱えたまま消えてしまった兄のことは忘れ必死に前を向こうとしていた。

しかし、新たな苦難がひかりを襲う。何者かによって、ひかりが15年前の殺人事件の被疑者の妹だと暴露されてしまったのだった。劇団という唯一の居場所すら奪われてしまうひかりは、自暴自棄になり……

そんな中……國彦の出所を知り、とある男もまた15年間、抱え続けた闇をあらわにしようとしていた。15年の時を経て、うごめき始めるそれぞれの狂気。すべてのきっかけである國彦の傍らには、謎の女(星野真里)の影があって……

いつ雨3話5

谷川和也(堀井新太)の恋人・沙耶(筧美和子)がひかり(渡辺麻友)の家を訪ね、ひかりの兄・國彦(桐山漣)の罪を知る。

暴露してひかりを劇団から追放したのは、おそらく沙耶。

和也はひかりに謝る。ひかりは和也とは悲しみを与え合う、出会ってはいけない関係だという。

由布子(斉藤由貴)は國彦を信じていた。家族を信じないひかりこそどうかしていると言う。

いつ雨3話6

幸一郎(間慎太郎)を襲う國彦。15年前、麻美に付きまとっていた疑いを確かめるためだった。

ひかりは退団。しかし和也は土下座して天竺要(吹越 満)に撤回を願い出た。

いつ雨3話2

湖にて、和也はひかりを見つけて退団届を返し、抱きしめ、もうひとりにしないと告げた。

そのころ、沙耶が和也の実家へ。國彦は麻美の姉・矢吹千尋(星野真里)の家にいた…。

【いつかこの雨がやむ日まで】3話の感想

筧美和子が演じる沙耶が怖い!と話題です。

「戦慄のオムライス」という題でハードルがあがりすぎましたが、それでも十分、追いつめる怖さがありました。

楽しかった幼少期のオムライスのシーンが回想で挟まれましたが…

和也は塩辛いオムライス食べさせられたばかりで、沙耶と一緒に食べられなかったのか?

沙耶がひかりとの過去に嫉妬している狂気が伝わり食べられなかったのかも。

想像がふくらむ「戦慄のオムライス」でした。

【いつかこの雨がやむ日まで】3話のまとめ

いつ雨3話筧

あやしい人物の情報が出てきました。和也の義理の兄・幸一郎は借金があるもよう。麻美につきまとい疑惑も!

ただし和也も目撃した日、雨が降っていたかの質問にやや詰まる返答。本当に降っていたのか。一番味方のはずの和也が真犯人だと驚きですが、果たして?

沙耶(筧美和子)の嫉妬は怖いですが、これって自然な想い。3話ラストのハグも、感動的なはずが、沙耶から見れば浮気ですし。

良い感じのひかり(渡辺麻友)と和也(堀井新太)。…ますます沙耶が暴走しそうで真犯人探しと合わせて見どころになりそうです。

(記事内の画像・あらすじの出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク