【サバイバル・ウエディング】2話の視聴率とあらすじ!視聴者が選ぶ、波瑠の結婚相手が決定?

サバイバル・ウェディング2

新土曜ドラマ【サバイバル・ウエディング】2話が7/21(土)に放送されました。

結婚が決まり30歳まであともう少し!というところで、思いもよらなかった婚約破棄をされてしまった波瑠さん演じる主人公のさやか。

自称「日本で恋愛に一番詳しい」という、最強に変人な編集長との出会いが彼女を変えていきます!

果たして幸せを掴み直すことは出来るのでしょうか?

今回は、新土曜ドラマ【サバイバル・ウエディング】2話の視聴率とあらすじ、感想をご紹介。

見逃してしまった人は、Huluにて視聴できます。

スポンサーリンク

【サバイバル・ウエディング】2話の視聴率

サバイバル・ウェディング2話

【サバイバル・ウエディング】2話の視聴率は10.8%!

2桁スタートを切り、さらに0.4%アップとキープしました。

【サバイバル・ウエディング】2話のあらすじ

サバイバル・ウェディング2話.2

「体を許すな」と宇佐美(伊勢谷友介)から言われていたのにも関わらず、元婚約者・和也(風間俊介)にキスされそのまま体を許してしまったさやか(波瑠)は「絶対に言えない!」と宇佐美から逃げていたが見つかり、連載企画「サバイバル・ウェディング」がスタートすることを告げられる。

企画は全6回となり「結婚できなきゃクビ」と再度告げられた。

和也からの反応を聞かれ、さやかが「まぁ…」と誤魔化すと宇佐美は「上手くいってる」と満足気。

宇佐美「目先の利益に捕らわれて、安売りするな」

さらに宇佐美は、さやかの服装を指摘し『愛され女子』の特集を見るようアドバイス。

多香子(高橋メアリージュン)を呼び、受け持っていた仕事をさやかに引き継がせ「明日行け!」と指示を出した。

そんな中、母・美恵子(財前直見)から電話があり婚約破棄を切り出せないさやかは「半年くらい遅らせることになった」と嘘をつく結果に。

多香子とのランチで全てを話したさやかは、「距離を置きな。他に好きな男ができれば変わる。王子が現れるかもよ」と言われた。

帰宅し和也と一緒に作ったマグカップを見て出会ったころを思い出すさやかだったが、あの夜から5日経っても連絡はなく価値を下げてしまったのでは、と落ち込んだ。

そして、さやかが新しく任された川村製薬とのタイアップの打ち合わせに向かうと、そこで広告代理店・宣究社の社員である柏木祐一(吉沢亮)と出会う。

「超絶さわやかスーパーイケメン王子様が現れちゃったかもしれないーーーー!」とテンションが上がるさやかは、指輪をしていないか・年下なのかな?などと色々な妄想を膨らませた。

しかしそこへ、川村製薬広報部の愛され系女子・栗原美里(奈緒)が現れそのキラキラさに、自分のメイクが薄い・服がおばさん・声はおじさんということに「最悪だ」と感じる。

打ち合わせ中も美里は祐一にアプローチし、さやかに対しては女子力の違いをアピールしていたが祐一がフォローしてくれるという結果に。

帰りのバス停で祐一と偶然会ったさやかは、同じバスで隣の席に座りフォローしてもらったことにお礼を言った。

すると、祐一からお弁当のお礼を言われ驚くさやか。

なんと祐一は、先日のイベントでさやかが周りから責められてしまった「お弁当」を食べてくれた、シロクマの着ぐるみの中の人物だった。

お弁当代を受け取り「また会えてよかったです」と言われときめく。

この体験を企画会議に提出するもボツにされ、宇佐美からは「次の戦略を立てるまでろくなことは考えるな!」と言われてしまった。

そんな時、和也から「今日、泊まりに行っていい?」というメールが届く。

宇佐美の目もありメールを無視したさやかは編集部の誘いを断り企画書の作成に励むが、今度は和也から電話がかかって来てしまった。

和也の誘いも断ると、多香子から「ボスに話しておいた」とメールが届き、編集部に戻ったさやかは早速宇佐美に呼び出される。

宇佐美「自分の価値を上げれば、他にも男はもっといる。価値を上げれば、より良い男と出会える」

そうは言われても、さやかは「彼との関係を断ち切れない。どんなテクニックも意味ない」と訴えた。

「愛しているからブランドを守る」と、宇佐美はルイ・ヴィトンの話を持ち出す。

宇佐美「自分が好きか?いかなる時も、自分に愛を注がなければならない」

『体だけの関係を続けていくなら、それは自分への愛が足りない。自分を愛せ』

そして、宇佐美から次なる戦略が伝えられた。

「リセット」

編集部のデスクを片付けること・自分の部屋のいらない物を捨てることが命じられた。

片付けられないだろうと心配してきてくれた多香子と共に、部屋のいらない物を捨てていくさやか。

最後に和也との写真が残り「これは私が捨てる」と、それに続き連絡先・待ち受けにしていた画像も削除し、涙を流す。

多香子「もう、彼のこと忘れようね」

編集部では、さやかのデスクが片付いていることにみんなが歓喜。

さやかには、祐一から「次回もよろしくお願いします」と言った内容のメールが届き、次の打ち合わせにワクワクを隠せなかった。

さらに宇佐美に「ワンルームの儀式」と名付けた原稿を提出し、「いいね」を貰うが突然コラム用の写真を撮られ慌てるさやか。

読者が置き換えやすいように「イラスト」にしてほしいと訴え、宇佐美から「rizに相応しい、最高のイラストレーターを探し出せ!」と命令されるのだった。

【サバイバル・ウエディング】2話の感想まとめ

「美形!」「イケメン!!」と騒ぎ立てられている吉沢亮さんを追い抜き、「さやかとくっついてほしい」との声が多かった宇佐美編集長。

毒舌で変人ですが、さやかを思う気持ちになんと!第2話にして!視聴者の方々が気付いてしまったようです!!

こんなに早く、さやかの結婚相手が決まってしまっていいんでしょうか?笑

多香子を始め、共に働いている編集部のメンバーにも恵まれているさやか。

次なる戦略「リセット」を無事に攻略し、次回は「イラストレーター探し」に奮闘?

祐一との新しい恋にも動き出せるのか、注目して下さい。

7/28(土)22時から放送の第3話もお見逃しなく!

記事内の画像出典:サバイバル・ウェディング 公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク