【遺留捜査5】第4話の視聴率とネタバレ!美人のためにがんばる村木さんが可愛すぎる!

iryu1

【遺留捜査5】第4話の視聴率とネタバレ!

いつになく積極的に捜査に参加する村木さんが可愛すぎると話題に!

糸村とのコンビに話題集中!

【遺留捜査5】の視聴率と全話あらすじ! 【遺留捜査5】が2018年7月、いよいよスタート! 遺留品に込められた被害者の想…
スポンサーリンク

【遺留捜査5】第4話の視聴率

【遺留捜査5】第4話の視聴率は11.8%!

脚本:山岡潤平

監督:濱龍也

【遺留捜査5】第4話のゲスト

中山忍(役:河原真里)

河原真里・・・美人すぎる歯科医。

舟木幸(役:志倉寛子)

志倉寛子・・・被害者にお金を融資した?

森矢カンナ(役:志倉さなみ)

志倉さなみ・・・志倉寛子の娘。

有薗芳記(役:志倉啓介)

志倉啓介・・・被害者の友人。志倉寛子の夫。

松澤一之(役:加藤明義)

加藤明義・・・京藤コンサルティング社長。被害者。

【遺留捜査5】第4話のネタバレあらすじ

一緒に川釣りに出かけた糸村(上川隆也)と科捜研研究員・村木(甲本雅裕)が、偶然遺体を発見する。頭部を石のようなもので殴られ殺害されたと見られるその遺体の身元は、経営コンサルタント・加藤明義(松澤一之)と判明する。糸村は、ジャケットから修正ペンを発見し、興味を示す。その修正ペンは、”美人すぎる歯科医”として有名な河原真里(中山忍)が院長の歯科医院で患者に配られたものだった。

そんな中、被害者の加藤は4年前に経営難に陥り、志倉寛子(舟木幸)という女性から融資を受けて会社を再建していたことがわかる。寛子とその娘・さなみ(森矢カンナ)の話では、自動車整備工場を経営していた夫の啓介(有薗芳記)が友人だった加藤に借金していたことが夫の死後にわかり、保険金で返済しただけだという。さらに加藤は以前、真里と交際しており、最近になって復縁を迫っていたことも判明する。

警察歯科医でもある真里と以前から知り合いだった村木は、彼女が事件と無関係であることを証明するため、科捜研を飛び出して現場へ向かう。糸村とともに、川の上流で凶器の石を発見。しかし、石から検出された指紋は、4年前に白骨死体で発見された志倉啓介のものだった!

ここからネタバレ

白骨死体の歯形照合で志倉啓介と証言したのは河原真里だった。一方、科捜研の滝沢綾子の調べで修正ペンから志倉啓介の部分指紋と繊維片が検出される。そして村木は、修正ペンの容器からブレーキクリーナーの成分が検出され、メーカーも特定した。そのメーカーのブレーキクリーナーを使っている自動車整備工場を辿った糸村と神埼莉緒(栗山千明)は、偽名で働いている啓介の存在を確認、そこは寛子とさなみが暮らすアパートからそう遠くない場所だった。

その矢先、啓介がビルの屋上から転落死する。啓介はその直前、歯科医の真里と会っていた。糸村は、啓介の上着のポケットに入っていた手ぬぐいに修正液が付着しているのを見つける。

以前交際のあった加藤と組んで啓介の保険金目的で虚偽の歯形照合をした容疑で任意の取調べを受ける真里は、知らない間に加藤がカルテを差し替え、自分は最近になって知ったと言う。

啓介が転落死したビルの屋上へ向かった糸村、そこには村木が先に来ていた。大家の証言で啓介は頻繁に屋上に来ていたことがわかる。だが、いつも転落した側と反対の方向を見ていたという。そこには保育園が見えた。そして、転落した日に反対側の方向で子供が轢かれる交通事故があったこともわかる。糸村は、転落個所の植木から銀のベビースプーンを発見する。

最後の3分間

さなみは5年前に借金を残し失踪、そして死んだ父親を恨んでいた。そんなさなみに糸村は啓介の真意を伝える。

失踪は家族を守るためだったこと。借金で苦労させないために死んだことにして保険金を渡してほしいと加藤に頼んだが、加藤は寛子やさなみを騙し、啓介への借金をでっち上げ保険金を騙し取った。それを知った啓介が加藤を殺してしまったこと。

京都に戻って来た啓介はいつも孫のことを見守っていたこと。そしていつか渡したいと思っていたであろうベビースプーンを黒ずみから守るため、修正液で手入れをしていたこと。転落したのも、交通事故の音で咄嗟に孫では?と思い、つまづいてしまってのことだったことも。

さなみは、父の想いに泣き崩れる。

【遺留捜査5】第4話の感想

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク