【dele/ディーリー】3話ネタバレと視聴率!5本のバラの意味に視聴者感涙

デイリー表紙2

ドラマ【dele/ディーリー】3話のネタバレと視聴率!

山田孝之×菅田将暉のW主演で話題のドラマ【dele/ディーリー】

本作第3話が8月10日(金)に放送されました。

劇中で明かされなかった「5本のバラ」の意味。放送後に検索する人続出!

今回はドラマ【dele/ディーリー】3話の動画・あらすじネタバレ・視聴率・感想について。

2018年7月期のテレビ朝日・金曜ナイトドラマは『dele(ディーリー)』 W主演に山田孝之と菅田将暉! 2人の共同アカ…
スポンサーリンク

ドラマ【dele/ディーリー】3話の動画

ドラマ【dele/ディーリー】の動画は、TVerGYAO!で放送後,1週間限定で配信。

以降はビデオパスで全話見放題の配信があります。

※2018年8月2日以降、au以外でもビデオパスを利用できるようになりました。

ドラマ【dele/ディーリー】3話の視聴率

デイーリー3話02

ドラマ【dele/ディーリー】3話の視聴率は、4.2%!

前回から0・5ポイント上昇しました。

【dele/ディーリー】の視聴率と最終回ネタバレ! 山田孝之と菅田将暉のダブル主演でおくる金曜ナイトドラマ『dele/ディーリ…

ドラマ【dele/ディーリー】3話のあらすじネタバレ

3話ネタバレ①:奇妙な依頼

「dele. LIFE」の事務所に、さびれた街で写真館を営む老人・浦田文雄(うらた・ふみお)(高橋源一郎)が現れた。社長の坂上圭司(けいし)(山田孝之)が外出中だったため、真柴祐太郎(菅田将暉)は無断で浦田を事務所内に案内した。

祐太郎は、浦田から奇妙な依頼を受けた。死後のパソコンデータの削除とあわせて、削除する前にデータをコピーし、バラの花と一緒に同じ街の住人・江角幸子(余貴美子)へ届けてほしい、というもの。

勝手な受託にいらだちを隠せない圭司。その隣で、浦田の依頼にロマンを感じる祐太郎。ところが数日後、浦田が海に飛び込んで自殺してしまう!?

ネタバレ②祐太郎が死亡確認へ

デイーリー3話01

死亡確認に向かった祐太郎は、幸子の所在を確認すべく、彼女が営む理髪店へ。身元を偽り、幸子に接触するが、浦田はお客ではないという…

やがて祐太郎は、不審な男が写真館に忍び込み、浦田のノートパソコンを盗んでいく現場を目撃。すぐ圭司に報告し、男の正体と居場所を突き止めようとするが、防犯カメラの画像が荒すぎた。

その矢先、浦田のパソコンが起動したとの信号が、圭司のPC端末「モグラ」に送られてきた…!男が浦田のPCを起動したのだ。圭司はデータをコピーし、あわててオリジナルを消去する。

ネタバレ③浦田の正体

陸運局のデータベースに侵入し、男が乗っていた車のナンバーから公安警察が天下る調査会社のものと判明。捜査対象者の監視という公安の下請けをしている会社だ。

浦田のPCのカメラから男の顔を映すが、PCは破壊されてしまった。祐太郎は浦田の自殺にショックを受けていたが、圭司は自殺の後始末に利用されたことにいらだつ。

圭司は削除依頼のデータを開けてみた。そこには江角幸子の音声や行動記録があった。浦田は、江角を盗聴し監視していた?28年も?公安の依頼?

祐太郎と圭司がデータと花を持って江角の所へ行くと、理髪店は閉店していた。

ネタバレ④祐太郎が知る、江角の正体

デイーリー3話03

舞(麻生久美子)によると、浦田はやはり公安のS(スパイ)だったが、入金記録が終わっているため監視は打ち切りのようだ。

圭司は浦田は毎日気に掛ける相手がいて救いだった、監視がなくなり存在理由がなくなったのかもしれない、と思う。

江角が18歳のとき転出した住所は、理容学校の学生寮だ。祐太郎は、息子が母を探している設定で、江角の同級生に会いに行く。すると、卒業後ホテルの理髪店に入った頃、江角が付き合っていた男が過激派・後藤卓(ごとう・すぐる)だと分かる。後藤は43年も指名手配されていた。外務省の外郭団体を爆破した事件の容疑者だ。

浦田のPCデータには、最後にURLがあり、観光地の写真が掲載されているサイトがあった。投稿名「百万本のバラ」が毎年、駅の写真が掲載されていた。…毎年、写真掲載日に江角のところに花屋が必ず来て、一週間後に江角は外出している。

つまり「百万本のバラ」さんは後藤卓!?…浦田が自殺した日にも写真が投稿されていた。麹町西公園の写真だ。その公園は43年前の爆破事件の場所。後藤がこの場所を指定するのはおかしい――!?

ネタバレ⑤データと5本のバラを渡す

投稿の1週間後は翌日だ。その日、投稿したのは江角で、公園のベンチで後藤を待っていた。祐太郎と圭司はバラ(なぜか5本分)とデータを渡すために向かうと、まさに後藤が逮捕される瞬間に出くわす。(江角が通報したのか?)

祐太郎は、江角に依頼の品(データと5本のバラ)を渡した。江角は浦田の監視に気づいていた。江角は思う。浦田は止めた時間に寄り添ってくれたが、時間を動かそうとしてあんなことに・・・

祐太郎は、浦田が江角に感謝しているはずと述べた。ありがとう…江角は警察の方に向っていった。

その後、祐太郎は五本のバラの意味を知り、圭司はロマンチストだと囃(はや)し立てた…

ドラマ【dele/ディーリー】3話の感想

5本のバラの意味を調べて視聴者感涙

ドラマ【dele/ディーリー】3話のまとめ

本作【dele】主演:山田孝之×菅田将暉で、『真夜中の5分前』などの本多孝好氏が原案。『CRISIS』などの金城一紀も企画に関わった話題作!

オトナな上質な短編映画のようで、画面にくぎづけになって見たいドラマ。

最後の”5本のバラ”について、祐太郎がロマンチストとは言っていましたが、きちんと明かさない点も好評。

薔薇(バラ)の本数に意味があるとは今回初めて知りました。少し長いですが引用します。

”5本のバラ”の意味

■1本 「一目ぼれ」「あなたしかいない」
■2本 「この世界は二人だけ」
■3本 「愛しています」「告白」
■4本 「死ぬまで気持ちは変わりません」
■5本 「あなたに出会えた事の心からの喜び」
■6本 「あなたに夢中」「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」
■7本 「ひそかな愛」
■8本 「あなたの思いやり、励ましに感謝します」
■9本 「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」
■10本「あなたは全てが完璧」
■11本「最愛」
■12本「私と付き合ってください」
■13本「永遠の友情」
■21本「あなただけに尽くします」
■24本「一日中思っています」
■50本「恒久」
■99本「永遠の愛、ずっと好きだった」
■100本「100%の愛」
■101本「これ以上ないほど愛しています」
■108本「結婚して下さい」
■365本「あなたが毎日恋しい」
■999本「何度生まれ変わってもあなたを愛する」

出典:https://www.weddingpark.net/…

5本は、あなたに出会えた事の心からの喜び。

監視をし続けた期間が喜びだったことを、圭司も伝えたかったのですね。

ほっこりさせるラスト。『家政婦のミタゾノ』のような分かりやすいエンタメではないからか、視聴率は低いですが、評判が高い本作。次回も必見!


※次回、『dele』第4話は野田洋次郎(RADWIMPS)、松本若菜らがゲスト出演!甲子園の期間のため、8月17日(金)23時45分から放送になります。ご注意ください。(テレビ朝日の場合)

(記事内の画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク