【半分、青い。】92話のあらすじと視聴率!アドリブの祝福動画に視聴者感涙!

半分青い16週表紙

永野芽郁主演、NHK朝ドラの第16週「抱きしめたい!」第92話が7月17日火曜日に放送されました。

92話は、結婚した鈴愛へのサプライズのお祝い動画が!実はほぼアドリブだったそうです。

多くの視聴者が感涙した出演者たちのメッセージ内容とは?

今回は【半分、青い。】92話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】92話の視聴率

【半分、青い。】92話の視聴率は、22.5%!

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】92話のあらすじネタバレ

鈴愛、ビデオをもらう

鈴愛(永野芽郁)は、涼次(間宮祥太朗)は結婚式を終え、夫婦になった。

店長のた田辺(嶋田久作)は出席しなかったが、ワインをお祝いにくれた。

一方、岐阜では、、仙吉(中村雅俊)がいい式だったと振り返るが、晴(松雪泰子)は涼次が映画監督になれるのか不安だった。草太(上村海成)は、姉は涼次の夢を応援したいのだろうと分析。仙吉は夢が叶って人の夢を応援するのだという。

鈴愛は、1DKの新居に移るまで、これまでどおりの暮らしを続けることに。

そんななか祥平(斎藤工)が、結婚式で撮ったビデオテープを編集中。気分転換だと笑いながら。

涼次に電話が来た。『追憶のかたつむり2』の斑目(まだらめ)プロデュ―サーが困ったことになったから会えないか、と。

涼次と祥平が大納言にビデオを持ってきた。帰宅後、ひとりでビデオを再生する鈴愛。恥ずかしくて、たまらずビデオを早送りしたが…

「FIN」と出て終了したあと鈴愛の大好きな仲間たちからのメッセージが映し出された!

鈴愛へのサプライズお祝い動画!

裕子(清野菜名)は子ども同士遊んでください、そして「ずっと友達でいるって伝えたかった」という。

ボクテ(志尊淳)は「いろいろあったね、どんなにつらい時でも明るい鈴愛ちゃんを見て元気になったし勇気をもらってました」とメッセージ

秋風(豊川悦司)「人生もまた物語だ。今日からすこしずつペンを入れて、森山鈴愛と言う物語を描き続けることになる、この物語に締め切りはない。一コマ一コマ丁寧に、大切に、描きなさい。私はうれしい。今日久しぶりに仙吉さんと酒を飲んだ。二次会で長渕剛の乾杯を歌うことにする。ボンボヤージュ。よい旅を!」

菱本(井川遥)「あなたに先をこされるとは思ってなかったけど、ご結婚おめでとう。突拍子もない行動が多いあなたのことだから、家族の方も驚かれると思うけど末永くお幸せに」

ベテランアシスタントの中野(河井 克夫)と野方(猫田直)は、今度は2人がくっつきそうで鈴愛はほほ笑んだ。

ツインズ(MIO、YAE)の二人はお菓子のように「甘い生活を」とコメント。

菜生(奈緒)はスピーチの失敗を謝ってから「先に結婚するのは本当は許せん。でも今日、鈴愛、本当に綺麗やった。かわいかった。鈴愛がかわいくて、かわいくて、嬉しかった。恥ずかしいからこういう時しか言えん。すずちゃん、大好きや、しあわせになりゃあーよ!!

ブッチャー(矢本悠馬)「よくケンカしたもんやけど、今日のお前はなかなか綺麗やったわ。鈴愛、幸せになれよ」

ポケットに手をつっこむブッチャーを見かねて、撮り直すようにと菜生が割り込んできた。最後は2人でメッセージをくれた。

キミカ(余貴美子)「あなたが生まれれてきた時から見てきたけど、ふぎょぎょの鈴愛がこんなに立派になって、嬉しくて涙が出ました。子どもの頃から一生懸命思いっきりやる子でしたね。今度は二人で思いっきり幸せになってね。長生きして待ってる。祈っとる」

ラストは【末永くお幸せに】という字で締めくくられた。

しかし、鈴愛は一番おめでとうと言ってほしい人に言ってもらえてない、と気づいた。

律、私、結婚したよ……」鈴愛は涙ながらにつぶやいた・・・

【半分、青い。】92話の感想

お祝い動画はアドリブだった!?

【半分、青い。】公式ツイッターが、鈴愛へのお祝い動画は一部以外は、出演者のアドリブでした。

皆さん役になりきってましたよね。

菜生役の奈緒も演技なのか分からない涙目でした。

また、ブッチャー・菜生微笑ましいやりとりは、くっつく予感も?

秋風先生・菱本さんの進展はなさそうですが、ナカノガタの結婚はあり得そうです…。

アドリブの祝福動画に視聴者感涙!

視聴者の反響は…

【半分、青い。】92話のまとめ

アドリブの祝福動画は役者への挑戦状だった!

脚本の北川悦吏子がシナリオを公開!

アドリブ動画は、役者への挑戦状でした。

「その役の気持ちになって」とお願いし、役者が応えました。

一字一句間違えないように指示する脚本家もいるようですが、こういう余白、遊びの部分って役者の腕の見せ所ですね。

菜生役の奈緒も言いたいこと言えたとツイート。

現場で人物が生きてる感じが見事に発揮されました。

永野芽郁には、撮影本番までは、メッセージの内容は見せない予定だったそうです。しかし教えられてしまったとインタビューで答えています。

それでも永野芽郁の涙は本物の感動のようで・・・以下のようにコメントしています。

「でも、いざ本番となると、秋風先生が映っただけで感動してしまって、すごく大変な時期を共にしたからこそ、いろいろな気持ちも湧いてくるし、ずっと泣いていました。私をとりあげてくれた(医師の)貴美香先生の言葉で鈴愛の成長も実感できましたし、皆さんが本当に愛のこもったセリフをおっしゃっていて、『こんな人たちに出会えた鈴愛はとっても幸せ者だな』って思いました」(出典;mantan-web

改めて……鈴愛、結婚おめでとう!

しかしドラマはまだ2か月半続きます。

結婚でハッピーエンドとはいかないようです。

今後の鈴愛を見守りましょう。

【関連記事】

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第16週のネタバレと視聴率! 永野芽郁主演、北川悦吏子脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説『半分、青い。』 …

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク