【半分、青い。】83話のネタバレと視聴率!鈴愛・永野芽郁に恋の予感!?

半分青い第14週

永野芽郁主演、NHK朝ドラの第14週「羽ばたきたい!」第83話が7月6日金曜日に放送されました。

今回は【半分、青い。】83話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】83話の視聴率

【半分、青い。】83話の視聴率は、20.8%!

好調キープ。24話連続の20%超えとなりました。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】83話のあらすじネタバレ

ある日、涼次(間宮祥太朗)が100円ショップ「大納言」を訪れる。

鈴愛(永野芽郁)は歌舞伎役者のような顔が濃くてかっこいい青年(まだ名乗っていない涼次)に見とれる。

その頃、岐阜では晴(松雪泰子)が鈴愛に出したハガキが転居先不明で返ってきた。秋風(豊川悦司)に電話しようとあわてる晴に対して、祖父の仙吉(中村雅俊)が止めようとする。あやしむ晴だった。

年収三千万の堀井と会った鈴愛は、店長の田辺(嶋田久作)に、「とっぽい」「チャラい」「お店の人にキミって言ってたのも気になる」など感想を話す。

秋の運動会シーズンが近づき、大納言は運動会グッズの販売準備をしていた。そんな中、野鳥マニアらしい謎の女性が大納言に現れた。

田辺は、オーナーの麦(麻生祐未)だと紹介。麦は初対面の鈴愛の顔を見て、何でこんな使えなさそうなのを雇ったのか不思議だ。

田辺は光江(キムラ緑子)に言われバイトを募集したこと、田辺自身が怖いから鈴愛の感じが良いと思ったことを話す。

「シマエナガに似てなくもない」と鈴愛のことを思う麦。

半分青い83話2

鈴愛は、麦がかぶる帽子に鳥が何羽もついていて鳴くのかと聞いた。

意味不明だと思う麦。姉の手作りだと答えた。鈴愛は自分の名前も野鳥だと自己紹介する。

「スズメ!」と驚く麦。

半分青い83話3

「雀の頬は黒い。けれど悲観することはない。激減してるから地味な野鳥の命も尊い。」と微妙な褒め方をした。

鈴愛は、なぜ100円ショップに野鳥観察の関連コーナーがあるのか納得した。

その夜、明日から4日間バイトが来ると連絡がきた。

半分青い84話

次の日、鈴愛が大納言に行くと、店の前で待っていたのは先日のソケットを買いにきた青年で…

【半分、青い。】83話の感想

鈴愛=シマエナガ!?

鈴愛・永野芽郁に恋の予感!?

【半分、青い。】83話のまとめ

シマエナガに似ている鈴愛。

可愛いから褒め言葉だ、と多くの視聴者が受けとったようです。

あまり感情が分からない麦さんですし、ただ事実を言っただけの気もしますが。(笑)

鈴愛の恋は不安しかない!?

そして鈴愛の新たな恋の予感も!

視聴者は歓喜する方と恋愛は興味ない、という声に分かれています。

やはり北川悦吏子脚本なので、恋愛のない展開はないようです。

お見合いもありだし、結婚しない人生もありですが…

90年代は恋愛ドラマが全盛期。恋愛したい・すべきという脅迫観念もありそうです。

ただし鈴愛は変わっているので、なんだか不安です。(笑)

今後、鈴愛・涼次がどうなるのか、見逃せません。


【関連記事】

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第14週のネタバレと視聴率! 永野芽郁主演、北川悦吏子脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説。 第14週「羽…

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク