【高嶺の花】6話のネタバレと視聴率!峯田和伸のラストの笑顔で台無しでは?

高嶺の花表紙2

【高嶺の花】6話のネタバレと視聴率!

石原さとみ主演の日本テレビ系・水曜ドラマ『高嶺の花』第6話が2018年8月15日に放送されました。

6話はもも(石原さとみ)と直人(峯田和伸)が結婚!しかし悲劇が起こって…!?

ラストの峯田和伸のラストの笑顔で台無し!?その意味とは?

今回はドラマ『高嶺の花』6話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。(※放送を見逃した方はHuluがオススメ)

2018年7月期の水曜ドラマは『高嶺(たかね)の花』 主演は、石原さとみ!相手役は峯田和伸。原作なしでおくる、美女と野獣の格差…
【高嶺の花】6話のあらすじ・動画! 石原さとみ主演×野島伸司脚本で話題の水曜ドラマ『高嶺の花』(日テレ系)。 第6話が2…
スポンサーリンク

【高嶺の花】6話の視聴率

高嶺の花6話1

【高嶺の花】6話の視聴率は、7.8%!

前回から0・4ポイントのダウン。自己最低となりました。

【高嶺の花】の視聴率と最終回ネタバレ! 主演・石原さとみ(『アンナチュラル』)×脚本・野島伸司(『彼氏をローンで買いました』)…

【高嶺の花】6話のあらすじネタバレ

ネタバレ①もも「罪悪感よ、必要なものは」

高嶺の花6話2

月島もも(石原さとみ)は命に代えて自分を生んでくれた母のためにも、月島流の家元にならなければと決意。だがももは、満足のいく作品を創れなくなっていた。

しかし母の話しは、市松(小日向文世)の脚色だった。本当の父親は運転手・高井(升毅)だ。市松は血が繋がってなくても、華道家としてのももを愛していた。

その頃、龍一(千葉雄大)は、ななの母・ルリ子(戸田菜穂)から師範20名が支持者になったと報告を受ける。市松も知っていたが相手にはしていない…。

なな(芳根京子)は、直人(峯田和伸)との結婚を控えたももを訪ねる。そこで、姉・ももが市松に大ケガを負わせて逃亡中の吉池(三浦貴大)を自宅に匿(かくま)っていることを知って驚く…!

「罪悪感よ。私に必要なもの」ももは、ななに返答した。

ネタバレ②彼女のことだけを!

高井は直人に接触し、「結婚はなしになる。恨まないでくれ」と伝える。直人は「あなたは俺ではももさんを受け止められないと?彼女がしたいように、泣くことないように…彼女のことだけで、俺のことは気にしないでください」と返答した。

そんな中、ももと直人の婚約パーティーが佳代子(笛木優子)の店で開かれる。商店街の人々に祝福され、ももははしゃいでいた。

龍一は、華道パフォーマンス中トラウマがフラッシュバック。観客の中のななを見つけて花を渡した。その後、食事をしてある推理を披露。ももは過去一番つらかったことを誰かにする。…それは結婚式当日の破談!

その晩。直人は、気分が良くなったももに願われ、酔った彼女をおぶって区役所に行き、夜間受付にいた男性(青木源太アナウンサー)に婚姻届を提出する。

ネタバレ③ももとなな競争へ…

坂東(博多華丸)は余命わずかだったが、手術をしてくれる医者が現れた。しかし寝てる間に死ぬなら自分の意思で、と思って山にこもった。そんな時、空から引きこもりの中学生・宗太(舘秀々輝)が降ってきたという。

ななは、二人の結婚を止めなければと直人に会いにいく。そのころ、高井は婚姻届を提出したと聞いて驚き、急ブレーキ。ももは海へ行きたいと言う。

病院にて。「俎上に乗せるとしよう。」と、市松は妻に、ももとななを競わせることを提案。20人の師範を判定員候補に呼ぶことにして、その中から市松が選ぶという。市松は庭の紫陽花(アジサイ)が気になった。紫陽花の花言葉は「冷酷」だという。

ネタバレ④最悪を想定する直人は…

高嶺の花6話3

ななは、姉が同じ苦しみを直人に与えるつもりだ、と直人に話す。後ろ生けをするときに必要な「もうひとりの存在」を取り戻すために、罪悪感が必要だから。

しかし直人の答えは、「カッコいい!」と意外な反応…。ひどいことをするしかないから芸術家なんだ、と思う直人だった。

海の近くで高井に計画を話す。プーさんとの罪悪感を抱えて独身を貫き、後継ぎは、ななの子どもがなる。「ああああ!!!」ももは海に向かってやりきれなさを爆発!結婚式では月島家の誰も出席しない。父の代わりを高井に頼んだ。

「泣いたりしない!大丈夫。もう一人の私が現れて慰めてくれる…」ももはそう信じていた。

直人は、ももには何をしても甘えられる体感が必要だ、大人になっても。それに「俺を選んで 甘えて仕掛けて来るんだ、って思えば、それすら可愛らしい」と直人は思う。自己犠牲に酔っていて意味不明だ、とななは思うが…

実は、直人は朝方に役所で婚姻届を回収していた。夜間の提出だったため正式な受理はされていない。最悪な想定をしていた直人はももの考えが分かっていた…。

ネタバレ⑤結婚式で起きた悲劇

宗太は、坂東に手術を勧めるが拒否された。これから会う人は味方だから、自分も坂東の味方になると宣言。

そして、ももと直人の結婚式の日当日。ななも出席する。ももは、パンフレットから龍一のことを「流れ菱(びし)」京都の神宮寺流だと教えた。

龍一と市松は病室で会っていた。龍一は市松に謀反(むほん)をする師範の名前を報告。実は、市松は運転手の娘・ももではなく、血の繋がったななを次の家元にしたいのだ。遠回りに見えるやり方は、ももを公(おおやけ)に打ち破って欲しいからだ。

……式が始まった。誓いのキスになった時、吉池が現れ、ももを連れ去った。しかし、ももが振り返ったとき、直人は笑っていた。

【高嶺の花】6話の感想

ラスト、峯田和伸の衝撃の笑顔!石原さとみもビックリな表情でした。

このラストカットについて、二つの観点で反響をまとめました。

峯田和伸の自己犠牲が切ない!

峯田和伸のラストの笑顔で台無しでは?

【高嶺の花】6話のまとめ

峯田和伸のラストの笑顔で台無し?更なる罪悪感?…余韻残すラスト!

『高嶺の花』6話は、筋が分かっているのに切ない結婚式となりました。

自己犠牲、と言えば、本作と同じ野島伸司脚本『101回目のプロポーズ』ではトラックの前に飛び出して「僕は死にません」と命をかけました。これは分かりやすかったのですが…

『高嶺の花』では、理解し難い精神的な自己犠牲。実際に賛否あるストーリー展開です。

ラストカットも意味深でした。一つの解釈として、峯田和伸のラストの笑顔で罪悪感が台無しになるのでは?という疑問も殺到!

石原さとみは、峯田和伸がなぜ笑っているのか理解できないような表情でした。苦しい場面のはずなのに。

これは、直人は分かって結婚式をしてくれた、とさらなる罪悪感を感じるのか?泣いてくれないなんて、私はそんなものかと思うのか。続きが気になります。

…次回予告では女優・香里奈が登場!ドラマ後半のキーパーソンという噂ですが果たして?

次回第7話は8月22日(水)よる10時から放送!注目です。


記事内の画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク